Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年11月号

実践報告 私学の授業

八千代松陰中学校

ホンモノ”に出会う
世界”とつながる土曜講座

オンラインの活用で自宅での受講も可能
オンラインで実施された土曜講座の様子。左はドイツ語講座の先生。右は「世界を変えるChangemakers」という講座で講師を務めた大分県在住のインドネシア人女性。

オンラインで実施された土曜講座の様子。左はドイツ語講座の先生。
右は「世界を変えるChangemakers」という講座で講師を務めた大分県在住のインドネシア人女性。

授業とは違う体験ができる
バラエティに富んだ講座

 生徒一人ひとりの『持ち味を生かす教育』を方針に掲げている同校。その教育をさらに推進するための新しいプラットフォームが、2020年度からスタートした『土曜講座』です。生徒は大きく学習系、探究系の2種類の講座を、希望制で受講することができます。学習系では国・数・英の3教科のハイレベルな演習、高校では大学入学共通テスト対策も行っています。探究系では中1生から高3生まで学年に関係なくSDGsや社会課題、アート、フランス語や中国語といった外国語などを学ぶことができます。またプログラミングの基礎を学ぶ実験教室や栄養・からだづくりを専門家から学ぶアスリート講座まで、扱う内容は多岐にわたります。

 大きな特徴は、オンラインでも受講できることです。土曜講座を担当する高1学年部長の飯塚真吾先生は、次のように話します。

「2020年4月から対面で土曜講座を開始する予定でしたが、コロナ禍のために休校となってしまいました。そこで、すべての講座をオンラインで実施してみたところ、スムーズに行うことができたのです。海外とオンラインでつながるワークショップにもトライして、こちらも滞りなく実施することができました。
 そうした経緯もあり、休校措置が解除された後も、対面が必要な講座以外は今後の状況の変化に備えて、オンラインでの実施を継続することになりました」

 土曜講座の講師には、社会で活躍されている方を招聘、時には国境を越えてつながることもあります。その狙いについて、同じく土曜講座を担当する金岡辰徳先生が話してくれました。

「これには、生徒たちにできるだけ広い世界に触れてほしいという狙いがあります。たとえば、『テロと紛争をなくす』という講座では、実際にソマリアでの活動経験がある方に講師を務めていただきました。生徒が“ホンモノ”から学ぶことをめざしています」

大学やビジネスの世界から
スペシャリストたちが集結

 土曜講座のスタートから、1年以上が経ち、講座の内容にも広がりが出てきました。一度講師を務めた大学の先生や企業の方々が、別の講師を紹介してくれることも多いそうです。生徒たちの反響も大きく、2020年度に土曜講座に参加した生徒の多くが今年も参加を継続しています。保護者が参加できるプログラムもあり、こちらも好評です。

 さらに、2020年度の後半には、「サステナブル」をテーマに、高2の生徒が講師を務める講座も開設されました。今年度も、3学期には生徒主催の講座が実施される予定です。

「土曜講座をきっかけに自分の世界を広げることで、学習へのモチベーションを上げたり、将来の進路を見定めたりと、自分自身の成長へとつながる原動力にしてもらいたいと思います。
 変化の激しい時代だからこそ、新しい何かに出会える機会を提供していきたいですね」(飯塚先生)

対象:中1~高3 希望制「土曜講座」2021年度2学期講座表
上記は2021年度2学期の講座ラインナップです。タームごとに新たな講座が開設されるので、年間を通して多彩な講座を受講することができます。外国語講座は継続して受講することも可能です。

上記は2021年度2学期の講座ラインナップです。タームごとに新たな講座が開設されるので、
年間を通して多彩な講座を受講することができます。外国語講座は継続して受講することも可能です。

ココも注目!
さまざまな世界に触れる土曜講座の効果で
平日の学びも変わる

社会人や留学生とも交流

 土曜講座は、陶芸など技術系の講座を除くと、オンラインで自宅から参加することもできます。先日は社会人の方との読書会が開かれ、本校の生徒たちがオンラインで意見交換をしました。さまざまな出会いを刺激にしてほしいですね。(高1学年部長/飯塚真吾先生)

土曜講座で平日の学びに変化が

 土曜講座を継続している生徒たちのポートフォリオは着実に変わっています。体験が蓄積されていることがわかりますね。また、土曜講座での学びを通して、平日の総合学習での学びも深まっていくという、副次的な効果が出ています。(土曜講座担当/金岡辰徳先生)

学習系の講座では、より上をめざす生徒たちに向けて予備校講師が指導をしてくれます。後日、録画されたものを受講することもできるので、探究系の講座との両立も可能です。学習系の講座では、より上をめざす生徒たちに向けて予備校講師が指導をしてくれます。後日、録画されたものを受講することもできるので、探究系の講座との両立も可能です。
中国語の講座を中高生が一緒に受けています。語学の勉強だけでなく、中国の情勢などについても先生が教えてくれます。中国語の講座を中高生が一緒に受けています。語学の勉強だけでなく、中国の情勢などについても先生が教えてくれます。
千葉県佐倉市の陶芸工房との共催で行われた陶芸・絵付け教室。茶碗やお皿を作り、絵付けまで行います。保護者も一緒に参加できる開かれた講座です。千葉県佐倉市の陶芸工房との共催で行われた陶芸・絵付け教室。茶碗やお皿を作り、絵付けまで行います。保護者も一緒に参加できる開かれた講座です。
オーストラリア就業体験の講座では、オーストラリアとリアルタイムでつないで学習。自分なりにツアープランを立てて英語で発表し、旅行会社JTBの方が講評。英語での就職面接体験も行いました。オーストラリア就業体験の講座では、オーストラリアとリアルタイムでつないで学習。自分なりにツアープランを立てて英語で発表し、旅行会社JTBの方が講評。英語での就職面接体験も行いました。

(この記事は『私立中高進学通信2021年11月号』に掲載しました。)

進学通信 2021年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ