Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年1月号

Students' Chat Spot

目白研心中学校

夢と個性と学力を健やかに育む

「コミュニケーション力」「問題発見・解決力」「自己肯定力」。この3つの力を育成する同校で、充実した学校生活を送る中1生4人に話を聞きました(今回は12月号の続きです)。

M.M.さん(中1)M.M.さん
(中1)

ESSに所属。
10歳で英検2級に合格。
「将来は、好きな英語を社会のために役立てたいと思っています」

M.S.さん(中1)M.S.さん
(中1)

ESSと演劇部に所属。
8歳で英検2級に合格。
「英語でも演劇でも自分を表現していきたいですね」

K.Y.さん(中1)K.Y.さん
(中1)

理科部に所属。
「簡単なプラネタリウムや、火薬を使って花火を作ったりしています」

D.K.さん(中1)D.K.さん
(中1)

陸上部に所属。
種目は1500m。
「ペース配分を考えて走り、ゴール間近で全力を出します」

将来の目標を教えてください。

D・Kさん
僕はまだ中1なので、どのような大学や学部へ進むかは、これからじっくりと考えていきたいと思っていますが、夢はあります。僕はスポーツが大好きで陸上部に入っているので、プロの陸上競技の選手になることです。短距離も中距離も長距離もこなせるようなオールラウンドな選手になれたらいいなと思っています。

K・Yさん
小学校の先生になることが夢です。僕は小学校の時に苦手な教科があって、なかなか克服できませんでした。そんな経験もあるので、厳しさのなかにも優しさのある教え方で、苦手な教科を得意な教科に変えてあげることのできる先生をめざしています。目白研心の先生方のように、生徒たちがいつでも気軽にわからないところを質問に来てくれるような先生になることが目標です。小学校の先生をめざす理由は、もう一つあります。中学校や高校の先生と違って、小学校の先生は1教科だけでなく、たくさんの教科を担当します。僕が大好きな社会科や理科を教えられるからです。

M・Sさん
海外の大学に進学するか、日本の大学で国際文化学を専攻したいと思っています。そして将来、インテリア製品のバイヤーになることが目標です。日本と海外では文化が異なるのでインテリアにも違いがあります。日本の文化を活かしたインテリアを海外に、海外の文化を活かしたインテリアを日本に紹介したいと考えています。

目白研心には「SEC(Super English Course)」が中3から用意されています。このコースでは、高度な英語力とともに異文化理解力やプレゼンテーション力、グループワーク力、論理的思考力を身につけます。中3になったら、このコースに入りたいと思っています。

M・Mさん
海外の大学、または難関といわれる大学に進み、英語で授業を行う国際系の学部で学びたいと思っています。母からは「大学を卒業したら、日本の外資系の企業で働いてみたら」とアドバイスされています。でも、私は海外で多くの外国人と一緒に、国際社会に貢献できるような仕事に就きたいです。

私もM・Sさんも小さい頃から英会話を習っていました。私たちは2人とも「英語スピーチ入試」でこの学校を受験しています。与えられたテーマに対して自分の考えを英語で書いて提出し、その原稿をもとに先生方に対して英語でスピーチする入試です。そして私たちは今、オールイングリッシュの英語の取り出し授業を受けています。中3になったら「SEC」で楽しく学んで、将来の目標に一歩でも近づきたいと思っています。

楽しみにしている行事は?

D・Kさん
中高合同運動会です。5月頃に千駄ヶ谷にある東京体育館などで行われます。この運動会では毎年、中3の先輩たちが創作ダンスを発表します。残念なことに、新型コロナウイルスの影響でこの運動会が中止になってしまいました。

その代わりに9月にロングホームルームの時間を利用して、学校でダンスの発表会が行われました。早くコロナがおさまって、来年には開催できればいいと思っています。

K・Yさん
僕は中3の7月に行われるカナダ修学旅行です。日程は約10日間で、生徒全員が参加します。バンクーバーにある現地校で午前中は英語の授業を受け、午後は街の名所を散策したり、カナダの雄大な自然を楽しんだりします。この修学旅行のなかで、僕が最も楽しみにしているのは、現地の家庭にホームステイすることです。ホームステイでは、ホストファミリーの人たちと英語で心を通わせながら生活することになります。その頃には、きっとコロナもおさまっているはずです。この修学旅行を楽しみに、英語を聞く力、話す力をしっかりと養っておきたいと思っています。

M・Sさん
私もカナダ修学旅行が楽しみです。カナダは海外から移住してきた人々も多く、多文化の国だと聞いています。フランス語が公用語となっている州があるなど、場所によって言葉の違いがあるので、カナダの人たちがどのようにコミュニケーションを図っているのか、とても興味があります。

また、目白研心は海外の約20校と姉妹校提携を結んで、多くの生徒を短期や長期留学に送り出しています。私はアメリカにも興味があるため、アメリカに留学できたらと考えています。

M・Mさん
私もカナダ修学旅行でのホームステイが楽しみです。日本とカナダの文化の違いを肌で感じてきたいと思っています。また、「SEC」では高2で全員がニュージーランドのオークランドに70日間留学します。この体験を通して、自分がどこまで成長できるか期待しています。

中学になり算数が数学になりました。
目白研心の数学の授業の感想は?

D・Kさん
方程式や記号が出てきて、最初は難しく感じましたが、授業がわかりやすいので、今は問題を解くのが楽しくなっています。

K・Yさん
最初は苦手意識がありましたが、先生にていねいに教えてもらえるので、最近になり問題を解く楽しみがわかってきました。小学校の先生になったら、僕の好きな理科や社会科だけでなく、算数も教えなければなりません。この学校で一生懸命に数学を勉強し、将来、生徒に算数の面白さを伝えていけたらいいと思っています。

M・Sさん
電子黒板などを活用し、理解しやすいように工夫した授業が進むので楽しく学べます。これは数学だけでなく、他の教科の授業も同じです。どの授業も積極的に参加したくなるようなアイディアにあふれています。

M・Mさん
「焦らずに基礎を積み重ねていけば、難しい問題も解けるようになります」と数学の先生からアドバイスされているので、安心して授業に取り組むことができます。

「目白研心なら、好きなことがもっと好きに!」

「目白研心なら、好きなことがもっと好きに!」

「算数特別入試」を2021年入試から導入
日本一基礎力を問う入試です
教頭/齋藤圭介先生教頭/齋藤圭介先生

 本校の特進理系クラスで学ぶ高3生のなかで、成績がトップクラスの生徒は中高一貫生です。この結果から、基礎を積み重ねてきた一貫生の方が6年間で成績が伸びることがわかります。特に理系をめざす一貫生は高3で学力がぐんと向上します。そこで本校は、日本一基礎学力を問う「算数特別入試」を実施することにしました。2021年2月3日(水)の8時30分からです。計算力問題50題と思考力問題の2コマの試験で、計算力問題のサンプル(※)は本校のホームページに掲載しています。思考力問題には、「10km」「5分」「A町」「B町」といったフレーズを受験生に与えて作問させ、自分で答えを出してもらうような問題を考えています。

※下写真が、そのサンプルです。

(この記事は『私立中高進学通信2021年1月号』に掲載しました。)

目白研心中学校  

〒161-8522 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3133

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】夢と個性と学力を健やかに育む
【Students' Chat Spot】一人ひとりの力を伸ばしてくれる学校
【SCHOOL UPDATE】体験重視の教育 グローバル社会に貢献するために3つの力を育成
【グローバル特集 留学】6カ国22校と提携! 目的と希望に合わせて選べる留学 
【校長が語る自立へのプロセス】失敗してもいいから積極的にやってみるそうした体験の中で人は作られます
【学校生活ハイライト】先輩から後輩へと“物語”を紡ぐ平成最後を飾る『桐陽祭』
【行ってきました!学校説明会レポート】説明会、校内見学、個別相談 生徒たちがイキイキと活躍!!
【The Voice 校長インタビュー】英語」と「体験」が育むグローバル教育来年度より「次世代スキル入試」も導入
【SCHOOL UPDATE】英語力や表現力を評価発信する力を伸ばす
【大学合格力強化計画】右肩上がりで上昇する合格実績 確かな進路選択で目標達成をめざす
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期はさまざまな体験をさせ 未来を生きる力を育むチャンス
【Students' Chat Spot】『じぶん、世界化。』をテーマに、「コミュニケーション力」「問題解決力」「自己肯定力」の3つの力を伸ばし、グローバルに活躍する人を育てる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】異文化理解と発信力を高める社会科「世界事情」の授業
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】活発なグループワークを通じて“自ら気づく学び”を実践
【キャンパスのVISION】生徒の個性を尊重し心の成長と自学自習の力を育むキャンパス
【10年後のグローバル社会へのミッション】10年後、20年後のグローバル社会に適応できる人材育成を
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】主体的に将来を選び取る3段階の選択ステージ
【The Voice 校長インタビュー】自分で人生を選択できる人間を育てたい これからの生徒達のための一貫教育へ
【キャンパス歩き】空が広い高台のキャンパス 光あふれる校舎が生徒をのびやかに育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】英語力を発展させ対話力で世界と渡り合う
進学通信 2021年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ