Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年11月号

私学だからできるオリジナル教育

聖望学園中学校

図書館
生徒たちの居場所にしたい

携帯ゲームやYouTubeに押されて中高生の本離れが進んでいるといわれる昨今、日々にぎわう同校の図書館の活動についてお話を聞きました。
夏休みの自由研究の課題選びのために、図書館の本を見ながら授業が進められました。

夏休みの自由研究の課題選びのために、図書館の本を見ながら授業が進められました。

生徒のリクエストに
最大限応える図書館運営
「図書館を生徒たちの居場所にしたい」と語る司書教諭の浦野はるみ先生。「図書館を生徒たちの居場所にしたい」と語る司書教諭の浦野はるみ先生。

 全生徒が持つタブレット端末を通して、授業や振り返りノートのやりとりを生徒とリアルタイムで行うなど、ICTの活用に力を入れている同校。デジタルの教育資源を活用しつつ、アナログの紙の本を扱う図書館の利用も活発で、日々にぎわいを見せています。

「例年7月の定期テスト明けから9月上旬まで、夏休み特別貸し出しを行っています。冊数に制限なく借りられるため、全15冊のシリーズ物や、自分の興味あるテーマの本などを、まとめて借りていく生徒が多いですね」

 そう語るのは、司書教諭・浦野はるみ先生です。

「地域の図書館より長めに返却期限を設定しているため、本校では夏休み中借りていられます。借りる大量の本を運ぶためにリュックを用意してくる生徒も多く、過去には、一度に100冊超を借りた生徒もいました」

 同校の図書館では、興味の異なる幅広いニーズに応えられるようにしていると浦野先生は話します。

「生徒のリクエストは、できる限り受けるようにしています。リクエストに応えることで生徒たちの興味が広がって、図書館が自分たちの居場所であると感じてもらえるようにしたいと考えています」

 和気あいあいと本を読んだり本の話をしたり、好きなことや部活動の話なども自由に話せる場所を作ることで、図書館を生徒たちの居場所にしたいと話す浦野先生。

 生徒のリクエストの中には、ときどき驚くような本もあると言います。

「高価な理科の専門的な分厚い翻訳本をリクエストされたことや、英語で書かれたアメリカの中学の教科書を入れてほしいというリクエストをもらったことがあります。どちらもほかの生徒はあまり読まなそうな本だと思ったのですが、リクエストしてきた生徒の熱意に応えて図書館に入れました。このようなリクエストは、私には思いつかないものなので、蔵書の幅が広がっていいと思います」

絶版書籍から
話題の最新人気マンガまで

 現在5万冊を超える蔵書を持つ図書館。特に、生徒たちのリクエストに応える形で揃えたライトノベルのラインナップは自慢です。

「ライトノベルを90年代から入れてきたので、アニメ化されたメジャーな作品の多くを所蔵しています。今では絶版となり古書店でも入手しにくいようなタイトルもあるので、生徒たちがそうした作品を見つけて驚くことも多いですね」

 さらに同校の図書館では、マンガ作品も幅広く所蔵しています。

「『SLAM DUNK』のような90年代の作品もありますし、『宇宙兄弟』『3月のライオン』『ドラゴン桜』といったドラマ化したものや話題作も押さえています。マンガは感動する作品や良い作品がたくさんあるので、図書委員の生徒とも相談しながら作品を選んでいます。
 時には作品のテーマに関連する教科の先生に意見を聞いて参考にしています。教員のほうから『この作品は生徒に読ませたい』といった情報をもらうこともあります」

生徒との対話が
図書館との信頼関係を育む
毎年7月に配布される教員による推薦図書リスト。今年も全60冊が紹介されました。毎年7月に配布される教員による推薦図書リスト。今年も全60冊が紹介されました。

 教員の推薦する本をまとめた推薦図書リストも、生徒の端末に配信しています。

「好きな先生が推薦する本なら読んでみたいと思う生徒は多いようです。教員の推薦図書を夏休み前に配信して、秋の読書週間には図書委員の生徒の推薦図書を発表しています。図書館からの推薦情報も流していますが、教員や生徒の推薦作品はまた違った興味のひき方をするようです。特に生徒同士の推薦作品は、生徒の心に響くものがあるように思います」

 サッカーも英検もアニメも、すべて同じ扱いにしているという同校の図書館。浦野先生は、生徒から知らないゲームの話をされた場合、それについて生徒に聞いて勉強するように努めているといいます。

「なぜ女子から日本刀の話ばかり質問されるのだろうと思って生徒に話を聞いてみたら、流行っているゲームのテーマに関連するのでそうした本が見たいのだということがわかりました。そのように話を聞いてみてリクエストに応えていくと、生徒たちの趣味の幅も広がるし、図書館との信頼関係の構築にもつながると思います。それは、進路関係の相談などにも活きてくるので、日々の生徒たちとのやりとりを大事にしています」

おすすめ作品などは、入り口近くの陳列台に置かれています。おすすめ作品などは、入り口近くの陳列台に置かれています。
高3用に問題集を用意するなど、各学年の要望に沿ったものが揃えられています。高3用に問題集を用意するなど、各学年の要望に沿ったものが揃えられています。
90年代から揃えてきたライトノベルのラインナップの数々。90年代から揃えてきたライトノベルのラインナップの数々。
マンガの注目作は、移動式書架で手に取りやすい場所に並べられています。マンガの注目作は、移動式書架で手に取りやすい場所に並べられています。
最も貸し出し回数が多いという英検関連の問題集。最も貸し出し回数が多いという英検関連の問題集。
自由研究の課題を考えるため、自由に書棚を見てまわる生徒たち。自由研究の課題を考えるため、自由に書棚を見てまわる生徒たち。

(この記事は『私立中高進学通信2021年11月号』に掲載しました。)

聖望学園中学校  

〒357-0006 埼玉県飯能市中山292
TEL:042-973-1500

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】図書館を生徒たちの居場所にしたい
【みんなの自慢のコーチ】元プロスポーツ選手が指導第一線で活躍する心と体を育てる
【校長が語る 自立へのプロセス】「生徒に“自ら学びたい”と思わせる自立を促す環境を作っていきます」
【WEB版『Hello! School』】心優しき人々が集い、笑い、弾ける居心地の良い「Wonderful」な学園
【実践!未来の学び ICT活用】ICT活用で生徒と教員が情報共有問題点をリアルタイムで解決
【実践報告 私学の授業】キャリア教育で養う社会への探究心と課題解決力
【グローバル特集 アイデンティティ】「相手の考えを否定しない」グローバル教育の土台を固める『課題解決ワークショップ』
【中学入試のポイント】生徒の多様性を尊重した多彩な入試型を導入
【The Voice 校長インタビュー】キリスト教に基づく教育で人格を磨き知恵と強い信念を持つ人に
【未来を切り拓くグローバル教育】オンライン英会話で英語により積極的に
【SCHOOL UPDATE】中山祭(文化祭) 「結ゆい~中山祭100%~」のテーマのもと心を一つに
【SCHOOL UPDATE】夢を実現する力となる中高6カ年の英語強化プラン 英語教育を通した教育目標の実践
【授業見聞録】理科 実験の失敗を繰り返して思考力を伸ばす
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ICT活用のグループワークで学び合い、理解度を深める
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】考えを伝え合う授業で思考力が定着する
【SCHOOL UPDATE】一人ひとりの理解に合わせる ICT授業の新しい学びのスタイル
【注目のPICK UP TOPIC!】次代を担うポテンシャルの高い生徒を歓迎!
【学校生活ハイライト】全校生徒の心がひとつになった愛情のこもった文化祭 生徒と生徒の心のつながりが自立・自律の心を養う
【校長が語る 思春期の伸ばし方】未来の道を拓くヒントは自分の可能性をあきらめないこと
【注目のPICK UP TOPIC!】活躍目覚ましい部活動 人間的成長にも寄与
【部活レポート】将棋部/体操部
【Students' Chat Spot】キリスト教の精神を基本とした人間教育を実践 力を合わせて頑張る生徒会
進学通信 2021年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ