Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年12月号

未来を切り拓くグローバル教育

文化学園大学杉並中学校

中学から英語で学ぶ
『DD準備コース』

ネイティブ教員による手厚い指導で育む力
BC州教員によるDD準備コースの数学の授業では、ただ正解を出すだけではなく、そのプロセスをじっくりと考えていきます。こうした取り組みを中2から行うことが、高校DDコースで受講するカナダのカリキュラムへの準備となっています。

BC州教員によるDD準備コースの数学の授業では、ただ正解を出すだけではなく、
そのプロセスをじっくりと考えていきます。こうした取り組みを中2から行うことが、
高校DDコースで受講するカナダのカリキュラムへの準備となっています。

中学に準備コースを設置し
高校のDDコースに接続

 カナダ・ブリティッシュコロンビア州(BC州)の高校と、日本の高校の卒業資格を同時に取得できるDD(ダブルディプロマ)コースを、日本で初めて設置した同校。

 DDコースでの学びを希望して同校に入学する生徒も増えたため、2019年からは中学にも『DD準備コース』を設置。中2から『DD準備コース』と『中高一貫コース』に分かれて学びます。

 また、2022年度から英検2級以上を取得した英語上級者や帰国生向けに、中1から理数科目7時間も含めた週17時間の英語プログラム『DD7』クラスもスタートします。

 DD準備コースの大きな特徴は、「英語で学ぶ」ことです。中学段階で学ぶ教科はすべて日本語でも行われますが、そのほかにカナダでの教員経験があるBC州のネイティブ教員の授業を、週10時間受講します。英語4技能を養う授業のほか、さまざまなテーマについて英語で学ぶ『ELA』(※)という授業や英語で数学を学ぶ授業も実施されています。

 DD準備コースで数学を教えているラローサ・ドン先生は次のように話します。

「DD準備コースの数学では、授業の指導はすべて英語で行い、応用問題のシナリオを英語で作るなどの取り組みも行っています。数式や公式がどのような実用性をもっているかを知り、習ったことを応用できる力を養成することを目標にしています」

※ELA…English Language Artsの略。カナダ・BC州の「国語」の授業の指導や内容をベースに、英語を学ぶ授業です。

生徒の主体性を引き出す
カナダの学び

 ELAの授業では、生物や宇宙のことを調べ、教科内容を日常生活に結びつけて問題を作る取り組みもしていきます。

 カナダの教育をベースにしたDD準備コースの学びは、日本のように教科ごとに分断した知識を教わるのではなく、包括的な教育が行われている点が特徴です。

「カナダBC州のカリキュラムでは、教科横断型の授業を推奨しています。身近なことからアプローチして、学びへとつなげていくのが、BC州の教育の特徴です」

と、DD準備コース・ELA授業担当のハリーム・アマナ先生は話します。

 授業の中ではプレゼンテーションやディスカッションの機会を多く設け、またBC州の教育で重視されている『ギャラリーウォーク(日本におけるポスターセッションに近いもの)』という取り組みも積極的に行っています。

「そうした授業を受ける中で、生徒たちもどんどん質問できるようになり、主体的になっていきます。
 生徒によって英語力はさまざまです。『自分には無理だ』なんて思わないで、やる気をもって本校に入学して来てほしいですね。生徒に成功体験を積ませ、それぞれの潜在能力を引き出すことが、私たちの仕事だと思っています」(ラローサ先生)

Action Report File001
オールイングリッシュで学ぶ数学
カナダ式の数学の授業で思考力を磨く

 DD準備コースの数学の授業は、問題を自分たちで考えたり、発表したりすることが多い点でも、日本の数学の授業とは異なっています。

 取材した日、ラローサ先生の数学の授業では、Googleのレビューを比較して、同じ評価でもポイントの計算の仕方が違うことを学びました。

「一言で“平均"と言っても、平均値と中央値では違います。そこで、Googleレビューで同じ『4.1』の評価を得たもののうち、実はどれが優れているのか? といったことを数学の力を応用して調べました。
 題材は自由にしたので、遊園地のレビューを選ぶ生徒もいれば、駐車場のレビューを選ぶ生徒もいました。それぞれが好きなことを扱うため、とても盛り上がりました」 (ラローサ先生)

 こうした授業がオールイングリッシュで行われるため、英語力だけでなく、問題を応用する力や創造力も養うことができます。

階段のサイズを測り、オリジナルの数学問題を作成。階段など身近な題材を使って、重さや長さの「単位」に関するオリジナルの数学問題を、グループで考えて作成しました。階段のサイズを測り、オリジナルの数学問題を作成
階段など身近な題材を使って、重さや長さの「単位」に関するオリジナルの数学問題を、グループで考えて作成しました。
常に主体的かつ創造性豊かに学ぶよう促す。壁面に貼り付けられたスローガン。主体的に、創造性豊かに学ぶ姿勢を常に意識するよう促しています。常に主体的かつ創造性豊かに学ぶよう促す
壁面に貼り付けられたスローガン。主体的に、創造性豊かに学ぶ姿勢を常に意識するよう促しています。
Action Report File002
日常の中から学びを見つける
英語で多彩なトピックを学ぶELAの授業

 科学や生物など、さまざまな分野について英語で学ぶELAの授業では、先生同士のコラボレーションも積極的に行われています。現在はGoogleレビューの文章を英語で書いて、どうすればより多くの人を誘導できるかという授業を、先生同士のコラボレーションで行う計画を立てています。

「クリティカル・シンキングや応用力を育てることに重きをおき、そのうえでアピールする力や考える力を育てることを目標にしています」 (ハリーム先生)

 DD準備コースの生徒のほとんどは高校のDDコースに進みますが、日本の国公立大学や難関私立大学への進学を希望する生徒は、高校から『特進コース』に進むことも可能です。ELAの授業で伸ばす思考力や応用力は、英語以外の各教科の学びを深めることに役立ち、大学受験に必要とされる学力のベースも育んでいます。

多彩なテーマをオールイングリッシュで学ぶ。ハリーム先生のELAの授業。自分の考えをしっかりもって取り組むことが、カナダの授業では求められます。多彩なテーマをオールイングリッシュで学ぶ
ハリーム先生のELAの授業。自分の考えをしっかりもって取り組むことが、カナダの授業では求められます。
どの教科でも一人1台所有のタブレット端末が大活躍どの教科でも一人1台所有のタブレット端末が大活躍
Action Report File003
可能性を広げるカナダのディプロマ
名門ブリティッシュ
コロンビア大学への進学も!
DD準備コース(Advancedクラス)の中2生。元気いっぱいです!DD準備コース(Advancedクラス)の中2生。元気いっぱいです!

 高校のDDコースでは、全員がカナダの高校の卒業資格を取るための認定試験を受けます。これに合格すれば海外大学への受験資格を得ることができ、生徒にはさまざまな可能性が広がります。DDコースの3分の1ほどは海外大学の進学を希望し、その数は年々増えています。

「カナダの大学に進学する生徒が多く、名門のブリティッシュコロンビア大学への合格を果たす生徒も年々増えています。また、カナダ以外の大学に進学する生徒もいます」と、国際部主任・英語科の大久保素子先生は言います。

 さらに、2022年度から海外大学進学希望者に向けて、現地の進学カウンセラーによるサポート体制を導入する予定です。費用や事務手続きに関するガイダンスを受けられるほか、オンラインツールを使って、現地のカウンセラーに個別の相談もできます。

「最近では日本の大学との併願も増加しています。早稲田大学や上智大学、国際基督教大学の入試では、ディプロマ資格取得者は、日本在住でも海外経験者枠で受験することができます。このほか推薦入学や総合型選抜などにディプロマや英語力をフル活用しています」

先生から一言
カナダでも日本でも生徒たちの目標や願いは同じ
数学担当/Don La Rosa先生数学担当/Don La Rosa先生

 文化的な違いはありますが、カナダでも日本でも、卒業したい、テストをパスしたいと思う生徒の気持ちに違いはありません。私の仕事は、生徒それぞれのニーズや目標を引き出し、一人ひとりが目標を達成できるようにしていくことです。

 私のクラスではどんどん間違えてOK。失敗を恐れず成長してほしいです。

シャイな生徒もウェルカム! 自分らしく頑張って
ELA担当/Ammana Haleem先生ELA担当/Ammana Haleem先生

 カナダでも日本と同じように内気な生徒もいれば、元気な生徒もいます。内気な性格だと英語力が身につかないかというと、決してそうではありません。ELAの授業では、たくさんディスカッションやプレゼンテーションをして、ウェルカムな雰囲気を作っています。

 助けが必要な生徒はサポートし、生徒に合わせて指導をしていきますので、安心してチャレンジしてください。

(この記事は『私立中高進学通信2021年12月号』に掲載しました。)

文化学園大学杉並中学校  

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
TEL:03-3392-6636

進学通信掲載情報

【私学の英語最前線】将来の進路の幅を広げる ダブルディプロマコース
【未来を切り拓くグローバル教育】中学から英語で学ぶ『DD準備コース』
【私学だからできるオリジナル教育】独自のSTEAM教育でリーダーシップを育む
【実践!私学のグローバル教育「授業」】一般入試にも活きる! DDコースでカナダの高校卒業資格も取得
【未来を切り拓くグローバル教育】高校DDコースのノウハウを中学英語教育にも活かす
【未来を切り拓くグローバル教育】『DDコース』につながるカナダの学びを中1から
【グローバル特集 授業[コース]】カナダと日本の卒業資格を同時取得躍進する「ダブルディプロマコース」
【熱中!部活動】元日本代表がコーチ就任サッカーで育む「考える力」
【未来を切り拓くグローバル教育】中学に来春新設 DD準備コース
【私学の英語最前線】英語で他教科を学ぶ新コースを中学に開設
【中学入試のポイント】教科への集中力を見る「英」「算」特別入試
【学校生活ハイライト】表現する楽しさに満ちているから訪れる人も心から感動
【中学入試のポイント】英・算の特別入試を導入 共学化で新時代へ
【SCHOOL UPDATE】中学『ダブルディプロマ準備コース』開設 世界水準の学びに備える中学からの英語教育プロジェクト
【SCHOOL UPDATE】男女共学化で“協働”を学び 適応力を磨く教育改革
【中1の始め方】めざすべきゴールに向かって『自律』を育むことが学校生活の第一歩
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ダブルディプロマコースで自ら学ぶ生徒を育てる
【グローバル時代の学び方】バイリンガル教育で日本にいながら“海外校”
【注目のPICK UP TOPIC!】日本で唯一の「ダブルディプロマコース」
【授業見聞録】カナダ人教師によるグローバルな教育
【学校生活ハイライト】勉強も行事も大切!生徒みんなの力を結集した元気いっぱいパワー全開の体育祭
【注目のPICK UP TOPIC!】日本初「ダブルディプロマコース」が発足!
【10年後のグローバル社会へのミッション】自分の可能性を世界で開花させる2カ国の卒業資格
【Students' Chat Spot】スクールモットーは「燃えよ! 価値あるものに」将来を見据え、卒業後も活かしていける学びを実践
【キャンパス歩き】勉強もスポーツも作法も趣味も!女子が輝く多彩な施設
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】日本人らしさを身につけ 国際感覚を備えた心優しい「大和撫子」を育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本と海外両方の高校卒業資格を取得できるコースが国内で初めて誕生
進学通信 2021年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ