Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年1月号

生徒会に聞く学校生活

東京女子学園中学校

オンラインを活用し
コロナ禍でも楽しめる行事を開催

「自分らしく、豊かで、より善い人生を自ら切り拓いていくことができる女性(ひと)」の育成をめざす同校。9月までの任期を終えたばかりの旧・生徒会会長と、10月から生徒会をまとめる新・生徒会会長に、2020年度の活動について話を聞きました。

アドミッションスタッフとして
学校説明会でも活動しています

 私たち2人は生徒会活動のほか、学校説明会のお手伝いをしながら東京女子学園を紹介する「アドミッションスタッフ」としての役割も担っています。学校説明会で参加者の方に親切な対応をする先輩を見て、憧れてスタッフになりました。もっとたくさんの受験生に私たちの学校の魅力を知ってほしいです!

Y・Mさん(中3・旧・生徒会会長)Y・Mさん(中3・旧・生徒会会長)
「生徒会長を経験したことで自分に自信が持てるようになり、何事にもより積極的に取り組めるようになりました」
R・Aさん(中2・新・生徒会会長)R・Aさん(中2・新・生徒会会長)
「先輩・後輩の仲が良く、何でも相談できる関係が築けているので、生徒会活動も楽しく行えています」

――生徒会の活動内容を教えてください。

Y・Mさん(中3・旧会長)
学校行事の運営が主な活動です。例年は、ハイタッチ会(新入生歓迎会)、体育祭、梅香祭(文化祭)、球技大会、そして百人一首大会の運営やお手伝いをしています。

R・Aさん(中2・新会長)
それから、ハロウィーンやクリスマスの時期には、校舎内の飾りつけも行います。

Y・Mさん
今年はコロナ禍の影響で、例年のハイタッチ会が中止になりました。そのため、新入生のみんなに少しでも楽しんでもらえたらと、生徒会から提案し、「オンラインハイタッチ会」を企画しました。中1生と生徒会のメンバーがそれぞれ自宅からZoomでつながり、「自宅にあるものしりとり」などをして交流しました。「オンラインハイタッチ会」は初めての挑戦だったので、本当にみんなが楽しんでくれるのか不安でいっぱいでしたが、中1生の笑顔を見た時にチャレンジして良かったと達成感を得られました。

R・Aさん
今年は、梅香祭もオンラインで実施しました。クラスや部活動ごとに、事前に動画を作成し、それをWeb上で公開したり、ライブ配信を行ったりして、参加してもらいました。新型コロナウイルスへの不安から、生徒会が提案してオンラインでの開催になったのですが、生徒たちからは通常の形式を希望する声も挙がっていたので、どう盛り上げていけばいいのかを悩みながら計画していきました。でも、みんなが楽しんで、笑顔を見せてくれたので、新しいことに取り組んで良かったです。

――今後、生徒会でどんなことをしたいですか?

R・Aさん
生徒会が舵取りをする「百人一首大会」が控えているので、まずはそれを成功させたいと思っています。

――この学校の自慢は?

R・Aさん
環境問題やボランティアについての講演会や、職場訪問をして実際にさまざまな仕事を体験する「キャリア学習」があるので、将来についてしっかりと考えられる環境が整っています。

Y・Mさん
1人1台iPadが配布されるなど、ICT環境が充実しています。今年度前半のコロナ禍で対面授業が難しかった時期も、Zoomを使って授業を受けることができました。東京女子学園は生徒と先生の距離が近く、どの先生もみな親身になってくださるので、質問もしやすいです。さらに、iPadを活用してオンラインでわからない部分を質問し、アドバイスをもらうこともできます。

――注目してほしい行事は?

Y・Mさん
梅香祭です。特に今年は、オンライン開催で初めてのことばかりだったので、一番印象に残っています。

R・Aさん
私は、バレーボールのトーナメント戦を行う球技大会に注目してほしいです。例年、大々的に開催されるのですが、今年はコロナ禍の影響で、名前を「スポーツフェスティバル」と改め、コロナ感染に細心の注意を払い、開催しました。3つのリーグに分かれ、学年の壁を越えて総当たり戦を実施しました。チームのみんなと一致団結して戦ったことで心に刻まれる思い出となりました。

「生徒と先生の距離が近いところも東京女子学園の自慢です。教員室の隣にあるラウンジでは、気軽に先生へ質問をすることができます」(Y・Mさん)「生徒と先生の距離が近いところも東京女子学園の自慢です。教員室の隣にあるラウンジでは、気軽に先生へ質問をすることができます」(Y・Mさん)
生徒はタブレット端末を駆使して、いつでもどこでも学習が可能に。生徒それぞれのレベルに合わせた個別問題で学習を行うこともでき、より効率的に学べます。生徒はタブレット端末を駆使して、いつでもどこでも学習が可能に。生徒それぞれのレベルに合わせた個別問題で学習を行うこともでき、より効率的に学べます。
2019年の梅香祭の様子。毎年異なるテーマで開催され、各部活動の発表や各クラスの作品展示などが行われます。2019年の梅香祭の様子。毎年異なるテーマで開催され、各部活動の発表や各クラスの作品展示などが行われます。
「優勝をめざしてクラスメートと団結して臨む球技大会は、大好きな行事です。中学ではバレーボール、高校ではバレーボールとバドミントンのトーナメントが開催されます」(R・Aさん)「優勝をめざしてクラスメートと団結して臨む球技大会は、大好きな行事です。中学ではバレーボール、高校ではバレーボールとバドミントンのトーナメントが開催されます」(R・Aさん)

「女子校なので、異性の目を気にせず、何事にも積極的に取り組めます。
行事の運営や学級活動など、生徒全員に必ず役割があるため、責任感や自立心が育っていきます」(R・Aさん)

英語は、4技能をバランス良く向上させるとともに、
オリジナルテキストやタブレット端末を活用し、楽しく学べるプログラムを展開しています。

(この記事は『私立中高進学通信2021年1月号』に掲載しました。)

東京女子学園中学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学通信掲載情報

【生徒に聞く学校生活】オンラインを活用しコロナ禍でも楽しめる行事を開催
【中学入試のポイント】思考・学びが楽しくなるスマホ持ち込みOK入試
【WEB版『Hello! School』】古き良き伝統と最先端の学び方が融合するからこそより面白い未来へ
【The Voice 新校長インタビュー】文理一体型の教育を重視 世界を視野に活躍できる女性を育成
【実践報告 私学の授業】『地球思考プログラム』で世界とつながる女性を育てる
【行ってきました!学校説明会レポート】一人ひとりが主人公!“学び”を体験できる説明会
【私学の校外学習・学外交流】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修
【グローバル時代の学び方】伝統ある英語教育を通して世界とつながる「世界思考」
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】地球思考コードとルーブリック評価表で学びを明確化
【私学だからできるオリジナル教育】独自のワークブックで21世紀型授業を展開
【その先に備えるキャリア教育】目標 生徒が描いた夢の実現を徹底的にサポート!
【注目のPICK UP TOPIC!】他者理解と自己表現力が広がるICT教育
【グローバル時代の学び方】世界の多様性と温かさに触れる3つの海外研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】コミュニケーションに必要な英語力と将来を思い描く力を育む
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングによる英語の授業 「好き」から始まる学びへの意欲
【大学合格力強化計画】やる気に働きかけるキャリア教育で着実に伸びる大学合格実績
【Students' Chat Spot】中高一緒の良い雰囲気作りで目標を目指すソフトテニス部
【大学合格力強化計画】人生のビジョンを描くキャリア教育と校内予備校の成果が結実
【私学の光輝】オーストラリア3カ月留学
【校長が語る 思春期の伸ばし方】“未来からの留学生”を自立した大人に育て上げる
進学通信 2021年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ