スクールポット小学校 - 首都圏学校情報検索サイト

和光鶴川小学校・幼稚園 校長・園長 園田洋一先生インタビュー

8月20日より3日間、新横浜のホテルと神奈川県の小学校を会場として教員研修が実施されました。
全国の私立小学校から1000名以上の先生方が集まり、教科に分かれ活発な議論が各部会で展開されました。

研修の様子

第1日目

学級経営部会の様子

玉川学園の白川先生を講師に迎え全国から51名の先生方が参加されワークショップが開催されました。学年はじめの学級開きの時に使える材料が提示され、参加の先生方は体験した活動を通じ教員としての姿勢を学びました。

開会式の様子

日本私立小学校連合会会長の矢崎昭盛先生の挨拶で開会され、神奈川県副知事挨拶のあと、大阪府私立小学校連合会会長の山北浩之先生が乾杯の音頭をとられました。 その後の懇親会では、先生方の活発な情報交換が行われました。

研修の様子

第2日目

総合・生活部会

同志社小学校田中裕也教諭による同校の「道草研修」についての発表。児童一人ひとりが自分の課題を、体験を伴った研究として取り組み発表し、それをきいた子供たちが質問や気づきや知っていることを伝えたりして、互いに研究を深めていく活動で、子どもたちの学びの促進が見られました。

算数部会

昭和学院小学校高橋龍二教諭の「活用力を育てる算数授業」発表。昭和学院小学校で実践されている、基礎的知識・技能を習得しそれらを活用し自ら考え、判断し、表現することにより、様々な問題に積極で気に対応し解決する力(活用力)を育む実践報告です。児童自身が活用し算数の世界を広げるための授業例が提案されました。

研修の様子

外国語部会

聖ウルスラ学院英智小学校木村侑香子教諭による「論知的な英語を身につけるために」小学校3年生に実践された授業実践映像による紹介。週2時間の英語授業で子どもたちが獲得する英語スキルの高さに驚かされました。同校の論理的な英語力育成のためのトレーニングの質の高さがうかがえます。

研修の様子

第3日目

国語部会

関東学院小学校村上博之教諭が担任する3年生による公開授業。子供たちからの暑中見舞いをテキストとして、どのように質問し、その答えを他の児童とシェアし次のステップへ導く教師の技が披露されました。想定外の児童の動きを捉え新しい学びへと導くスキルをベテランから新人まで参加者が全員が共有できました。

3日間いくつかの部会を取材して、私立小学校の先生方の授業力向上に対する意欲の高さを感じました。

研究発表やワークショップの後、どの教科の先生も皆熱心に質問されていたのが印象的でした。二学期を迎える子どもたちへのお土産を沢山仕入られて学校へ戻られた様子です。

ページトップ