Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

帰国生のための『グローバルコース』

宝仙学園高等学校 共学部 理数インター

〒164-8628
東京都中野区中央2-28-3

TEL:03-3371-7103

学校情報 学校HP

帰国生がキャンパスにもたらす
インターナショナルな雰囲気

 宝仙学園理数インターには、帰国生のための『グローバルコース』があります。英語圏からの帰国生のほかにも、さまざまな国や地域で育った仲間たちと同じホームルームで過ごし、多様な文化体験から刺激を受けます。

 帰国生が活躍するのはアメリカ研修旅行です。事前に一人1テーマの探究活動を行い、校内予選を勝ち抜いた生徒は現地の大学生の前でプレゼンテーションを行います。ヨセミテ国立公園では大自然に触れ、サンフランシスコでの自由行動は、グループごとに計画を立てて行動します。

「従来のアメリカ研修旅行では、Googleの本社を見学したり、大リーグ観戦をしたりした年もありました。自転車でゴールデンゲートブリッジを渡ったグループもあります。現地に留学中の生徒と合流したり、アメリカでの生活経験のある帰国生が、馴染みの場所を訪れたりすることもありました。予定とは違う行動になることもありますが、むしろ“想定外を楽しむ”ことが、アメリカ研修旅行の目的でもあります」(中野望教頭先生)

 コロナ禍の影響でアメリカ研修旅行は中止となりましたが、多様な国や地域での生活経験のある帰国生が、キャンパスにインターナショナルな空気を運んでいます。2021年に『グローバルコース』に入学した井ヶ田美優さんが、学校生活について語ってくれました。

将来はさまざまな国の人と交流できる
観光分野に進みたい

井ヶ田 美優さん(高2) 井ヶ田 美優さん(高2)

 私が『グローバルコース』を選んだ理由は、日本語のスキルや知識だけでなく、物の考え方を問われる入試であったことと、英語のスキルを活かして学べると思ったからです。入試の面接では外国人と日本人の先生の前で、今まで自分が学んできたことについて、英語でプレゼンテーションを行いました。

 私は小6までカナダで過ごし、ミドルスクール時代はアメリカで学び、ハイスクールの1年目を終えて日本に帰国しました。アメリカでは高校生向けのビジネスチームで大会に出場したり、ボランティア活動をしたりしました。アラバマ州のハイスクールはフットボールが盛んで、私はマーチングバンド部に入って試合の応援にも行きました。部活動は日本の高校とは違うと思っていましたが、宝仙学園も部活動が盛んです。そこで私はESSに入って活動しています。

 帰国生の英語の授業は、アメリカやカナダで受けた授業と似ています。エッセイの書き方を学んだり、ディスカッションも多く、英語を覚えるのではなく、英語を使いながら学ぶ授業です。

 ホームルームが一般生と一緒なので、「もしかしたら空気を読めないかもしれない」「日本人の価値観を理解できないのでは……」という不安がありました。でも、ほかの帰国生が「私も同じだよ」と共感してくれるので安心です。理数インターには、帰国生のほかにもさまざまな国で生活を経験した友達と先生がいるので、不安は取り越し苦労に終わりました。

 もしも自分に海外生活経験がなかったら、自分の価値観が世界の大半の価値観だと思っていたかもしれません。私が過ごしたアメリカには、さまざまな人種と文化が入り混じっていました。アメリカで人種差別問題など社会問題を身近に感じなかったら、自分が誰かを差別していたかもしれないと思います。海外生活は私にとって貴重な財産なので、将来に活かしていきたいと思います。

 将来はさまざまな国の人と交流できる観光の分野に進みたいと思います。観光業は今、新型コロナウイルスの影響で仕事を失う人も多いと聞きます。それでも、自分の経験したことを活かして、世界の人々や文化を結びつける夢を実現したいと思います。

学校情報

共学
宝仙学園高等学校 共学部 理数インター

〒164-8628
東京都中野区中央2-28-3

TEL:03-3371-7103

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

中高一貫校である宝仙学園理数インターは、転編入入試や海外からの帰国生、そして高校からの入学生を迎えています。一貫校であり...

この記事を見る

宝仙学園理数インターには、帰国生のための『グローバルコース』があります。英語圏からの帰国生のほかにも、さまざまな国や地域...

この記事を見る
多様性を重視する理数インターインタビュー&メッセージ

中高一貫校である宝仙学園理数インターは、転編入入試や海外からの帰国生、そして高校からの入学生を迎えています。一貫校であり...

この記事を見る
帰国生のための『グローバルコース』インタビュー&メッセージ

宝仙学園理数インターには、帰国生のための『グローバルコース』があります。英語圏からの帰国生のほかにも、さまざまな国や地域...

この記事を見る
ページトップ