Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年11月号

Students' Chat Spot

春日部共栄中学校

文武両道をモットーに
楽しく学んでいます!

 自主自律・明朗勤勉・協調奉仕を校訓とし、文武両道をモットーとする同校で学ぶ中学1~3年生に、学校を志望した理由、好きな授業、部活動、オンライン授業などについて聞きました。

松浦愛莉さん(中3)松浦愛莉さん
(中3)

「女子バスケ部と陸上競技部を兼部して頑張りました(現在は引退)。将来の夢は医師です」

荻野ひかりさん(中2)荻野ひかりさん
(中2)

「女子テニス部部長。将来はまだ決めていませんが、人を笑顔にできる仕事につきたいです」

宮田夏帆さん(中1)宮田夏帆さん
(中1)

「ダンス部所属。部活動も勉強も頑張って両立しています。大学では心理学を学びたいです」

三好剛瑠さん(中1)三好剛瑠さん
(中1)

「コンピュータ・囲碁将棋部に所属。今年の将棋の埼玉県大会では準優勝しました」

神場一樹さん(中2)神場一樹さん
(中2)

「水泳部に所属。全国大会ではフリーリレーで優勝を達成! 将来は医師に憧れます」

山田正夫さん(中3)山田正夫さん
(中3)

「男子テニス部の部長を引退したばかり。将来の夢は医師か教員になることです」

――学校を志望した理由は?

「部活動の日は19時に帰宅。そこから2時間勉強します!」「部活動の日は19時に帰宅。そこから2時間勉強します!」

三好さん
受験前に体験授業を受けた際、先生や先輩たちの明るい雰囲気に惹かれました。僕は5歳から将棋に打ち込んでいるので、囲碁将棋部があったことも理由の一つです。

宮田さん
私は小2からダンスに取り組んでいるので、ダンス部のある学校を探すなかで、決めました。

神場さん
水泳部が強豪で、水泳仲間でもある先輩方が在籍していたことが大きかったです。大学進学も視野に入れて、文武両道をモットーとするこの学校に入学したいと思いました。

荻野さん
私もここなら勉強と部活動が両立できると思って入学しました。

松浦さん
小学校の低学年からバスケットボールをやっていて、バスケ部で活躍したいと思ったことが志望理由の一つです。また、至誠館などの施設がきれいで広く、先生たちがハツラツとしていていいなと思いました。

山田さん
先生方の温かな雰囲気や校舎の設備など、さまざまなことを考えて最終的にこの学校を志望しました。

――好きな教科や印象的な授業は?

「やると決めた勉強はその日のうちにやるようにしています!」「やると決めた勉強はその日のうちにやるようにしています!」

宮田さん
もともと読書が好きで国語が得意ですが、図書館の蔵書数には驚きました。数学も補習を受けることでテストの点が上がり、少しずつ成長できていると実感します。

神場さん
中1の最初に受けた理科の授業が面白く、理科が好きになりました。理科のある水曜日になると「今日はラッキーデーだ!」と思います。

荻野さん
私はスポーツが好きなので、体育が好きです。この学校の体育は基礎体力作りから始まり、剣道などの武道、ドッジボールなど遊びの要素があるスポーツまでバリエーション豊富です。なかなか経験できないスポーツや競技にも触れることができます。

山田さん
この学校の授業を受けることで数学が好きになりました。実社会であまり使わないような数式をなぜ学ぶのかということをきちんと教えてくださいます。数学に限らずほかの教科も同様で、ただ知識を伝えるのではなく、その教科を学ぶ意義や本質を教えてくださる先生ばかりなので、楽しく勉強できる学校だと思います。

松浦さん
私は中学で英語と数学の成績が伸びました。学校以外でも大好きな曲の歌詞を英訳したり、買い物に行って商品の縦横の比率を考えてみたり、授業で学んだことを日常生活で楽しみながら応用することができるようになりました。

――昨年から実施されたオンライン授業は?

「帰宅が遅いので英単語の暗記や課題は早起きして取り組みます!」「帰宅が遅いので英単語の暗記や課題は早起きして取り組みます!」

荻野さん
最初はあまりパソコンの経験がなかったので緊張しましたが、通常の授業のようにスライドや黒板も使って説明してくれたのでわかりやすかったです。チャット機能でわからないところを聞くことができるし、授業を見返すことができる機能もあります。

山田さん
オンライン授業がきっかけで、資料をClassroomで配布するようになりました。スタディサプリの課題配信が増えて、生徒が自宅学習しやすくなったと思います。

松浦さん
私はオンライン授業期間に学年順位が上がりました。わからないところは限定公開コメントを使って先生から教えてもらうなど、成長できる時間でした。コロナ禍で友達とは会えなかったけど、勉強に集中できたのは良かったと思います。

――部活動の取り組みや目標は?

「平日は無理せず土日にまとめて勉強しています!」「平日は無理せず土日にまとめて勉強しています!」

宮田さん
ダンス部では冬のUSA大会に向けて、みんなで振りや曲を考えて頑張っています。大会では入賞を狙っています!

三好さん
活動日は週2日でしたが、コロナ禍の影響で今は木曜日だけです。将棋への取り組みでは、土曜日に道場へ行って対局しています。小学生でもメチャクチャ強い子がいるので頑張っています。

荻野さん
私はテニス部の部長をしていますが、部活動があるのは火・木・土曜日です。目標は県大会出場!

神場さん
水泳部には初心者も結構いて、全国をめざす人とは実力差があるので、練習は違うメニューになっています。その人に合った目標を決めて、各自練習できるのは良いと思います。

松浦さん
部活動はすでに引退しましたが、下級生にちゃんと背中を見せられるような良き先輩でありたいと思っています。

山田さん
男子テニス部の部長をしていました。テニス部は今、中学校で一番部員が多く、まとめるのが結構難しかったです。コロナ禍の影響もあって十分な練習時間がとれなかったので、高校に入ってもテニスは続けるつもりです。高校の先輩方も自分が中1や中2の時に教わった先輩なので、一緒にテニスをするのが今から楽しみです。

――学校のおすすめポイントは?

「好きな文房具でテンションを上げて勉強しています!」「好きな文房具でテンションを上げて勉強しています!」

宮田さん
私はダンス以外のスポーツはあまり経験がなかったのですが、入学してからいろいろなスポーツをする機会がありました。勉強に集中できる環境が整備されていて、文武両道の学生生活を送れるのが魅力の一つです。

三好さん
私立だからといって勉強漬けではないところが大きいと思います。先生方が優しくて楽しく勉強できますし、部活動も多くて選択肢が幅広くあります。

荻野さん
校舎がきれいで、植物がたくさんあって落ち着きます。授業では先生が質問しやすい雰囲気を作ってくださり、時々雑談をしてみんなをリラックスさせてくれます。楽しいですし、ちゃんと勉強できる環境があります。

神場さん
入学してすぐにみんなとなじめます。行事も多くて、友達と一緒に楽しめます。

松浦さん
校外行事もたくさんあって、イベントを通して普段話していない人とも仲良くなれます。勉強に限らず、いろいろなきっかけをくれるので、すごく充実した学校生活が送れます。

「学習時間と休む時間のメリハリを利かせるのが勉強の秘訣です!」「学習時間と休む時間のメリハリを利かせるのが勉強の秘訣です!」

山田さん
この学校は通っているだけで、人生の視野が広がります。毎日話しているクラスメートが全国レベルのスポーツ選手だったりして、いろいろな生き方があるんだなと心から思います。公立中学の中3だと、夏頃から話題は高校入試一色になりますが、僕たちは「高校で何をやりたい」ということも話題になっていて、広い視野から将来を見つめられると感じています。

(この記事は『私立中高進学通信2021年11月号』に掲載しました。)

春日部共栄中学校  

〒344-0037 埼玉県春日部市上大増新田213
TEL:048-737-7611

進学通信掲載情報

【注目! News and Topics】学びの意欲を育むプログラムを盛り込んだ 2つの新しいコースを導入
【これからの国際交流】他国と自国の文化を比較しながらグローバル感覚や英語力を育む
【Students' Chat Spot】文武両道をモットーに楽しく学んでいます!
【WEB版『Hello! School』】学ぶ喜びを実感できる環境で、一人ひとりを大きく伸ばす
【その先に備える キャリア教育】講演 第一線で活躍する識者に学ぶキャリア教育講演会
【クローズアップ!海外研修】早い機会に異文化に触れる『バンクーバー語学研修』
【私学の英語最前線】『K-SEP』を経てカナダで培う実践的英語力
【学校ってどんなところ?生徒の一日】早朝から放課後まで充実の学校生活を紹介!
【未来を切り拓くグローバル教育】バンクーバー語学研修で英語が“使える”生徒を育む
【Students' Chat Spot】学校行事を通じてクラスの結束力が強くなりました
【Students' Chat Spot】勉強も行事も部活動も、日々アクティブに取り組む
【グローバル時代の学び方】体験型プログラム重視のバンクーバー語学研修
【SCHOOL UPDATE】新体育館『至誠館』完成 建学の礎「至誠一貫」のもと知・徳・体を育むために
【注目のPICK UP TOPIC!】基礎の積み重ねが学習の確かな土台を築く
【学校生活ハイライト】学びも行事も一生懸命に取り組む それが春日部共栄のスタイル
【グローバル時代の学び方】海外大学への進学を視野に『K-SEP』で英語力強化
【10年後のグローバル社会へのミッション】“使える英語”のために 実践を重視した充実の独自プログラム
【学校生活ハイライト】「Our World」をテーマに生徒、先生、保護者、地域の人々もみんなが一つになる藤桐祭
【私学の先生から受験生へのアドバイス】基礎力と考える力を問う良問を出題 入試種別が一部変更で門戸拡大!
【私学の光輝】K‐SEP
【Students' Chat Spot】勉強にもスポーツにも高い目標を持つ文武両道の生徒たち
進学通信 2021年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ