Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年1月号

その先に備える キャリア教育

春日部共栄中学校

講演
第一線で活躍する識者に学ぶ
キャリア教育講演会

年間6回にわたり開催される講演会で、医療、宇宙、命、グローバルなど、多岐にわたるジャンルの専門家に話を聞き、進路選択の視野を広げます。
新聞記事を切り抜き、内容をまとめて考察する「ワールドビュー」という活動を実施。「新聞のおもしろさ」の講習会は、新聞をより深く読むきっかけになりました。

新聞記事を切り抜き、内容をまとめて考察する「ワールドビュー」という活動を実施。
「新聞のおもしろさ」の講習会は、新聞をより深く読むきっかけになりました。

 常に新しい時代に対応し、「時代と共にある教育」を実践するなかから、「素晴らしい未来を築いていく人材」の育成をめざす同校。総合的な学習・キャリア教育の一環として、さまざまなジャンルの専門家を招き、年6回の講演会を実施しています。

「中学生向けのプログラムではありますが、高校生も、自分の進路を踏まえて自由に参加できます」

 と話すのは、進路指導部の南雲俊紀先生です。

「講演会のジャンルは幅広く設定しています。なぜなら、興味のあることだけではなく、いろいろなことに触れて知識を広げてほしいからです。
 キャリア教育では『本物に触れること』を第一に考えています。現場の最前線で活躍している講師に直接話を聞くことは、生徒たちにとって大きな刺激となっています」(南雲先生)

 講演会をより深く理解するため、生徒たちは事前の学習としてレポートを作成します。広報委員で国語科の佐藤恵理子先生にお話を伺いました。

「講演会のタイトルを提示して、テーマをいくつか挙げます。生徒はその中から一つのテーマを選んで、『事前学習レポート』を作成します。テーマについて調べてまとめ、自分なりの考察を加えます。インターネットを活用して調べたり、関わりのある書籍を図書館で調べたり、それぞれが読み応えのあるレポートを完成させます。年6回、3年間行うので、図版の使い方や見せ方など、確実にスキルは上がります。
 内容は自由ですが、レポートの形式は重要なので、書き方を指導しています。参考文献も記入します。大学進学後、正しい情報の選び方、レポートの書き方を学ぶことは大事だったと実感する卒業生も多いようです」

 事前学習レポートは廊下に掲示されるので、生徒が手にとって読む姿も多く見られるそうです。

「優れた事前学習レポートには、金賞・銀賞・銅賞を決めて掲示します。どんな切り口で調べているか、考察にオリジナリティがあるかなど、次回の参考にしている生徒もいますね。
 高校卒業後の進路選択のきっかけが講演会だという生徒もいます。推薦入試の志望動機に、講演会の話を聞いてこの学問・分野に興味を持ったと書く生徒もいて、実際の進路選択に活かされていると感じています」(佐藤先生)

医療関係の進路を考える生徒に好評な「命の大切さ」の講習会は、継続して行われています。

Report将来の職業を考える礎となる講演会
キャリア教育で大切にしている「本物に触れること」を体現した講演会です。
「宇宙開発の最前線 はやぶさ・はやぶさ2プロジェクト」の講演会では、宇宙開発が地球の未来にどう関わるかを学びました。「宇宙開発の最前線 はやぶさ・はやぶさ2プロジェクト」の講演会では、宇宙開発が地球の未来にどう関わるかを学びました。
1面ではどのような記事が扱われるか、配置や書体の工夫など、新聞を効果的に読むための講演会「新聞のおもしろさ」。1面ではどのような記事が扱われるか、配置や書体の工夫など、新聞を効果的に読むための講演会「新聞のおもしろさ」。
「命の大切さ」についての講演会は、10年後、20年後、自分のライフプランについて考えるきっかけにもなります。「命の大切さ」についての講演会は、10年後、20年後、自分のライフプランについて考えるきっかけにもなります。
世界から見る日本の姿を知る「グローバル社会の中の日本」についての講演会では、日本ならではの国際協力について知識を深めます。世界から見る日本の姿を知る「グローバル社会の中の日本」についての講演会では、日本ならではの国際協力について知識を深めます。

(この記事は『私立中高進学通信2021年1月号』に掲載しました。)

春日部共栄中学校  

〒344-0037 埼玉県春日部市上大増新田213
TEL:048-737-7611

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】学ぶ喜びを実感できる環境で、一人ひとりを大きく伸ばす
【その先に備える キャリア教育】講演 第一線で活躍する識者に学ぶキャリア教育講演会
【クローズアップ!海外研修】早い機会に異文化に触れる『バンクーバー語学研修』
【私学の英語最前線】『K-SEP』を経てカナダで培う実践的英語力
【学校ってどんなところ?生徒の一日】早朝から放課後まで充実の学校生活を紹介!
【未来を切り拓くグローバル教育】バンクーバー語学研修で英語が“使える”生徒を育む
【Students' Chat Spot】学校行事を通じてクラスの結束力が強くなりました
【Students' Chat Spot】勉強も行事も部活動も、日々アクティブに取り組む
【グローバル時代の学び方】体験型プログラム重視のバンクーバー語学研修
【SCHOOL UPDATE】新体育館『至誠館』完成 建学の礎「至誠一貫」のもと知・徳・体を育むために
【注目のPICK UP TOPIC!】基礎の積み重ねが学習の確かな土台を築く
【学校生活ハイライト】学びも行事も一生懸命に取り組む それが春日部共栄のスタイル
【グローバル時代の学び方】海外大学への進学を視野に『K-SEP』で英語力強化
【10年後のグローバル社会へのミッション】“使える英語”のために 実践を重視した充実の独自プログラム
【学校生活ハイライト】「Our World」をテーマに生徒、先生、保護者、地域の人々もみんなが一つになる藤桐祭
【私学の先生から受験生へのアドバイス】基礎力と考える力を問う良問を出題 入試種別が一部変更で門戸拡大!
【私学の光輝】K‐SEP
【Students' Chat Spot】勉強にもスポーツにも高い目標を持つ文武両道の生徒たち
進学通信 2021年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ