Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年4・5月合併号

Students' Chat Spot

藤村女子中学校

学習と部活動、両方に夢中になれる!

新体操部や水球部、ソフトボール部、バスケットボール部など数々の部活動が華々しい成績を誇る同校。文武両道を目標に学校生活を送る4人の中1生に藤村女子の魅力を聞きました。

S・Nさん(中1)
S・Nさん(中1)

吹奏楽部
「動物が大好きなので、将来は動物看護師などの動物にかかわる仕事に就きたいと思っています。その夢に向かって頑張ります」

A・Wさん(中1)
A・Wさん(中1)

ダンス部
「小学生の時から英語が好きで勉強していました。今の目標は、英検準2級に合格することです!」

Y・Kさん(中1)
Y・Kさん(中1)

新体操部
「今、一番熱中しているのは新体操。新体操部で、中学生のうちに全国優勝するのが目標です」

A・Sさん(中1)
A・Sさん(中1)

バスケットボール部
「休校期間中は、授業の動画が配信されたので、家でも勉強できる環境ができ、不安なく過ごせました。夢はWNBAです」

部活動について教えてください

A・Sさん
小学生の時からミニバスケットをやっていて、ずっと藤村女子のバスケットボール部に入りたいと思っていました。先輩方が優しく、ていねいに教えてくださるので、楽しく活動できています。この学校は、体育館が3つあるので、体育館が使えずに練習ができないということもありません。プロプレイヤーとして活躍されていた方が来校してコーチをしてくださることもあり、良い環境で練習できていると思います。

A・Wさん
私は踊るのが大好きなので、ダンス部に入っています。入部するまではバレエしか踊ったことがなかったのですが、初心者でもていねいに教えてもらえるので、安心して入部できました。2020年は、新型コロナの影響で中止になってしまった大会もありましたが、オンライン文化祭でもダンスを披露することができました。2月には大会があるので、今はそれに向けて練習を頑張っています。

Y・Kさん
小学生の時からクラブチームで新体操を習っていたので、新体操部へ入りたいと思い、この学校を受験しました。藤村女子は、部活動として新体操を始めた最初の学校だそうです。体育館は天井も高いので、高さを気にせずに手具を投げる演技ができ、競技用のマットを敷いた本番に近い環境での練習もできます。

S・Nさん
吹奏楽部に入っています。担当している楽器は小学生の頃から吹いているトランペットです。スケールやタイミングなどの基礎からしっかり練習するので、技術が身についていくのを実感できます。例年はコンクール出場だけでなく、地域のコンサート出演や定期演奏会を開催していますが、2020年はイベントなどができませんでした。管楽合奏全国大会出場記念演奏会は開催できることになったので、今はそれに向けて練習に力を入れています。

学習と部活動を両立するため
心がけていることはありますか?

A・Sさん
バスケット部は活動時間が長く、まとまった学習時間をつくることが難しいので、通学中の電車の中などのスキマ時間を活用し、短い時間に集中して勉強しています。

S・Nさん
藤村女子には、「学習センター」と呼ばれる、チューターや先生へ質問ができる学習室があります。平日は午後8時半まで(土曜日は午後8時まで)開いているので、部活動が終わった後に通うことができます。チューターの先生方は、とてもわかりやすく教えてくださるので、テスト前には特に積極的に通っています。

Y・Kさん
藤村女子は、「文武両道」を目標に掲げています。もちろん私も、それをめざしていて、部活動でなかなかまとまった勉強時間が取れないので、帰宅後に毎日1時間、集中して勉強するようにしています。

A・Wさん
ダンス部はそれほど部活動の時間が長いわけではないので、勉強の時間もつくりやすいです。自宅で苦手教科を中心に勉強しています。

藤村女子を受験しようと思った理由は?

Y・Kさん
新体操部があることはもちろんですが、少人数制であることと、文武両道を実現できる環境が整っていることが魅力でした。学校見学に来た時に、中3の修学旅行でハワイに行くということを知って、それも良いなと思いました。

S・Nさん
私も少人数制に惹かれて受験しました。習熟度別のクラス分けがされるため、自分に合った授業を受けることができます。それから、制服にスラックスが取り入れられていることも気に入っています。やっぱり冬はスラックスのほうが暖かいので、選べるのはうれしいです。

A・Sさん
藤村女子のバスケット部へ入りたかったというのが一番の理由です。私の将来の夢は、プロバスケットボールプレイヤーです。今は、その夢に向かって、一生懸命練習しています。勉強面で、私達は特選コースと特進コースという2コース制に分かれています。自分に合ったコースを選べるのも良いなと思いました。

A・Wさん
近隣の公立中学校にダンス部がなく、ダンス部へ入りたいと思い、祖母に相談したら、藤村女子を勧めてくれました。勉強だけでなく、スポーツが盛んなところがポイントです。

入学して気づいた
藤村女子の良いところは?

A・Sさん
中高一貫校なので、6年にわたって同じ仲間と一緒に過ごせる良さを改めて感じています。その分、絆も深まります。それから、学年を越えてたくさんの人とコミュニケーションを取る機会が多いのも藤村女子ならではの魅力だと思います。

S・Nさん
みんな明るく良い子ばかりで、すぐに仲良くなれました。

Y・Kさん
女子だけだからこそ、何事にも恥ずかしがらず、積極的にさまざまなことに参加できます。

A・Wさん
クラスの雰囲気も良く、休み時間にクラスメートみんなで遊ぶのが楽しいです。部活動はもちろん、学習センターなど、勉強にもしっかり取り組める環境が整っているので、勉強と部活動を両立したい人にぴったりの学校だと思います。

楽しみにしている
学校行事は?

A・Sさん
2020年の文化祭はオンラインでの開催だったので、通常の文化祭も参加してみたいです。

Y・Kさん
私も文化祭です。中学生も積極的に参加できる藤村女子の文化祭は楽しそうだと思います。

A・Wさん
私は、合唱祭も楽しみにしています。それから、学校のある吉祥寺をより知って盛り上げるために、職場体験をしたり、フリーペーパーなどを作って配布したりするフィールドワーク「ふじ活」も、たくさんのことを学べる機会になりそうだと期待しています。

S・Nさん
2020年は、宿泊行事も行えなかったのですが、中3になると修学旅行があるので、とても楽しみです。

A・Sさん
今年は行事が行えなかった代わりに、校外レクとして空中アスレチック『NOZARU』へ行きました。それがとても楽しかったです。

「どの部活動にも実力のある指導者がいます。本格的なコーチが魅力!」「どの部活動にも実力のある指導者がいます。本格的なコーチが魅力!」
「器械体操部や水球部、囲碁部、児童文化部など多彩な部活動があります!」「器械体操部や水球部、囲碁部、児童文化部など多彩な部活動があります!」

(この記事は『私立中高進学通信2021年4・5月合併号』に掲載しました。)

藤村女子中学校  

〒180-8505 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3
TEL:0422-22-1266

進学通信掲載情報

【Students' Chat Spot】学習と部活動、両方に夢中になれる!
【中学入試のポイント】「生きる力」を測る「ナゾ解き入試」を実施
【熱中!部活動】学校生活あっての部活動 学業との両立に励む
【行ってきました!学校説明会レポート】英語の授業と部活動体験で楽しい学校生活を満喫!
【The Voice 校長インタビュー】生徒自身が未来を切り拓くための“体験”重視の多彩なプログラム
【私学だからできるオリジナル教育】特色ある吉祥寺の街で多彩にフィールドワーク
【学校ってどんなところ?生徒の一日】「発信力」を育むアクティブな教育 自立した女性を育成する
【グローバル時代の学び方】英語に慣れ親しむ機会を最大限生かして力にする
【私学だからできるオリジナル教育】命の大切さを学ぶふれあい体験授業
【制服物語】清楚で健全な女性を理想とし 可憐なデザインと機能性を兼備した制服
【学校生活ハイライト】英語力を身につけ発信していく藤村女子流の国際教育
【熱中!部活動】【バスケットボール部/児童文化部】「知・徳・体」を身につけて未来を確立していく部活動
【Students' Chat Spot】「自ら学び考える力」「コミュニケーション能力」「心身健康力」の3つの力を掲げ生徒を伸び伸びと育てる
【中1の始め方】FUJIMURAノートと少人数クラスで学習姿勢と生活習慣を細やかに指導
【未来を生き抜く学力のつけかた】フィールドスタディに重点をおき自ら考え行動するための「発信力」を養う
【SCHOOL UPDATE】ハワイ・オーストラリア修学旅行 グローバル社会への発信力を鍛える
【Students' Chat Spot】進学に向けた勉強とクラブ活動の両立に励みながら送る充実したキャンパスライフ
【部活レポート】囲碁部/ダンス部
【The Voice 新校長インタビュー】世界の舞台で活躍できる 発信力のある人材を育成
進学通信 2021年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ