Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

合言葉はChallenge!
2020年度より男子を迎え入れ
多彩なコースで生徒の希望をかなえる

武蔵野大学高等学校

〒202-8585
東京都西東京市新町1-1-20

TEL:042-468-3256

学校情報 学校HP

 2020年度より共学化し、3つのコース制が整った武蔵野大学高等学校。「ハイグレード」コースは医学部、国公立大学、難関私立大学、海外大学を視野に入れた高度な学力を養成するコースです。

「PBLインターナショナル」コースは課題解決型学習(Project Based Learning)の手法を用いて、さまざまな問いに取り組みます。ネイティブ教員が担任を務め、長期留学をサポートする制度があるので、帰国生や海外からの留学生も学んでいます。海外大学、国際系私立大学への進学をめざします。

「本科」コースは武蔵野大学を視野に幅広い進路をめざすコースです。文系・理系・芸術系・体育系・海外進学など、どのような進路希望でも手厚くサポートします。

 3つのコース共通で取り組むLAM(Liberal Arts Musashino)は、専門企業とタイアップした講座です。WEBデザイン、ロボット工学、哲学対話、絵画、ヒューマンビートボックス、社交ダンスなど、普段の授業では学べない学問に触れる機会とし、前期と後期それぞれで興味ある分野を選択します。

深度も進度もハイグレードで
自分の知らなかった才能に気づけるコース

ハイグレードコース1年 Eさん ハイグレードコース1年
Eさん
物理と数学が好きで、将来は研究職に就くのが夢。「生徒会長として生徒会の活動と勉強を両立させて、楽しみながら問題解決に取り組みたいです」

「ハイグレード」コースはカリキュラムの進度が速く、深く学ぶことができます。そうしたチャレンジングなコースを選んだ理由は、文系・理系のどちらかに絞るのではなく幅広く学び、自分とは異なる価値観を持った人たちがたくさんいる環境で、刺激を受けながら学校生活を送りたいと思ったからです。

 授業で活用するiPadは、自身の学習管理をしたり、勉強へのモチベーションを高めてくれたりするツールです。学習資料の多くがiPadの中に収まっているのも便利です。友達にも教わりながら、いろいろな機能を使いこなせるようになりました。

 前期のLAMでは、社会問題をテーマに課題解決に取り組む講座を受講しました。たとえば企業では、障がいを持つ方をどのようにサポートしているか、トランスジェンダーに対してどのように向き合っているのかを学び、会社を経営している方とZoomとつながってプレゼンテーションを行いました。インターネットだけではわからないリアルな現状も教えていただいたのですが、大型商業施設でトランスジェンダーの人のために多目的トイレを設置しているというお話は、自分の身近でも感じることのできる事柄でした。

「ハイグレード」コースでは受験勉強だけでなく、プレゼンテーションをする機会もたくさんあります。人前で話をするのが苦手でも、だんだんとプレゼンが上達している友達もいます。いろいろな分野、さまざまな角度から学ぶ機会が多いので、今まで知らなかった自分の才能に気づくことができます。

 今年、僕は生徒会長に立候補して、先生と生徒の橋渡しができるような課題解決に取り組んでいます。学校生活の中にあるさまざまな問題に向き合い、自分を律しながらより充実した学校生活を送りたいと思います。

※2021年度よりBYOD化(Bring Your Own Deviceの略で「自分のデバイスを持ち込む」の意味)

「失敗を恐れずチャレンジしよう」という
日野田校長先生の言葉に励まされました

PBLインターナショナルコース1年 Mさん PBLインターナショナルコース1年
Mさん
「広いキャンパス、タブレットを使った学習、そして所属しているサッカーのクラブチームが学校から通うのにちょうどいい位置にあることが、武蔵野大学高等学校を選んだポイントでした。」

 私が武蔵野大学高等学校を選んだのは、日野田校長先生のプレゼンテーションをうかがって衝撃を受けたからです。校長先生は「失敗を恐れずチャレンジしよう」と呼びかけていて、海外のサッカーに興味がある私も勇気がわいてきました。学校説明会では生徒が原稿を読むのではなく、堂々と顔を上げてプレゼンテーションを行う先輩の姿に、「自分もあんなふうになりたい」と憧れました。

「PBLインターナショナル」コースは、プレゼンテーションをする機会が多くあります。最初に「フー・アー・ユー」というワークショップを体験したのですが、ただの自己紹介ではなく、「自分は何者なのか?」という、より深い問いについて考えるものでした。世界史の授業では隣の席の友達とペアになって、お互いが先生なったつもりで一つの単元について教え合いました。英語だけでなく、いろいろな教科で自分から行動する授業があるのです。

 担任はネイティブの先生なので、最初は「どんどん英語がやってくる!」と驚いたのですが、「わかりません」と言えば簡単な英語に言い換えてくださったり、隣の席の友達が教えてくれたりすることもあります。クラスには帰国生が2人いて、流暢な英語を話す姿に憧れました。留学生がやってくることもあり、多様な文化に触れることができます。

 LAMの前期は哲学対話の講座を受講しました。普段は当たり前と思っていたことでも、掘り下げて考え、グループで話し合ううちに、今までとは違った視点を持てるようになりました。

 後期はヒューマンビートボックスの講座を受講しました。ビートボックスの起源や、世界でどのように捉えられているかなど、音を鳴らすだけでなくさまざまな角度からビートボックスを学びました。

 私が所属するサッカー同好会は男子と一緒に練習しています。男子と女子ではフィジカル面の差があるのでなかなか勝てないけれど、本気でぶつかることができるので強くなれます。将来はスポーツを科学する学問を学び、世界のプロスポーツの指導者をめざしています。注目しているのはサッカーの強いスペインや、女子サッカーで1位のアメリカなどです。失敗を恐れずチャレンジしたいと思います。

新しい取り組みがたくさんある学校
好きなことに熱中できるのが本科です

レギュラーコース1年 Gさん レギュラーコース1年
Gさん
iPadで描く漫画の作風は「少年漫画に垣間見えるかわいらしさを表現したい」のだとか。

 

 私はハワイで生まれ、10カ月間を過ごしました。アメリカで生活した記憶はほとんどないのですが、祖父母と話せるようにと英会話教室に通って英語を習得しました。英語が得意だと「PBLインターナショナル」コースを選ぶと思われがちですが、私は「本科」コースを選択しました。なぜなら英語ができるというのは生まれ育った環境に起因するもので、自分で選んだものではないからです。

「本科」コースは好きなことに熱中することができるコースです。もし勉強に熱中したくなったら、「ハイグレード」コースに変更することもできます。私のクラスは将来がまだ決まっていない人もいますが、何にでも挑戦できるからこそ本科を選んだ人が多いように思います。

 今、私が熱中しているのは漫画を描くことです。海外に住む私の親戚に「日本と言えば漫画でしょ?」とよく言われるほど、日本の漫画は世界に通用する文化です。LAMではWEBデザインの講座を受講したので、iPadで漫画を描くときに役立っています。

 部活動は漫画アニメーション部に所属しています。入学前の説明会では部員の描いた漫画を本にして配布し、壁には原画が展示されていました。2020年度は例年通りの文化祭はできなかったけれど、クラスごとにテーマを決めた仮装をしました。私のクラスのテーマは「キャラクター」で、私は『進撃の巨人』の仮装をしました。

 入学してすぐ休校になってしまったので、まだ校舎内で訪れたことのない場所がたくさんあります。将来は学校司書になりたいので図書館をたくさん利用したいのですが、頻繁に行くことができません。学校説明会のときに図書館で見たソファーに座って、早く本が読みたいです。美術の授業で使った工芸室も魅力的です。また、グループワークに適した選択教室もあります。ワークショップ型の授業も楽しみです。

 コロナ禍でも他校と違うと思ったのは、リモート授業が軌道に乗るのが早かったことです。他校の同級生には「もうリモート授業が始まっているの?」と驚かれたほどです。そのため、夏休みも例年と同じ時期にスタートできました。休校期間中はZoomで朝礼と終礼を行い、授業はオンデマンド、ロイロノートで質問することができました。

 武蔵野大学高等学校は新しい取り組みがたくさんある学校です。私は2021年度から「ハイグレード」コースに変わって、将来の希望をかなえたいと思います。

タブレット端末を使った授業が楽しいという3人。タブレット端末を使った授業が楽しいという3人。

学校情報

共学
武蔵野大学高等学校

〒202-8585
東京都西東京市新町1-1-20

TEL:042-468-3256

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

大正14年に武蔵野女子学院として創立した武蔵野大学高等学校は、令和2年に共学となり、新しい時代を迎えました。平成30年に...

この記事を見る

2020年度より共学化し、3つのコース制が整った武蔵野大学高等学校。「ハイグレード」コースは医学部、国公立大学、難関私立...

この記事を見る
世界基準の教育の場をめざす!授業・カリキュラム

大正14年に武蔵野女子学院として創立した武蔵野大学高等学校は、令和2年に共学となり、新しい時代を迎えました。平成30年に...

この記事を見る
合言葉はChallenge!2020年度より男子を迎え入れ多彩なコースで生徒の希望をかなえるインタビュー&メッセージ

2020年度より共学化し、3つのコース制が整った武蔵野大学高等学校。「ハイグレード」コースは医学部、国公立大学、難関私立...

この記事を見る
ページトップ