Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

学校をあげて盛り上がるイベントも盛りだくさん!
充実した高校生活

二松学舎大学附属高等学校

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-32

TEL:03-3261-9288

学校情報 学校HP

 二松学舎大学附属高等学校では、『体育大会』『二松学舎祭』など、全学年が協力して盛り上がるような学校行事を開催しています。体育委員会委員長のEさん、生徒会長のOさん、文化祭実行委員会委員長のKさんに、それぞれの分野における活動や、学校行事の見どころについて聞きました。

憧れの選手宣誓!
非日常感を味わえる臨場感と迫力たっぷりの体育大会

体育委員会委員長のEさん(高3)。男子バスケットボール部の部長も務めました。 体育委員会委員長のEさん(高3)。
男子バスケットボール部の部長も務めました。

Eさん高1の時に見た高3体育委員会委員長の「選手宣誓」に憧れて、それ以降、体育委員として体育大会の運営に携わってきましたが、全校生徒の代表として、先頭に立って宣誓をする先輩の背中は本当にかっこよくて、「自分も高3になったら先輩のように選手宣誓をしたい」と思っていました。

 今年6月の体育大会では、委員長として念願の選手宣誓をすることになり、うれしかったと同時にかなりの緊張感もありました。先生に文章を添削してもらったり、暗唱できるよう練習したりして、自分なりに精いっぱいの宣誓ができたので、晴れ晴れとした気持ちです。

 今年は新しい種目が増え、コロナ禍の影響で中止していた部活対抗リレーも復活し、盛りだくさんの内容でした。新しい種目の中には『スウェーデンリレー』など、クラスで力を合わせて取り組む競技があって、練習時間も必要でしたが、練習に取り組むなかでクラスの絆が強くなっていったと思います。

 部活対抗リレー・運動部の部門では、日頃からハードなトレーニングに取り組んでいる強豪の野球部も加わるため、ハイレベルなレースが繰り広げられます。迫力があり、観客の応援もひときわ熱気にあふれ、大変な盛り上がりでした。

 今年の体育大会は『武蔵野の森総合スポーツプラザ』で行われました。競技の様子や中間発表が大型のライブモニターに映し出されるほか、観客席も充実していて、特別な臨場感がありました。キャンパスが広くない分、外部の大きな会場を借りて行うのが二松学舎大学附属高校の体育大会の魅力の一つです。非日常の空間ならではのイベント気分が味わえ、強く心に刻まれます。

より良い学校づくりをめざして主体的に活動!
学校の魅力を積極的に発信

生徒会長のOさん(高3)。チアリーダー部に所属。ボランティア同好会でも積極的に活動し、多彩な活躍をしています。 生徒会長のOさん(高3)。
チアリーダー部に所属。ボランティア同好会でも積極的に活動し、多彩な活躍をしています。

Oさん私も先輩に憧れて、高1から生徒会活動に取り組んできました。今は生徒会長として学年やクラス、部活動などの垣根を越えて、広く先輩・後輩と関わり、生徒一人ひとりの長所を活かせるような、より良い学校づくりをめざしています。

 生徒会が学校から任されている主なイベントは、「新入生への部活動紹介」「体育大会」「球技大会」ですが、生徒主体の新しい取り組みも行っています。なかでも力を入れているのが、野球部をはじめとする学校の魅力を情報発信することです。

 この学校は野球部が有名で、大会の際に野球部を支えるチアリーダ―部・吹奏楽部・応援同好会の通称『応援3部』の活躍も目立ちます。野球部は、この学校のシンボルとも言える存在です。だからこそ一部の生徒だけでなく、もっと広く学校をあげて応援したいと思いました。

 野球部は体育コースに所属していて、千葉県柏市にある練習場で活動しているので、そのほかのコースで学ぶ生徒と直接関わる機会が少ないんです。そこで、練習風景を取材したり、選手・監督にインタビューしたりして、動画や写真で全校生徒に向けて配信しました。また、生徒会メンバーの得意分野を活かして、初心者にもわかりやすい野球のルール紹介などのコンテンツも充実させていきました。

 こうした取り組みに大きな反響があり、先生からも生徒からも「観たよ!」「良かったよ!」というたくさんの声をもらいました。「野球部を応援しよう!」という気持ちで学校の一体感も高まり、達成感も覚えています。

さまざまな部活動の晴れ舞台となる二松学舎祭!
バラエティに富んだクラスの出し物もお楽しみに!

二松学舎祭実行委員会委員長のKさん(高3)。女子バレーボール部の部長も務めました。 二松学舎祭実行委員会委員長のKさん
(高3)。
女子バレーボール部の部長も務めました。

Kさん私は生徒会長のOさんから、「一緒に素晴らしい文化祭をつくるため、生徒会に力を貸してほしい!」と声をかけてもらい、二松学舎祭実行委員になりました。

 私たちの学年はコロナ禍の二松学舎祭(文化祭)しか経験していません。今年もさまざまな制限はあるものの、一部飲食系の出し物などが可能になり、コロナ禍に比べ自由度が広がりました。自分たちの文化祭を一から作り上げていこうという気持ちで、ワクワクしながら企画や準備を進めています。

 二松学舎祭では高1からクラスで、さまざまな企画に取り組みます。お化け屋敷や迷路など、本格的なアトラクションを準備しているので、楽しみにしていてください。また、クラスの出し物はバラエティに富んでいるので、飽きずに楽しめると思います。

 二松学舎祭は、さまざまな部活動が日頃の活動成果を披露する晴れ舞台です。それぞれの部活動がどんなことをしているのか知りたいという受験生には、ぜひ足を運んでほしいですね。また、全国レベルの実力を誇るダンス部やチアリーダー部の発表も見応えがあります。

学校の魅力を積極的に発信しています!

「先生と生徒の距離の近さと、男女ともに元気いっぱいで活気あふれる校風がこの学校の自慢です! 二松学舎祭や学校説明会で、ぜひ魅力ある校風を感じてください」(Eさん)

「秋の学校説明会にも足を運んでほしいです! 私たちがナビゲーターとなり、学校を紹介します。気軽に声をかけてくださいね」(Oさん)

「二松学舎大学附属高等学校の公式ブログ『学舎の窓』では、生徒も積極的に投稿して情報発信をしています。二松学舎祭の準備風景も投稿していく予定ですので、注目してもらえるとうれしいです」(Kさん)

コンパクトな校舎だからこそ、先生と生徒、生徒同士の交流が活発です。「吹き抜けになっているので、窓からほかのフロアの様子も見通すことができます。とても開放的な校舎です」(Oさん) コンパクトな校舎だからこそ、先生と生徒、生徒同士の交流が活発です。「吹き抜けになっているので、窓からほかのフロアの様子も見通すことができます。とても開放的な校舎です」
(Oさん)
学校の魅力を存分に語ってくれた3人。この笑顔から、充実した学校生活を送っていることが伝わってきます。 学校の魅力を存分に語ってくれた3人。この笑顔から、充実した学校生活を送っていることが伝わってきます。

学校情報

共学
二松学舎大学附属高等学校

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-32

TEL:03-3261-9288

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

二松学舎大学附属高等学校では、『体育大会』『二松学舎祭』など、全学年が協力して盛り上がるような学校行事を開催しています。...

この記事を見る

この春、二松学舎大学附属高等学校に鵜飼敦之校長先生が着任されました。「キャンパスから徒歩圏内に歴史を肌で感じられる場所が...

この記事を見る
学校をあげて盛り上がるイベントも盛りだくさん!充実した高校生活インタビュー&メッセージ

二松学舎大学附属高等学校では、『体育大会』『二松学舎祭』など、全学年が協力して盛り上がるような学校行事を開催しています。...

この記事を見る
内面を育み、仲間と対話しながらそれぞれのチャレンジをインタビュー&メッセージ

この春、二松学舎大学附属高等学校に鵜飼敦之校長先生が着任されました。「キャンパスから徒歩圏内に歴史を肌で感じられる場所が...

この記事を見る
ページトップ