Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年12月号

私学の英語最前線

星野学園中学校

「生きた英語」に触れて
国際的な視野を広げる「国際人教育」

伝統的に英語教育に力を入れ、国際人としての教養を身につけることを目標とする同校。2021年度からケンブリッジ英語検定に向けた学習を授業に取り入れるなど、新しい挑戦を続けています。
中学の英語では、iPadで電子教科書を使用しています。発音やアクセントの確認がしやすくなりました。

中学の英語では、iPadで電子教科書を使用しています。
発音やアクセントの確認がしやすくなりました。

経験から得られる学びを土台に
英語力を高める

 豊かな知性と品性に裏づけられた教養を身につけ、志をもって社会に貢献できる人間を育てる教育方針のもとで、「習熟度別学習指導」「国際人教育」「情操教育」という3つの柱で中高一貫教育を実践する同校。生徒が豊かな教養やコミュニケーション能力、問題解決能力を身につけ、バランスのとれた人格を形成することをめざしています。

「国際人教育」の要となる英語学習では、「生きた英語」に触れて、広い世界への関心を養うことを大切にしています。

「経験から得られる学びこそが国際人教育の土台になると考えています。海外体験や異文化交流の機会を数多く設けているのが本校の特徴の一つです。
 経験をより充実させ、国際的な視野を広げるためには、聞く・話す・読む・書くという4技能の基礎力と、それを応用する力が必要です。中学の英語の授業は週に6時間設定し、無理なく、しっかりと生徒の英語力を高めています。
 週1時間のネイティブ教員によるオーラル・コミュニケーションの授業は、オールイングリッシュで行われます。通常の授業や小テストで積み重ねた語彙・文法の知識を『生きた英語』として実際に使う場になっています」

 と中学英語科の飯野茂則先生は話します。

「修学旅行も『生きた英語』に接する機会と捉えて、中3の夏休みにオーストラリアを訪問します。7泊8日の日程で現地の学校で同年代の生徒と交流したり、ホームステイをしたりします。国際理解を深めるための事前・事後指導を行い、英語で自分を表現する力をつけ、国際社会への意識を高めます。2年半学習してきたことを活かす良い機会で、「より英語が使えるようになりたい」「国際的な視野を広げたい」というモチベーションになります。希望者対象のブリティッシュヒルズやTOKYO GLOBAL GATEWAYでの英語研修にも、多くの生徒が参加しています。高2の修学旅行は、イギリス・ロンドンとフランス・パリへ5泊7日で訪れ、歴史や文化に触れます。また、希望者対象でカナダへのホームステイも実施しています(新型コロナウイルス感染症の影響により、修学旅行・ホームステイは2021年度・2022年度は中止)」(飯野先生)

アクティブラーニングを
取り入れて表現力を育む

 同校は全教科でアクティブラーニングを導入しています。高校英語科の鳥越智晴先生にお話を伺いました。

「中高とも英語科は、積極的にアクティブラーニングを取り入れています。英語でのスピーチやプレゼンテーション、英語劇など、生徒が知識をアウトプットして、自己表現する場面も多いです。
 一人1台使用しているiPadを活用し、中学からプレゼンテーションなどの経験を積み重ねます。ほかの生徒の発表を参考にしたり、表現方法を工夫したりして、生徒は自ら学んで力をつけています。
 高校では、コースによって英語によるディベートの授業があります。たとえば『クローン技術』について是か否かを、法律面、医学面、倫理面から考えるテーマで、勝敗を競う本格的なディベートです。対戦相手の発言に対して考える時間は3分間です。具体的な英文を考えるよりも、反論する内容を固めることが優先されるので、より実践的な英語力、表現力が育まれます」(鳥越先生)

ケンブリッジ英語検定など
受検をバックアップ

 同校は英語力向上のための取り組みの一つとして、英語の検定受検に力を入れています。中学英語科の吉田実央先生にお話を伺いました。

「実用英語技能検定(英検)に向けて、それぞれの目標をもって努力する生徒たちをバックアップしています。平成27年度には中学・高校で文部科学大臣賞(年間合格者数全国最多校)を受賞し、その後も毎年合格者が増えています。昨年は中2生が英検準一級に合格しました。
 近年、さまざまな検定を利用した大学入試が増えてきたことから、進学の可能性を広げるために、授業を通じてGTECを受検できるようにしました。
 2021年度からは、次の選択肢としてケンブリッジ英語検定に取り組んでいます。イントネーションやスピードなど、より実生活レベルの英語を使用する検定なので、生徒たちが『生きた英語』に触れる機会が増えました」

お勧めの本についてプレゼンテーションする中3生。作中の比喩表現を、イラストでわかりやすく解説しました。お勧めの本についてプレゼンテーションする中3生。作中の比喩表現を、イラストでわかりやすく解説しました。
Appleのプレゼンテーションソフト「Keynote」を活用した英語でのプレゼンテーションの授業。Appleのプレゼンテーションソフト「Keynote」を活用した英語でのプレゼンテーションの授業。
POINT1
オールイングリッシュで行う
オーラル・コミュニケーション

 ネイティブ教員は、通常の授業で生徒が学んだ文法を活かす授業を行ったり、検定の面接の練習に対応したりと、同校のめざす英語教育と連動した学びを実践しています。授業はオールイングリッシュで行われ、生徒が積極的に自分のことを英語で表現する場面が多いのが特徴です。

POINT2
iPadを活用して
効率的に検定対策

 2021年12月のケンブリッジ英語検定に向けて、リーディングとリスニングに特化した学習サイト「English Express Online」を取り入れました。さまざまなレベルで学べ、長文の種類が多いのが特徴です。iPadで利用できるため利便性が高く、隙間時間を活用するなど、いつでもどこでも学習できます。

担当の先生より
生徒一人ひとりの目標やレベルに応じた
きめ細かな指導で、実用的な英語が身につきます。
英語科/飯野茂則先生英語科/飯野茂則先生

「2021年度から中学入試の総合選抜入試の選択教科に英語を導入しました。国・算の2教科、国・算・英の3教科、国・算・理・社の4教科から選ぶ試験です。実用英語技能検定(英検)3級以上取得者には加点もありますので、ぜひ挑戦してください」


英語科/鳥越智晴先生英語科/鳥越智晴先生

「英語で生徒同士が話し合う場や、生徒が発表する場をどんどん増やしています。最初は緊張するかもしれませんが、失敗を恐れる必要はありません。みんなで学び合いながら、英語力や表現力を高める環境が整っているのが本校の特徴です」


英語科/吉田実央先生英語科/吉田実央先生

「リスニングが得意な生徒、ライティングが得意な生徒など、それぞれの良いところを伸ばしながら、最終的には4技能がしっかり身につく授業を心がけています。得意分野を活かせる検定に取り組んで、スコアを上げて自信をつけてほしいです」

(この記事は『私立中高進学通信2021年12月号』に掲載しました。)

星野学園中学校  

〒350-0824 埼玉県川越市石原町2-71-11
TEL:049-223-2888

進学通信掲載情報

【私学の英語最前線】「生きた英語」に触れて国際的な視野を広げる「国際人教育」
【実践報告 私学の授業】先輩の姿から学ぶキャリア教育で 生徒の進路をサポート
【キャンパスのビジョン】部員たちが能力の限界にチャレンジできる環境を用意
【安全・安心 私学の備え】自分や相手の“命”を大切にする意識を育む
【目標にLock On!! 私の成長Story】勉強に部活動に励み続けた中高6年間 互いに切磋琢磨し、夢への第一歩を踏み出す
【学校生活ハイライト】中高合同の学園最大イベント 生徒主体で作る『星華祭』
【グローバル特集 授業 】本物に触れる環境で伸ばすグローバルな発信力
【目標にLock On!! 私の成長Story】恩師からの個性に合った指導のもと 自分の得意科目を飛躍させた学校生活
【キャンパスのビジョン】理想の教育環境を追求し全天候型グラウンドを完備
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分が主役──主体的に生きる方法を教えてくれた中高6年間
【グローバル時代の学び方】海外体験と異文化交流で国際人たる知性を育む
【学校生活ハイライト】異文化に触れ、相互理解が生まれる修学旅行
【目標にLock On!! 私の成長Story】みんなが真面目な学校なので真面目でいられる安心感が心地良い
【授業見聞録】理科 たくさんの実験体験で理科の楽しさに触れ将来の進路にもつなげる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】グループディスカッションで大学入試問題に挑戦
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】まずは学ぶ楽しさを知ることから 面倒見が良く手厚い指導で新中1の学習習慣の定着化を図る
【学校生活ハイライト】しなやかな感性を育み人間力を養う芸術鑑賞会
【校長が語る 思春期の伸ばし方】失敗には寛容に接し挑戦の機会を与え続ける
【授業見聞録】英語 万全のサポートで “伝わる英語” を体得
【部活レポート】中学サッカー部/中学新体操部
【遊べる・役立つ・夢中になれる 学習のすすめ】その言い方、もしかして「甘えた日本語」!?
【私学の情報リテラシー】常に全人教育の理念に立ち返り コミュニケーション力を磨く
進学通信 2021年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ