Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック
女子美術大学付属高等学校

〒166-8538
東京都杉並区和田1-49-8

TEL:03-5340-4541

学校情報 学校HP

スポーツが好きな美術系女子が楽しむ
女子美発! スポーツ系クラブ活動が今、熱い!

バスケットボール部/弓道部/テニス部

 世界で唯一、美術大学の付属校としてその存在価値を高めている女子美術大学付属高等学校 (以下、女子美)。そんなアートが盛んな女子美にも、ちょっと意外なスポーツ系クラブ活動があります。今回はその中から、バスケットボール部、弓道部、テニス部にフォーカスします。

Focus1 バスケットボール部

学年を越えた仲の良さが自慢のバスケットボール部

活動日:月・木・土
部員数:20名

 まず最初に紹介するのは、バスケットボール部です。3年生の引退に伴い、新しく部長に就任したSさん(高2)に話を聞きました。

「女子美らしく自由で、アクティブなクラブです。中学生も含めて、学年を越えた仲の良さが自慢です。部長として部員一人ひとりの得意な面が伸ばせるよう、日々の練習メニューもしっかり考えて取り組んでいます。高校に進むと美術の時間が大幅に増え、その分課題も多くなるので、課題はなるべく部活動がオフの日に集中して取り組むようにしています。

 美術系の高校ということで、体力に自信がなさそうなイメージをもつ人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。スポーツも好きな女子が大勢います。身体を動かすことが好きな人は、ぜひバスケ部に入ってほしいです。初心者大歓迎です!」

 部員たちが練習中に着用する「部T」(部のTシャツ)のデザインは、バスケ部の高2生が担当するのが伝統です。高2のSさんたちがデザインした2023年度版の部Tも、まもなくお目見え予定です。

木曜日はグラウンド
木曜日はグラウンド
新部長のSさん
新部長のSさん
見守るSさん
見守るSさん
練習は中高一緒です。
練習は中高一緒です。

One more word! 顧問の先生から

左から住吉貴一先生、矢沢未稀先生、吉田早希先生 左から住吉貴一先生、矢沢未稀先生、吉田早希先生

「バスケ部のモットーは、勝ち上がることよりも、『3年間頑張って続けること』です。課題提出も多いですが、部員たちは皆、限られた時間を有効に使い、計画性をもって練習に励んでいます」(吉田早希先生)

Focus2 弓道部

凛とした武道を通して成長する伝統の弓道部

活動日:月・木
部員数:約40名

 次は、弓道部です。美術が好きで女子美を選ぶ生徒が大半ですが、なかには「弓道もやりたくて」と、女子美を選択する生徒がいるほど人気のクラブ活動です。高3の部長Kさんに話を聞きました。

「弓道のことは全く知らない初心者でしたが、先輩方の弓を弾く凛とした姿を見て、『かっこいいな』と思って入部しました。練習はいつも校舎の屋上で行っていますが、不定期ながら明治神宮の弓道場で弓を引くこともあります。

 弓道は人を簡単に殺めることができてしまうので、生半可な気持ちで弓を扱ってはいけないという戒めです。部活動が始まったら気持ちを集中させ、個々の目標に向かって精進するのが女子美弓道部の伝統です。

 女子美は美術の課題が多いので、クラブ活動との両立は大変ですが、弓道は武道としての魅力にあふれています。練習を通して集中力が高まったり、腕の筋肉が強化されたりすることは、良い作品づくりにもつながっていると私は実感しています」

弓道部
弓道部
Kさん
Kさん
ほどよい緊張感
ほどよい緊張感
大所帯の弓道部
大所帯の弓道部

One more word! 顧問の先生から

坂内直美先生 坂内直美先生

「基本的なことはコーチが教えてくれますが、先輩から後輩に引き継いでいく部分もありますので、学年を越えたコミュニケーションを大切にしています。コロナ禍が落ち着いたので、今年は久しぶりに山梨県での合宿も行います」

Focus3 テニス部

「楽しい」から続けられる志の高いテニス部

活動日:月・火・木・土
部員数:3名

 最後は、テニス部です。大勢いた高3生が引退したばかりのため現部員は3名ですが、週4日の活動日を元気いっぱいに過ごしています。前部長のUさん(高3)と、新部長のKさん(高2)に話を聞きました。

「今は人数が少ないからこそ、元気なプレーを心がけています」(Uさん)

「人数が少なくなった分、逆にボールがいっぱい打てるので、楽しく練習することを心がけています」(Kさん)

「他校と競い合うなかで求められるのは、やはり技術力の向上です。そのために週4日で頑張っています。課題提出も多いので、一日の計画をしっかり立てて練習に臨んでいます」(Uさん)

「楽しくやってこそ、美術と勉強とテニスがより充実したものになります。これから試合にもどんどん出場して、勝つ喜びを一つでも多くみんなと分かち合いたいです」(Kさん)

 お話を聞いているなかで、UさんからもKさんからも、「楽しい」というワードがよく出てきました。

「やはり楽しいという一心から続けていくことができました。これから受験勉強に入りますが、後輩たちが楽しんでプレーする姿を応援していきたいと思っています」(Uさん)

「楽しいと思うからこそ、もっとやりたいという気持ちにつながり、技術の向上にも発展していきます。部長としてこれからも、みんなと楽しくプレーしていきます。初心者大歓迎です。ぜひ一緒に楽しくテニスを始めましょう!」(Kさん)

のびのび、楽しく
のびのび、楽しく
Uさん
Uさん
Kさん
Kさん
週4日の活動
週4日の活動

One more word! 顧問の先生から

伊藤正規先生 伊藤正規先生

「美術の課題が多いなかで、週4日活動することは大変ですが、生徒たちは逆にそこをモチベーションにして、どちらも手を抜くことはありません。よく頑張っていると感心しながら、いつも応援しています」

学校情報

女子校
女子美術大学付属高等学校

〒166-8538
東京都杉並区和田1-49-8

TEL:03-5340-4541

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

世界で唯一、美術大学の付属校としてその存在価値を高めている女子美術大学付属高等学校 (以下、女子美)。今回はその中から、...

この記事を見る

『絵画コース』卒業の金岡玲音さん、『デザインコース』卒業の西坂友希さん、『工芸・立体コース』卒業の尾﨑結衣さん。現在、女...

この記事を見る
スポーツが好きな美術系女子が楽しむ 女子美発! スポーツ系クラブ活動が今、熱い!部活動

世界で唯一、美術大学の付属校としてその存在価値を高めている女子美術大学付属高等学校 (以下、女子美)。今回はその中から、...

この記事を見る
栄誉ある賞を受賞し女子美術大学に進んだ3名の卒業生インタビュー&メッセージ

『絵画コース』卒業の金岡玲音さん、『デザインコース』卒業の西坂友希さん、『工芸・立体コース』卒業の尾﨑結衣さん。現在、女...

この記事を見る
ページトップ