Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年12月号

クローズアップ!海外研修

実践学園中学校

グローバル社会のリーダーとして
必要な素養・教養を身につけるプログラム

渡航延期やオンライン授業への変更と例年とは異なる形となりましたが、カナダ留学で得られた体験は生徒にとって成長の糧となりました。

渡航延期やオンライン授業への変更と例年とは異なる形となりましたが、
カナダ留学で得られた体験は生徒にとって成長の糧となりました。

中高6年間にさまざまな留学プログラムを用意している同校。グローバル教育の目的、渡航延期になりながらも実施できたカナダ留学についてお聞きしました。

グローバル社会で
リーダーになれる人材を

 高校に「リベラルアーツ&サイエンスコース」を設け、グローバル社会でリーダーを務められる人材の育成に力を入れている同校。今の高3生が高1のときにスタートした同コースに一定の成果が見えてきたことから、中高6年間のリベラルアーツ&サイエンスクラスを立ち上げるべく、現在カリキュラムを検討中です。

 同コースの名称には「グローバル」が付いていません。これは、単なる語学習得をめざすのではなく、幅広い学問を学ぶ土台づくりに取り組みたいという同校の姿勢の表れです。

 これまで行ってきたグローバル教育においても、まずは自国について学びます。「日本文化学習」として中1では浅草、中2では鎌倉への校外学習、奈良・京都への修学研修に重点をおきます。そのステップを経て、中3では全員がニュージーランド語学研修で、異文化について学びます。そのほか、年に1回設けられている文化芸術デーにおいて、能や歌舞伎、雅楽といった日本の伝統芸能を学ぶ機会もあります。文化に重きをおく背景には、同校の理事長や校長による「グローバル社会で活躍するには、文化的な側面を意識してコミュニケーションを取る素養が必要」との考えがあります。留学は文化を知る一つの手段という位置づけです。

 海外研修は必修プログラムと希望者のみのものに分かれ、「本格的な留学経験を積みたい」「多民族国家に触れたい」「短期間で異文化を体験したい」など、生徒のニーズに合った多彩なプログラムが用意されています。

留学経験を日本に還元
教員と生徒の高め合いを

 留学プログラムの一つであるカナダ留学は、中3生、高1生の希望者向けプログラム。リベラルアーツ&サイエンスコースの高校生のみ必修となっています。

 昨年度はコロナ禍の影響を受け、1月渡航予定が延期に。4月に入り、ようやく留学にこぎつけました。

「しかし現地での授業はすべてオンライン。直接授業を受けられなかったことは残念でしたが、その中でも生徒たちはさまざまな体験をし、大きな成長を遂げて帰ってきました。家で過ごす時間が長い分、ホストファミリーと親密な関係を築いたり、学校以外の場所で積極的に人と交流をしたりと、制限のある中でもできることを見つけ、行動していたようです。語学力だけでなく、積極性や柔軟性も身についていると感じました。そんな彼らに応えられる授業を提供するため、教員も新しい教育を学んでいます。生徒と教員がフィードバックし合うことで、互いに高め合っていきたいですね」(英語科教諭/永田靖先生)

中2では、奈良・京都へ。個人やグループ単位で調べ学習を行います。ここまで学んできたローカル学習の総まとめです。中2では、奈良・京都へ。個人やグループ単位で調べ学習を行います。ここまで学んできたローカル学習の総まとめです。
中3では全員が、13日間のニュージーランド語学研修に参加します。生徒たちはホームステイをし、語学の習得だけではなく、さまざまな文化を体験します。中3では全員が、13日間のニュージーランド語学研修に参加します。生徒たちはホームステイをし、語学の習得だけではなく、さまざまな文化を体験します。
グローバルプロジェクト
高1・高2 カナダ中期留学
期  間 22週間
対象学年 高1/高2
内  容 留学先で体験する内容は基本的に現地の学校次第。生徒は自らカリキュラムを選択し、現地の授業を体験します。期間中はホームステイを実施。各家庭で異文化を体験します。
ポイント 座学中心の日本スタイルとは異なる授業を受けることで、発言意欲が向上する生徒が多く見られます。日本の歴史・文化を知る必要性を痛感できるのも留学ならではの経験です。
実践学園の海外研修(上記以外)
  • ニュージーランド姉妹校語学研修 (中3・13日間)
  • ニュージーランド姉妹校短期留学(中3・約2カ月)
  • カナダ短期留学(中3・約2カ月)
  • ニュージーランド長期留学(高1・1年間)
  • アメリカ中期留学(高1・22週間)
  • カナダ中期留学(高1/高2・22週間)
  • ニュージーランド短期留学(高1/高2・11週間)
  • オーストラリア語学研修(高1/高2・16日間)
  • アメリカ語学研修(高1/高2・16日間)
  • アメリカ長期留学(高2・1年間)
  • ハワイ修学研修旅行(高2・6日間)
生徒 interview
何を学んだ? 自分はどう変わった?
チャットを活用した友達づくり
SNSでのつながりを増やしました
村上恵夢さん(高2)村上恵夢さん(高2)

 授業もすべてオンラインだったため、同級生とはチャットを活用して交流しました。SNSでやり取りをしていたので、体育の授業など実際に顔を合わせる場面でも、すぐにみんなと打ち解けられました。現地の友人と話せば話すほど、もっと深い会話ができるようになりたいと、もどかしい気持ちも経験しました。もともと英語は得意でしたが、さらに学びたいという意識が高まりました。


現地の人たちの過ごし方から
時間の使い方を見直しました
松本花音さん(高2)松本花音さん(高2)

 カナダでは通りすがりの人ともフランクに会話をします。いろいろな人と話すことが楽しかったですね。相手を否定しないコミュニケーションを知ったことで、帰国後に姉妹げんかが減りました。また、空いた時間にピクニックや読書をしたり、ホストファミリーと映画鑑賞をしたりと、カナダ人の休暇の過ごし方に影響を受けました。今までは暇さえあればスマホを触っていましたが、本当にやりたいことに時間を費やすようになりました。

(この記事は『私立中高進学通信2021年12月号』に掲載しました。)

実践学園中学校  

〒164-0011 東京都中野区中央2-34-2
TEL:03-3371-5268

進学通信掲載情報

【クローズアップ!海外研修】グローバル社会のリーダーとして必要な素養・教養を身につけるプログラム
【私学の英語最前線】新教材『TIME ZONES』で高める英語力とテクノロジーのスキル
【実践報告 私学の授業】多彩な理数教育を展開プログラミングで表現力を培う
【生徒に聞く学校生活】生徒会主体の学園祭オンライン開催に初挑戦!
【WEB版『Hello! School』】実践学園を見学してみてよくわかった 「生徒の学びに寄り添う学園」の魅力
【キャンパスのビジョン】ひな壇状のラーニングテラスは開放的で落ち着いた空間
【学校生活ハイライト】海外研修や多彩な行事で絆が深まり、視野が広がる
【未来を切り拓くグローバル教育】国際人としての視点を育む海外研修体験
【大学合格力強化計画】予備校いらずの進学指導講座が好評! 「真の進学校」として難関大合格をサポート
【未来を切り拓くグローバル教育】自分スタイル 多彩な留学プログラム
【学校生活ハイライト】自主性を大切にした学校生活で学力と人間性を育み、高める
【中学入試のポイント】グローバルな力の基礎となる日本語表現力を重視
【6年間の指導メソッド】独自の視点でオンリーワンの中高一貫教育を
【大学合格力強化計画】多彩な進学指導講座と丁寧な進路指導確実な目標設定で難関大学合格者増!
【私学の光輝】実践祭 自主性を重んじ楽しく、真剣に
【こどもの自立を促す教育】小さな積み重ねから自信と良い習慣をつけるのが自立と自律を促す近道
【キャンパスのVISION】校舎全体を教育の場とする クリエイティブな環境が自主性と学習意欲を向上
【Students' Chat Spot】次世代に先駆ける先進的な教育活動 ニュージーランド語学研修を終えた中3生が語る実践学園
【10年後のグローバル社会へのミッション】多彩な語学研修と留学制度で広い視野を身につけ未来を拓く
【大学合格力強化計画】充実した生徒指導システムが現役合格を強力に後押し
【私学の光輝】実践祭
【The Voice 新校長インタビュー】独自のハビトゥス(たたずまい)を有する「真の進学校」をめざす
進学通信 2021年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ