Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

10代の貴重な3年間を仲間たちと共有!
一人ひとりの心の力を育む麗澤の寮生活

左から、Mさん(高2)、Kさん(高2)、Yさん(高2)、Oさん(高2)
麗澤高等学校

〒277-8686
千葉県柏市光ヶ丘2-1-1

TEL:04-7173-3700

学校情報 学校HP

緑豊かな校地が自慢の麗澤高等学校。道徳科学『モラロジー』に基づいた、心の力(感謝の心・思いやりの心・自立の心)の育成にも努めています。都心からも近いキャンパスにある男子寮・女子寮の魅力を、元気な高2生4名にナビゲートしてもらいました。

記者プロフィール

東京都在住。双子のきょうだいがそろって高校受験を迎えるため、学校説明会へ積極的に参加しているアクティブなママ。子どもたちには早くから独立心を養ってほしいと考え、最近は寮生活ができる共学校に絞って学校見学を続けている。趣味はスポーツ観戦。

記者

こんにちは。緑に囲まれた広大なキャンパスですね。

Oさん

広さは東京ドーム9個分あります。

Kさん

僕たちは寮生なので毎日、この豊かな自然環境を満喫しています。

Yさん

今日は、私たちの女子寮をご案内します。

Mさん

僕たちの男子寮もご案内します。

記者

どうぞよろしくお願いします。

男子寮

Mさん

こちらが男子寮です。2016年に全面改築されました。今年度は高1から高3まで、総勢22名が入寮しています。

記者

Mさんが寮生活を選んだ理由は何ですか?

Mさん

寮なら集中して勉強できるリズムを作ることができると考えたからです。先輩方の頑張っている姿が常に身近にあるので、とても刺激になります。

記者

Kさんは?

Kさん

高校受験の時、寮体験に参加して率直に面白かったからです。掃除や洗濯もすべて自分でするので大変ですが、いつも家事をやってくれる親に感謝の気持ちをもてるようになりました。

記者

ちょっと感動してしまいました。ところで、Kさんが手に持っているものは何ですか?

Kさん

寮のモットーで、『率先垂範』です。学年に関係なく、先頭に立って物事を行い、模範を示すことを心がけています。

Mさん

下級生は生活上の自立をめざし、上級生は下級生のお世話をさせてもらうことで、豊かな心を育んでいるのが僕ら寮生なんです。

個室

Kさん

僕の個室です。わりときれいにしているほう……だと思います。

記者

きれいです! しっかりとベッドメーキングもされていますね。そうか、男子もこんなに自分のことができるようになるんですね。

浴室

Mさん

大浴場タイプの浴室です。掃除も僕たちでやっています。浴槽が広いので足を思いっきり伸ばして入ることができます。

Kさん

朝のシャワーでも利用できます。夏場はとても助かっています。

学習室

記者

こちらは何の部屋?

Kさん

学習室です。寮には学習時間という時間枠があり、その時間は基本的に学習室で勉強します。

Mさん

19:00~20:10が第1学習時間、20:45~21:30が第2学習時間、22:00~23:00が第3学習時間です。

ジム(トレーニングルーム)

Kさん

男子寮にはジムもあります。筋力トレーニングをしたり、勉強の合間に卓球でリフレッシュしたりする人もいます。

記者

ところで、KさんとMさんの部活動は何ですか?

Kさん・Mさん

ゴルフ部です!

集会室

Mさん

寮の中には和室もあります。集会室です。

記者

どのような時に利用するのですか?

Kさん

夕礼です。寮生活ですから最低でも1日に1回、寮生全員が顔を合わせることが大事です。

記者

寮生活では規則正しい一日が明確で、寮生一人ひとりが『率先垂範』の姿勢で有意義な毎日を送っている姿が想像できました。

女子寮

Yさん

続いて女子寮をご案内します。今年度は45名が入寮しています。高3が寮長と副寮長を務めています。

Oさん

女子寮の門近くにはフクロウが棲む大木もあります。夜寝ていると、ホーホーという神秘的な鳴き声が聞こえてきます。

記者

東京からそんなに遠くないのに、豊かな自然環境がいいですね。

学生寮の理念

記者

こちらの額にはなんて書いてあるのですか? 自我……没……うーん。

Oさん

「自我没却神意実現之自治制」と書いてあります。これは麗澤の創立者である広池千九郎先生が定めた学生寮の理念です。

記者

どういう意味ですか?

Yさん

えーと、「寮生活とは共同生活を通じて、自己の品性を向上させる場であり、ほかからの規制や命令によって律せられたり」……あとは、えーと。

Oさん

続けます(笑)。「自己中心の考えによって生活するのではなく、他人を思いやる温かい心を中心とした高いモラルの意識によって自己を律してゆく」…… そのあとは、「……自治制が根本である」という意味です。

記者

素晴らしい! 2人ともありがとうございます。

ボックス(個人スペース)

Yさん

こちらは私のボックスです。

Oさん

こちらが私のボックスです。

記者

一人ひとりの学習スペースがしっかりと確保されているのですね。ところで、2人が寮生活を選んだ理由を聞かせてください。

Oさん

3つ上の姉が寮生でした。帰宅するたびに成長している姿を見て、「自分もこうなりたい」と思ったことがきっかけです。周りに同年代の仲間が大勢いるので、切磋琢磨できる環境も気に入っています。

Yさん

通学時間がない分、勉強と部活動の両立がしやすいと考えました。寮内の上級生たちの姿を見て、「こういうふうに勉強しているのか」と気づくこともあり、とても良い環境にいることを実感しています。

記者

皆さんがすでに自立していることがよくわかります。さっそく娘に伝えたいと思います。

学習室

Yさん

学習室です。個室で勉強してもいいのですが、みんなで勉強したい時はここに集まります。ただし、ここでのおしゃべりは厳禁です。

リーディングスペース

Oさん

声を出したくなったらここです。リーディングスペースでは音読もできますし、「オンライン家庭教師」を受けている子もいます。

Yさん

リーディングスペースでは、ほかにも学年会議や寮の行事である『帰省パーティー」を行ったり、友人同士で動画を見たり、勉強を教え合ったりすることもあります。

パソコン室

Oさん

パソコン専用の部屋もあります。リノベーションしたばかりで気に入っています。ちなみに、生徒一人ひとりはChrome Bookを持っているので、パソコンは併用です。

記者

学習室といい、パソコン室といい、個室以外にも勉強できる拠点がいろいろあって、それだけでも有意義な寮生活が送れそうですね。

談話室

Yさん

こちらは談話室です。つい最近、待望のソファーが入りました。

Oさん

フリータイムにはみんなでテレビを観たり、おしゃべりしたり、ゆったりと一人で本を読んでいたりします。

記者

寮生たちのコミュニケーションの部屋でもあるのですね。

居室

記者

広めの和室ですね。

Oさん

私たちの居室です。基本は2名、多くて3名がここで布団を敷いて寝ています。もちろんお掃除は毎日しています。

Yさん

私はここでお菓子を食べてリラックスするのが好きです。

調理室

記者

あれ? キッチンがありますね。

Oさん

私たちは「調理室」と呼んでいます。日曜日のお昼は自炊なので、交替で利用しています。

Yさん

この前の日曜日はここで、カルボナーラを作っている子がいました。バレンタインデーが近くなると、調理室からあまーいチョコレートの香りがしてきたり (笑)。

Oさん

ですね。料理も多めに作った時は仲良く分け合って食べています。

ピアノ室

Oさん

最後にもう一つ、女子寮だけにある特別な部屋をご紹介します。ピアノ室です。

Yさん

寮生のなかにはピアノを弾ける子が多くいます。テスト勉強中の息抜きにもなっています。

記者

男子寮も女子寮も、共に学ぶ仲間と共同生活を送るなかから、一人ひとりが成長していくのがよくわかりました。今度は息子と娘を連れて見学に訪れたいと思います。今日はありがとうございました。

学校情報

共学
麗澤高等学校

〒277-8686
千葉県柏市光ヶ丘2-1-1

TEL:04-7173-3700

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

緑豊かな校地が自慢の麗澤高等学校。道徳科学『モラロジー』に基づいた、心の力(感謝の心・思いやりの心・自立の心)の育成にも...

この記事を見る

道徳科学『モラロジー』に基づき、心の力(感謝の心・思いやりの心、自立の心)を鍛える麗澤高等学校。四季折々の自然が楽しめる...

この記事を見る
10代の貴重な3年間を仲間たちと共有!一人ひとりの心の力を育む麗澤の寮生活ハロースクール

緑豊かな校地が自慢の麗澤高等学校。道徳科学『モラロジー』に基づいた、心の力(感謝の心・思いやりの心・自立の心)の育成にも...

この記事を見る
感謝の心や自立の心を育む森の中の広大なキャンパスインタビュー&メッセージ

道徳科学『モラロジー』に基づき、心の力(感謝の心・思いやりの心、自立の心)を鍛える麗澤高等学校。四季折々の自然が楽しめる...

この記事を見る
ページトップ