Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

休校中もオンラインで豊かな交流
新入生も安心して過ごせる学習環境

写真左から篠崎百花さん(理数Sコース/吹奏楽部・付属中学出身)、大城美那愛さん(N進学コース/家庭科部)、田中瑚桃さん(N進学コース/剣道部)、有山綾音さん(A特進コース/バレーボール部・付属中学出身)
日本大学豊山女子高等学校

〒174-0064
東京都板橋区中台3-15-1

TEL:03-3934-2341

学校情報 学校HP

 日本大学の教育理念「自主創造」に基づき、ものごとを正しく判断できる素直な心と、心身共に健康で明るく、思いやりがあり、常に学習を大切にする生徒の育成を教育目標とする日本大学豊山女子高等学校。今回は4人の高1生に、コロナ禍でスタートした学校生活について、それぞれの思いを語ってもらいました。

新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年4月〜5月は臨時休校となりました。コロナ禍で迎えた学校生活を振り返って、どのように感じていますか?

有山さん中学から日大豊山女子の生徒として1人1台iPadを持ち、アプリを使った予習や自宅学習をしてきたため、休校期間中もスムーズにオンライン授業への対応ができました。授業だけでなくリアルタイムのホームルームや面談もあり、先生とのつながりを感じられたことが良かったです。

篠崎さん私も中学から日大豊山女子で、これまで多様なICTツールを使った学習に取り組んできました。この経験で得たスキルが休校中はとても役立ち、自主的に学習を続けられました。また、部活動ができない分、お菓子作りに挑戦したり読書をしたりして過ごしていました。その様子をホームルームで共有することで、休校期間も新しいクラスメートと打ち解けられ、不安なく6月の登校初日を迎えることができました。

田中さん高校入試で第一志望だった日大豊山女子に通えることを本当に楽しみにしていたので、休校はとても残念でした。でも、すぐに担任の先生から電話があって直接声を聞けて、日大豊山女子の一員として歓迎されている実感を持てたことは本当にうれしかったです。4月中にiPadや教材、新たな課題などが届き、オンラインで自己紹介をしたり、毎朝ホームルームもあったりして、休校中も学びを止めることなく安心して過ごすことができました。

大城さん私も高校からの新入生でわからないことばかりだったので、オンラインのホームルームや個別面談を通して、クラスメートや先生の存在を感じられたことが本当に心強かったです。オンラインは先生との1対1のやりとりがしやすいので相談しやすく、かえって先生との強い信頼関係が築けたと思います。オリエンテーションができない分、先生がリモートで学校の施設・設備を案内してくださり、それを見て、ますますこの学校が好きになり、「早く登校したい!」「新しい先生や友達に直接会ってもっと親しくなりたい!」という気持ちが高まりました。

6月に登校できるようになり、新しい生活様式での学校生活がスタートしました。今後もこのような状況が続くなかで、学校生活に期待することや挑戦したいこと、意気込みなどを聞かせてください。

有山さん多様な海外留学プログラムやスピーチコンテストなど、本物の英語に触れたり、英語を使ったりする機会がたくさんあるのは、豊山女子の特色の一つです。そうした機会を利用してたくさんの挑戦をしたいと考えていたのですが、新型コロナウイルスのために中止になってしまい、残念です。でも、豊山女子にはネイティブの先生と授業や休み時間に話すなど、海外へ行かなくても本物の英語に触れる環境があります。大学に進学してから留学に挑戦し、有意義な経験にできるよう、当面は準備期間として学校の中で英語力を伸ばしていきたいと思います。

田中さん休校期間を経て、人と関わりたいという気持ちが高まっています。とくにようやくできるようになった部活動にもっと力を入れたいと思います。剣道部は中高一緒に活動をしているので幅広い学年との交流があり、そこからたくさんのことを学び、人として大きく成長できると思うからです。

大城さん高校生になったら文化祭の企画や運営に積極的に関わりたいと思ってきました。休校期間中もオンラインでつながることで、クラスの絆を強めてきました。クラス一丸となって何か一つのことに取り組み、みんなで大きな達成感を共有することで、よりいっそう強い絆を作っていけたらいいなと思います。また、中学時代は苦手だった英語が、日大豊山女子に入学してからは徐々に実力がついてきた手応えを感じられるようになりました。これからはもっと頑張って、英語を得意科目の一つにしていきたいです。

篠崎さん私の所属する理数科では、チームで課題研究に取り組みます。今は資源の無駄をなくすために、短くなって使えなくなったチョークを再利用する仕組みを考えています。課題研究の成果を活かした大学受験も考えているので、これからは教科・科目の学力を伸ばすことはもちろん、課題研究や探究学習にも力を入れたいと考えています。

最後に、受験生にアピールしたい日大豊山女子の校風や特徴などを教えてください。

有山さんどんな生徒も前向きで積極的になれる学校です。普段から発表する機会が多いのは豊山女子の特徴の一つです。発表が好きな生徒はもちろん、あまり得意ではないという生徒でも、だんだんと慣れていって得意になっていきます。

田中さん校舎は近代的な造りで洗練されている一方で、中庭には松・梅・桜・菊などクラスの名前の草木や花が植えてあり、女子校らしさを感じられる環境も気に入っています。

大城さん小学生の頃に豊山女子を訪れた際、校舎がとても気に入りました。教室に必ず花を飾る習慣があるのもこの学校ならではです。生徒たちがみんなやさしくて礼儀正しい、穏やかな校風です。

篠崎さん生徒たちがみんな本当にやさしいので、どんな人も安心できる、居心地の良い学校だと思います。教室に花があったり、華道の授業があったり、女性らしさも大切にしていることが生徒のやさしさにつながっているのかもしれません。

学校情報

女子校
日本大学豊山女子高等学校

〒174-0064
東京都板橋区中台3-15-1

TEL:03-3934-2341

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

日本大学の教育理念「自主創造」に基づき、ものごとを正しく判断できる素直な心と、心身共に健康で明るく、思いやりがあり、常に...

この記事を見る

今回、取材にご協力いただいたのは、日本大学豊山女子を卒業した3人の先生です。高校時代、トランポリン部で活躍した小林沙恵先...

この記事を見る
休校中もオンラインで豊かな交流 新入生も安心して過ごせる学習環境インタビュー&メッセージ

日本大学の教育理念「自主創造」に基づき、ものごとを正しく判断できる素直な心と、心身共に健康で明るく、思いやりがあり、常に...

この記事を見る
“女子にしばられない”教育を実践してきた母校で活躍する先生が登場インタビュー&メッセージ

今回、取材にご協力いただいたのは、日本大学豊山女子を卒業した3人の先生です。高校時代、トランポリン部で活躍した小林沙恵先...

この記事を見る
ページトップ