Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年12月号

これからの国際交流

和洋九段女子中学校

コロナ禍でもできるプログラムを!
オンラインで世界とつながる
オンライン交流会

この日の交流会では、英語と日本語を使って、約30分間の「ブレイキングタイム(フリートーク)」を行いました。自己紹介や趣味の話、オリンピックについてなど話題は尽きません。

この日の交流会では、英語と日本語を使って、約30分間の「ブレイキングタイム(フリートーク)」を行いました。
自己紹介や趣味の話、オリンピックについてなど話題は尽きません。

コロナ禍により中止となった海外研修に替わってスタートした「オンライン交流会」。生徒たちが笑顔を見せながら、一生懸命に英語で思いを伝えようとする姿が印象的でした。

コロナ禍でも交流を!
姉妹校とオンライン対話

 世界を見据えた教育で21世紀に活躍する女性を育成している同校。2017年から中学にグローバルクラスを設置し、オールイングリッシュの英語授業をはじめ、グローバルな視点を大切にした教育を行っています。

 また、シドニーの名門女子校、セントスカラスティカスカレッジとの姉妹校提携は25年以上の歴史を誇り、ホームステイやターム留学、長期留学などの海外研修プログラムも充実しています。

 コロナ禍の影響で現在も海外研修プログラムは中止となっていますが、昨年度より代替行事として『オンライン交流会』が実施されています。

 2020年の夏休みからスタートしたこのプログラムは、先述した姉妹校の授業にオンラインを通して参加し、コミュニケーションを図るというものです。

 4回目となる今回の交流会には、同校からは中1~高1の8名、オーストラリアからは8年生(※)25名が参加しました。

「姉妹校の生徒たちは、全員が日本語クラスの生徒です。そのため、本校の生徒は英語に、オーストラリアの生徒は日本語にチャレンジしながら、お互いの文化を知ることができる貴重な機会になっています。語学力はチャレンジする場が多ければ多いほど伸びていきます。どのように表現すれば相手に伝わるのかを考えながらコミュニケーションをとることが、生徒それぞれの成長にもつながっていると思います」(教頭/新井誠司先生)

※日本の学年では中2~中3

海外との結びつきを強め
多様な価値観を知る

 コロナ禍への対応からスタートした交流会ですが、今後は海外研修の事前交流にも活用される予定です。

「これまでも現地の生徒と手紙のやりとりはしていましたが、オンラインで顔が見えれば、より親密な関係性を築けて、安心感につながると思います。今後は中1・中2で複数回にわたってオンライン交流を行い、中3以降で実際に現地に赴いて交流するというサイクルを作っていきたいと思っています」(新井先生)

 さらに、「これからは異なる価値観をもつ人たちと数多く交流し、多様な文化を知ることがより重要になってきます。そのためにも、海外との結びつきをさらに強めていく必要があるとも考えています」と新井先生は将来の展望を話します。多様な考え方を知ることで、生徒たちは価値観の幅を広げ、世界へと羽ばたいていくのです。

姉妹校のあるシドニーが新型コロナウイルスによってロックダウン中だったため、現地の生徒たちはそれぞれが自宅から参加。4つのグループに分かれて、英語によるコミュニケーションを楽しみます。姉妹校のあるシドニーが新型コロナウイルスによってロックダウン中だったため、現地の生徒たちはそれぞれが自宅から参加。4つのグループに分かれて、英語によるコミュニケーションを楽しみます。
同校の生徒たちは、「給食」や「学校での過ごし方」など身近な日本の文化を紹介するためのプレゼンシートを作り、それを提示して会話を進めています。同校の生徒たちは、「給食」や「学校での過ごし方」など身近な日本の文化を紹介するためのプレゼンシートを作り、それを提示して会話を進めています。
「オンラインでの交流には、お金も時間もかからないというメリットがあります。世界が大変な状況下にあっても交流が絶えなかったのは、やはりオンラインだからこその特徴ですね」(新井先生)「オンラインでの交流には、お金も時間もかからないというメリットがあります。世界が大変な状況下にあっても交流が絶えなかったのは、やはりオンラインだからこその特徴ですね」(新井先生)
オーストラリア語学研修

 中3~高2の希望者が参加できる、15日間の「オーストラリアホームステイ」の様子。現地でホームステイをしながら、姉妹校の教員による英語の授業を受けます。

オンライン交流会を終えて

「何回目でも緊張しますが、英語で会話をして、海外の生徒と触れ合うのは楽しいです。すべてを完璧に話せるわけではありませんが、単語を並べるだけでも姉妹校の生徒は理解してくれるので、臆せず話しかけられるようになりました。コロナが収まったら、ぜひターム留学や短期留学をして、現地の生活を楽しみたいと思っています。そのためにも、英語のスキルを磨き、英検にも積極的にチャレンジしていきたいです」(K・Gさん)

「前回参加した時よりも多くの会話をすることができたので、自分でも英語スキルが上がったことを実感できました。オンラインではチャット機能もあるので、聞き取りにくかった部分を文字で質問できるのも良いところです。今後は、現地に行って、海外での生活も体験したいと思っています」(H・Kさん)

「私は小6までアメリカに住んでいたのですが、日本に帰ってきてからは英語を話す機会が減っていました。そのため今回の交流会は、ネイティブの方と会話できるとてもいい機会になりました。今は、英語のボキャブラリー維持やグラマー(文法)に力を入れて勉強しています。今後の交流会にも積極的に参加したいです」(R・Iさん)

左からK・Gさん(中2)、H・Kさん(中3)左からK・Gさん(中2)、H・Kさん(中3)
今回は、自宅から参加したR・Iさん(中2)今回は、自宅から参加したR・Iさん(中2)

(この記事は『私立中高進学通信2021年12月号』に掲載しました。)

和洋九段女子中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-12
TEL:03-3262-4161

進学通信掲載情報

【これからの国際交流】コロナ禍でもできるプログラムを!オンラインで世界とつながる オンライン交流会
【Students' Chat Spot】新しい自分を見つけられる学校です!!
【私学の校外学習・学外交流】民泊・農業体験を通じて地方の活性化を考える 地方創生プログラム
【WEB版『Hello! School』】活動的な乙女たちが過ごす学び舎には世界標準で新しいSDGsの学びも満載!
【私学だからできるオリジナル教育】SDGsの学びが視野を広げ成長する糧に
【目標にLock On!! 私の成長Story】仲間たちと先生方のいる安心感が朝も夜も学ぶ自分を支えてくれた
【グローバル特集 海外研修[アジア]】多文化を肌で感じる中3・シンガポール研修旅行
【中1の始め方】PBLでお互いを尊重する姿勢を身につける
【Students' Chat Spot】プレゼンのおかげで人前で話すことが得意になりました!
【私学の英語最前線】初心者の英語力も伸ばす『グローバルクラス』
【私学の校外学習・学外交流】SDGsに関する取り組みを取材してプレゼンする
【The Voice 校長インタビュー】多様化する社会に向けた発想と思考を自ら伸ばす独創的な教育改革を推進
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】PBL型の授業で積極性と表現力が伸びる
【私学の光輝】入学式 2017年、春『グローバルクラス』がスタート
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】注目のPBL型授業にアクティブラーニングをプラス
【SCHOOL UPDATE】創立120周年の節目を迎えて 教師陣の熱意あふれる学校改革
【The Voice 新校長インタビュー】創立120年の歴史を誇る伝統校が挑むグローバルな21世紀に向けた大改革
【Students' Chat Spot】高1の希望者を対象に、オーストラリア姉妹校への留学とホームステイを実施
【私学の光輝】体育祭 高校3年生の『扇の舞』は6年間の集大成
【中1の始め方】管理ではなく寄り添うことで生徒の自主・自律を見守る
【On Going! 進歩する私学の注目情報】社会のグローバル化 情報化に適応しながら自らを表現できる女性に
【私学の光輝】新校舎完成
【母校にエール!OGOB interview】友達・先生との強い絆があって未来への第一歩を踏み出せました
【大学合格力強化計画】生徒と先生の信頼関係をベース 一貫校ならではの手厚い指導を展開
進学通信 2021年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ