Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年12月号

未来を切り拓くグローバル教育

目白研心中学校

SECで確かな英語力
グローバルな力を育む

英語力と思考力・表現力を磨く多彩なカリキュラム
「エナジード」を使った高1の授業の最後で、生徒たちがこの日学んだことの成果を発表。ある生徒は「これからは具体的な目標を立てて、どうすれば実現できるかを考えて行動したいと思いました」と述べていました。

「エナジード」を使った高1の授業の最後で、生徒たちがこの日学んだことの成果を発表。
ある生徒は「これからは具体的な目標を立てて、どうすれば実現できるかを考えて行動したいと思いました」と述べていました。

未来を自分の力で
切り拓いていけるように
SEC主任/森岡浩希先生SEC主任/森岡浩希先生

 英語教育を重視し、細やかな学習支援で生徒をサポートして、多様な個性と主体性を伸ばしている同校。中3からは、生徒が自らの意志で未来を切り拓いていけるように、『特進コース』『総合コース』『SEC(Super English Course)』の3つのコースを選択できます。

 なかでも高度な英語教育やオールイングリッシュの授業を行うSECは、英語力を伸ばし、国内難関大学の国際系の学部や海外大学への進学をめざす生徒にとって、ぴったりのコースとして注目されています。

 SEC主任の森岡浩希先生は次のように話します。

「SECでは世界中の人たちと対等に話すことを目標に、グローバル社会に貢献できるよう中3から高3までの4年間をかけて、英語力や論理的思考力、表現力を磨き上げていきます。少人数制クラスが特徴で、2021年度は、4学年あわせて50名が在籍しています。
 SECで学ぶには、中2の時点で英検3級に合格していることが目安となります。ハードルを高く設定していないのは、SECのカリキュラムをこなしていけば、4年間で高度な英語のコミュニケーション能力を身につけることができるからです」

英語力を確実に伸ばす
充実のカリキュラム

 SECの英語の授業では、確かな英語4技能をバランスよく養い、海外の人たちと英語で議論ができるスキルの習得をめざして指導を行っています。また身につけた英語力を試し、確かなものとするために、4年間のうち中3では約3週間のカナダ語学研修、高2では70日間のオーストラリア留学と2つの海外研修を実施しています。

 さらに、グローバル社会で活躍するために不可欠な、自己表現力や発信力を鍛えるカリキュラムも充実させており、異文化理解を促すカリキュラムやイベント、自己発信力を伸ばすプログラムも多数、行っています。

「国境を越えて多くの人と意見を出し合い、力を合わせて、世界の諸問題を解決できるグローバルな力を育成することがSECの目標です。自分の意見を持ち、発信する力を育てるために、プレゼンテーションをする機会をどの教科にもふんだんに設けています」

 こうした学びが実を結び、2020年度の卒業生20名は、上智大学やGMARCHの国際系の学部、経済学部などに現役合格を果たしています。

 コロナ禍の影響で海外研修が中止になるなどの影響もありますが、海外の語学学校の講師を招いて語学研修を行うなど、同校ならではのノウハウで英語力を伸ばしています。

英語で学び発信力・思考力を育むSECの学び

Action Report File001
世界の人たちと対等に話す力を養成
少人数制・グループワークを多用
プレゼンテーションやディスカッションを多く採り入れた授業。意見を述べ合う機会がたくさん!プレゼンテーションやディスカッションを多く採り入れた授業
意見を述べ合う機会がたくさん!

 同校では週7時間の英語授業のうち、4時間をネイティブ教員によるオールイングリッシュの授業を行う英語教育プログラム『ACEプログラム』(Active Communication in English)を全コースで実施しています。

 SECではさらにそのプログラムを強化しています。海外大学入学資格が得られる英語力としてTOEFL iBT試験において、80点以上を獲得することを目標に、効果的なカリキュラムを組んでいます。

 また、グループ学習を多く採り入れ、ディベートやプレゼンテーションなど、探究的な学びを全教科で実施しているのもSECならではの学びです。さらには、世界情勢や世界の諸問題を英語で学び、英語でプレゼンテーションを行う授業や、言語だけでなくその文化的背景や考え方を知るため、第二外国語の授業も導入しています。

Action Report File002
カナダ語学研修とオーストラリア留学
2つの海外研修で
英語力・人間力を育む
語学研修で英語力をブラッシュアップ。スウェーデンで設立された世界最大級の語学学校EF(Education First)のネイティブ講師による5日間の語学研修を学外施設で行いました。語学研修で英語力をブラッシュアップ
スウェーデンで設立された世界最大級の語学学校EF(Education First)の
ネイティブ講師による5日間の語学研修を学外施設で行いました。

 SECでは、中3で約3週間のカナダ語学研修、高2で70日間のオーストラリア留学と、2回の海外研修を実施。中3のカナダ語学研修では、バンクーバーの郊外で1人1家庭のホームステイをし、外国人向けのサマースクールに通って、実践的な英会話を学びます。高2のオーストラリア留学では、複数の現地校に分かれて通い、現地校の授業を受けます。異文化に触れることで視野は大きく広がり、人間的にも成長できます。

「カナダでは自分が学んできた英語が通じた喜びと、自分の思いを十分に英語で相手に伝えられなかった悔しさを同時に体験します。この2つの思いが『高2のオーストラリア留学に向けて、英語でもっと自分を表現できるように一生懸命勉強しよう』という意欲へとつながっています」

 コロナ禍の影響で2020・2021年度の海外研修は中止になりましたが、その代わりに高2生を対象に、ネイティブ講師による5日間の語学研修を国内の学外施設で行いました。

「今後は、中3生を対象にカナダの高校生や大学生とオンラインで会話し、その後、メールで交流を続けるプログラムを行おうと考えています」

Action Report File003
課題を発見し、解決策を導き出す
探究型キャリア教育で
未来を拓く力を育む

 グローバル社会で不可欠な論理的思考力や問題解決能力を強化するために、SECでは2015年より探究型キャリア教育プログラム『エナジード』を導入しました。これは自ら課題を発見し、考えを組み立て、その考えをグループでシェアして解決策を導き出すためのプログラムです。中3から高3までの4年間を通じて、さまざまなテーマに取り組んで正解のない問いに向き合っています。

 取材した日は、SECの高1がオンラインで開催されるエナジードのプレゼンテーション大会『ENAGEED SUMMIT 2021』の出場に向けて、グループワークの真っ最中でした。「きみは未来を創ることができるのか」をテーマに日常生活に目を向けて課題を発見し、解決策を導き出すグループワークを行いました。

「身の回りの問題を発見し、解決策を考え出すトレーニングを積み重ね、課題を解決することには大きな価値があることに気づいてもらいます。課題解決はビジネスにも直結するからです。さらには世界の諸問題へと目を向け、視野を広げながら、グローバル社会で不可欠な論理的思考力や問題解決能力を育んでいきます」

身近な課題解決に挑戦。この授業では、まず1人でワークシートに自分の考えをまとめ、次に一人ひとりの考えをグループでシェアし、アイデアをふくらませていきます。身近な課題解決に挑戦
この授業では、まず1人でワークシートに自分の考えをまとめ、次に一人ひとりの考えをグループでシェアし、アイデアをふくらませていきます。
1人1台のiPadが大活躍。同校では生徒が1人1台のiPadを授業に活用。「エナジード」を使った授業でも、iPadを意見の共有などに使用していました。1人1台のiPadが大活躍
同校では生徒が1人1台のiPadを授業に活用。「エナジード」を使った授業でも、iPadを意見の共有などに使用していました。

(この記事は『私立中高進学通信2021年12月号』に掲載しました。)

目白研心中学校  

〒161-8522 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3133

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】SECで確かな英語力とグローバルな力を育む
【大学合格力強化計画】生徒の第一志望の進路実現に向けて きめ細かに関わり続ける
【Students' Chat Spot】夢と個性と学力を健やかに育む
【Students' Chat Spot】一人ひとりの力を伸ばしてくれる学校
【SCHOOL UPDATE】体験重視の教育 グローバル社会に貢献するために3つの力を育成
【グローバル特集 留学】6カ国22校と提携! 目的と希望に合わせて選べる留学 
【校長が語る自立へのプロセス】失敗してもいいから積極的にやってみるそうした体験の中で人は作られます
【学校生活ハイライト】先輩から後輩へと“物語”を紡ぐ平成最後を飾る『桐陽祭』
【行ってきました!学校説明会レポート】説明会、校内見学、個別相談 生徒たちがイキイキと活躍!!
【The Voice 校長インタビュー】英語」と「体験」が育むグローバル教育来年度より「次世代スキル入試」も導入
【SCHOOL UPDATE】英語力や表現力を評価発信する力を伸ばす
【大学合格力強化計画】右肩上がりで上昇する合格実績 確かな進路選択で目標達成をめざす
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期はさまざまな体験をさせ 未来を生きる力を育むチャンス
【Students' Chat Spot】『じぶん、世界化。』をテーマに、「コミュニケーション力」「問題解決力」「自己肯定力」の3つの力を伸ばし、グローバルに活躍する人を育てる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】異文化理解と発信力を高める社会科「世界事情」の授業
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】活発なグループワークを通じて“自ら気づく学び”を実践
【キャンパスのVISION】生徒の個性を尊重し心の成長と自学自習の力を育むキャンパス
【10年後のグローバル社会へのミッション】10年後、20年後のグローバル社会に適応できる人材育成を
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】主体的に将来を選び取る3段階の選択ステージ
【The Voice 校長インタビュー】自分で人生を選択できる人間を育てたい これからの生徒達のための一貫教育へ
【キャンパス歩き】空が広い高台のキャンパス 光あふれる校舎が生徒をのびやかに育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】英語力を発展させ対話力で世界と渡り合う
進学通信 2021年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ