Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年11月号

Students' Chat Spot

淑徳SC中等部

親密な人間関係
整った学習環境が魅力

 価値観・思考力・ビジョン創出力・分析能力・問題解決能力・コミュニケーション力・表現力という7つの力を育成している同校。文武両道を貫く4人の生徒に、学校の魅力について語ってもらいました。

Y.S.さん(高3)Y.S.さん(高3)

「中3の時にバレー部で全国大会に出場しました。全国大会は島根県で行われたので、島根は忘れられない思い出の地です」

M.K.さん(中2)M.K.さん(中2)

「ダンス&チア部に入ってからダンスを始めました。最初の頃は練習が大変でしたが、その後上達して、今は練習がとても楽しいです」

S.F.さん(中1)S.F.さん(中1)

「バレーボール部は週6日練習があるのですが、確実に上達している実感があります。成長している自分が感じられて、すごく楽しいです」

C.K.さん(高3)C.K.さん(高3)

「生徒会長とダンス&チア部の部長を務めていた高2時は、忙しくも充実した時期でした。卒業までは友達とゆっくり過ごしたいと思っています」

――淑徳SCを選んだきっかけは?

「部活動と両立させた高1の文化祭実行委員の達成感が忘れられません!」「部活動と両立させた高1の文化祭実行委員の達成感が忘れられません!」

Y・Sさん
小3の時からバレーボールをやっているのですが、小6の時にもっと強いチームでバレーボールをしたいという思いがあって、この学校の監督や顧問の先生とお話ししたところ、とても熱意があってご指導いただきたいと思いました。勉強と文武両道をめざすというお話にも感銘を受けました。

C・Kさん
文化祭を見に来た時に、校舎がすごくきれいで、先輩方がすてきな方ばかりだったので気に入りました。自習スペースなど勉強する環境が整っているところも良かったです。私はお寺の付属幼稚園に通っていて、小中学校の頃はお寺主催のボランティアにも参加していたので、傳通院にゆかりのある淑徳SCとはご縁があるのかなと感じました。

M・Kさん
私は母と叔母がこの学校の卒業生でよく話を聞いていたので、以前から良い印象をもっていました。少人数制で、勉強でわからないところがあってもすぐに質問できそうと思ったのが選んだ一番のポイントです。

S・Fさん
私は小学校時代にバレーボールをやっていて、チームの監督に紹介されて見学に来たのがきっかけです。その時に会った先輩方と一緒にバレーボールができたらすごく楽しいだろうなと思ったんです。少人数制で勉強がしやすそうだったので、部活動と両立できると思えたのも大きいですね。

――入学後に感じた印象は?

「体育祭の時のみんなの熱い応援を見て、私も頑張りました!」「体育祭の時のみんなの熱い応援を見て、私も頑張りました!」

Y・Sさん
親切で熱い先生が多いと感じました。バレーボール部以外の先生方も応援してくださって、学校が一つになっている印象を受けました。どの先生も試合の前には声をかけてくださって、なかには必ず試合に応援に来てくださる先生もいらっしゃいます。いろいろな形で応援していただいていることを感じました。

C・Kさん
私は高入生で、中学までは共学でした。女子校は初めてで、最初はすごく緊張していました。でも入ってみたらアットホームで、先生も生徒もみんなが仲が良いと感じました。高校は勉強を頑張るところだと思っていたのですが、体育祭も文化祭もすごく熱く盛り上がっていて、勉強だけじゃないんだと思いました。

M・Kさん
ダンス系の授業が多いのは意外でした。体育の授業で、創作ダンスを作ることがあったのですが、曲選びから始めなくてはいけないので少し苦労しましたが、楽しかったです。小学校の時にも授業でダンスはやっていましたが、自分たちで創作することはなかったので、ダンスの創作は思った以上に大変だと実感しました。

S・Fさん
女子校は上下関係が厳しいイメージがあったのですが、気さくに声をかけてくださって仲良くなることができたので、入学前に思っていた以上に楽しいと感じました。先輩方が声をかけてくれて、わからないことも親切に教えてもらえたので、すごく良かったと思います。

――将来の夢を教えてください

「茶道の特別授業ではいろいろな作法があることを知って驚きました!」「茶道の特別授業ではいろいろな作法があることを知って驚きました!」

Y・Sさん
私はメディアやマスコミに興味があるので、そうした勉強をしてみたいと思っています。小さい頃からテレビを観ていて、テレビは人に元気を与えるものだと思っています。自分もテレビを観て元気をもらったことがあるので、メディアが人の心を動かす点について勉強したいですね。

C・Kさん
具体的に決めているわけではないのですが、イラストやデザインが好きなので、表現型の仕事に興味があります。日本文化の特別授業で能を学ぶ機会があったのですが、講師をされている観世流能楽師の先生に個人的に弟子入りして教えていただいているので、それも何らかの形で活かせたらいいなとも思っています。

M・Kさん
私は保健室の先生になりたいと思っています。母が看護師で、姉も看護の道をめざしていることもあり、私もその道に興味をもっています。小中学校の保健室の先生を見て、憧れたことも理由です。私は子どもが好きなので、子どもとたくさんかかわれて、医療に携われる仕事でもあるので、とても魅力的に感じます。

S・Fさん
まだはっきりしていないのですが、自分でしっかり生活できるようになりたいと思っています。自立することが第一目標ですね。

――淑徳SCの良いところを教えてください

「華道の特別授業で、花を生けることの楽しさを知りました!」「華道の特別授業で、花を生けることの楽しさを知りました!」

Y・Sさん
少人数なので、本当に生徒同士の仲が深まり、みんなと仲良くなれると思います。バレー部はボールの大きさが違うため中学と高校の練習は別になりますが、先輩・後輩の関係に壁なんてないと思うくらい仲がいいです。あと、私は学校の図書館が好きです。開放的で入りやすいし、中高生でも楽しめる書籍が揃っていて、本を読んでみたくなるところが気に入っています。

C・Kさん
生徒同士の仲が良いからこそ、学校行事が盛り上がるのだと思います。他校に比べると人数が少ないので規模は小さいかもしれませんが、中身の濃さでは負けていないと思います。それから能や茶道、華道、プログラミングなどの特別授業があって、いろいろなことに幅広く挑戦できるのも良いところだと思います。

M・Kさん
学習の環境が整っているところが魅力だと思います。職員室の前に自習スペースがあって、わからない部分はすぐに先生に聞けるので、私も試験前などによく使っています。4階にあるウッドデッキもお気に入りです。ウッドデッキでは、私たち中学生が「食と農業」の勉強の一環としてブルーベリー栽培をしています。雨や風でせっかくついた実が落ちてしまうこともあるので世話がちょっと大変ですが、生長が楽しみです。

S・Fさん
教室や校舎がキレイなので、毎日の登校がすごく楽しいと思います。制服のデザインがかわいいところも自慢です。ブラウスも白とピンクとストライプがあって、組み合わせを楽しむことができます。

(この記事は『私立中高進学通信2021年11月号』に掲載しました。)

淑徳SC中等部  

〒112-0002 東京都文京区小石川3-14-3
TEL:03-3811-0237

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】親密な人間関係と整った学習環境が魅力
【制服物語】長い歴史のなか、制服も時代に合わせて変化「選択できる」ことを重視した制服に
【目標にLock On!! 私の成長Story】部活動、生徒会にも全力で取り組んだ6年間女性としての人生設計を見つめて次のステップへ
【未来を切り拓くグローバル教育】画期的な英語教育に特化『GSCコース』誕生
【学校生活ハイライト】生徒全員が主役!みんなで作り上げる『なでしこ祭』
【グローバル特集 授業[学校生活]】ユネスコスクール加盟を経てカリキュラム改革を推進中
【学校が変わる! 改革私学】ユネスコスクールに加盟が決定 社会的課題と「生き方」をつなげる SC独自のキャリア教育
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】超小型PCで本格的なプログラミング学習 AI時代を担う人材を育成する
【熱中!部活動】感動を分かち合う仲間がここにいます!
【SCHOOL UPDATE】海外の文化を体験し互いに尊重し合うことの大切さを知る
【SCHOOL UPDATE】第125回「なでしこ祭」開催 誰もが主役になる!みんなで盛り上がる文化祭
【子どもの自立を促す教育】伝統ある少人数教育と仏教の教えから学ぶ「自律」 新たな取り組みを加え長い目でライフプランを設計
【Students' Chat Spot】少人数で、みんな仲良し♪アットホームな学校です。
【キャンパスのVISION】贅沢な空間作りで開放感を実現 メイン階段が生徒を出迎える
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分で考え、主体的に学ぶことが夢を叶える第一歩につながった
【その先に備えるキャリア教育】凛然 女性の特性に向き合い「よりよい生き方」を考える
進学通信 2021年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ