進学通信

2021年6月

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

School Update
土台を築き、意欲を高める日々の学びと
人間力を育む行事で、進路実現の礎を築く

新校舎建設に伴って、全教室に電子黒板機能付きプロジェクターとWi-Fiを完全配備。
全学年にiPadを持たせ、これまでの「チョーク&トーク」を基本とした学びから、
ICTの特性を活かした双方向性、視覚(映像)を用いた学習、板書の時短による効率化などを図ります。

公開日2021/7/31
学力アップの土台となる
基礎・教養を確実に身につける
「海外研修も含め、学校行事にできる限り参加し、改善の余地があるか否かを判断しています」(末金和夫教頭)

「海外研修も含め、学校行事にできる限り参加し、改善の余地があるか否かを判断しています」(末金和夫教頭)

 創立130年の歴史の中で受け継がれてきた、浄土宗の教えに基づく全人教育を実践する同校。その根幹となっているのは、常に正しく考え、清明に行動することを意味する校訓‟正思明行”です。この校訓を実践できる人になるために、「どのようなことを、どのようにできればよいのか」という到達目標を5段階で示した『上宮ルーブリック』に基づき、生徒たちは自分自身を客観的に見つめ、着実に成長を遂げていきます。
「特に中学3年間は、生きるうえでも、学力向上を図るうえでも、土台となる部分を育むことを重視しています。教科学習で分野を問わず求められる基礎や教養を身につけながら、学校生活全般を通して『どのように生きるのか』『そのために何が必要か』を考え、学ぶ目的、目標を見つけることが大切です」(末金和夫教頭)
 こうした思いから、コースに関係なく導入している取り組みが数多くあります。たとえば朝の読書は、教養とともに、すべての科目において必要な「語い力」「文章力」を育む機会として実施。また、真のグローバル人材となるための「英語力」を育むべく、英会話の授業ではあえてチームティーチングを導入。日本人教員によるサポートが受けられる安心感のある環境のもと、‟理解→成績アップ→モチベーションアップ”という流れをつくることをねらいとしています。

好きな本を選べる朝の読書。「一つのことを伝えるために、いろいろな表現が使われているケースが多く、表現力を養うことにもつながると考えています」(末金教頭)

「英語の授業は、わからないまま授業を受けても面白くありませんし、やる気も起こりません。日本人教員がいれば、いざという時には日本語を使えるという安心感をもって、一人ひとりが 分のペースで力を伸ばすことが可能です」(末金教頭)

さまざまな体験を通して
社会で活きる人間力を培う

 多彩な学校行事は、視野や興味の幅を広げたり、仲間との絆を強めることを通じて人間力を磨く機会として、それぞれに内容を吟味し、企画・実施しています。
「実際に自分の目で見て、肌で感じることで得られるものの大きさは計り知れません。芸術鑑賞では、一流のパフォーマンス・鑑賞マナーを学ぶことができるものにこだわり、宝塚歌劇と演劇を選びました」
 語学力向上と多様性理解を促す中3の『シンガポール・マレーシア海外研修』も、ホームステイとホテル泊、機内泊を体験し、そのマナーを学べるオリジナルプログラム。
「安全性を重視し、自然災害が少ない国を選びました。英語を思うように話せなかったり、移動の手続きでちょっとしたトラブルがあったり、さまざまな経験を得られる内容となっています」
 コロナ禍の代替プログラムとして、2021年度は、事前にオンラインで交流を深めた留学生とともに平和学習などに取り組む国内研修を実施予定。常に全人教育を追求し続けることで、生徒たちの未来を切り拓いているのです。

恒例行事の一つ『芸術鑑賞』。宝塚大劇場での観劇で、一流のパフォーマンスを学ぶ。プロフェッショナルな集団によって創り上げられる圧巻のステージは、感性を磨くとともに、ものごとに真剣に取り組む姿勢を学ぶ機会ともなっている。

4泊5日の『シンガポール・マレーシア海外研修』。暖かな気候で自然災害も少なく、人々も親切で、初めて海外を訪れる生徒にとっても過ごしやすい国。コロナ禍における代替プログラムとしては、留学生と事前にオンラインで交流を図った後、対面で平和学習などに臨む国内研修を用意。英語力の向上と多様性理解、両面において進化させた内容となっている。

中1・中2と2年連続で行う信州での『スキー実習』は、人気の高い行事の一つ。生徒同士の一体感が芽生える場でもある。

エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で実施される『体育大会』。「以前はドーム球場で行っていましたが、広すぎて競技に集中しにくいという意見もありました。その点、エディオンアリーナ大阪は絶妙のサイズ感で、大いに盛り上がります」(末金教頭)

Copyright © Educational Network Inc. All rights reserved.