Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

共学2期生の生徒会が発足!
生徒会四役がそろいました

武蔵野大学高等学校

〒202-8585
東京都西東京市新町1-1-20

TEL:042-468-3256

学校情報 学校HP
山本先生 生徒会顧問/山本平先生

 2021年11月、高校1年生を中心とした生徒会の四役が決まりました。生徒会役員選出選挙には会長候補が2人、副会長候補には3人が立候補して、「学校生活をより良いものにしたい」という生徒たちの意気込みを感じます。

「今年の高校1年生は共学化2期生です。男子が加わったことによって学校生活に力強さを感じています。彼らはコロナ禍の影響を受けて、文化祭や体育祭などの行事が縮小するなど、例年とは違う学校生活を経験した生徒たちです。

 本年度の行事にしても、学校外からの来場者を招くことはせず、コロナ対策を徹底した上で、みんなが楽しめる企画を生徒たちと計画してきました。当初考えていた企画も細かい部分の変更点が数多くあり、生徒会と教員が何度も話し合いを重ね、いくつもの調整を経た上で実現できました。

 部活動紹介にしても、コロナの影響を受ける以前には、各部活動が演技を披露したり、練習の様子を再現したりするなどの紹介をしていましたが、今年度は部長と副部長が活動を説明するスタイルになりました。

 そうした1年間を経験した新生徒会のメンバーは、たとえコロナ禍で先が見えないなかであっても、旺盛なチャレンジ精神をもって立候補したメンバーです。例年通りにはならない学校生活の一つひとつを自分たちで考え、工夫して作りあげようという意欲に満ちています。

 この意欲は、全校生徒を動かすことができるはずです。生徒一人ひとりを「生徒会役員でなくても、縁の下の力持ちとなって学校を動かすことができる」という気持ちにさせてくれるメンバーであると期待しています」(生徒会顧問/山本平先生)

 さまざまな人の意見を取り入れたいと意気込みを語る生徒会長、文化祭など大きな学校行事の中心となって動く副会長、そして会長と副会長を支える総務部長、フットワークも軽く縁の下の力持ちとなる総務部副部長たちが、生徒会役員としての抱負を語ってくれました。

生徒インタビュー

新生徒会はたくさんのアイデアをもったメンバーです

生徒会長 Yさん(高1) 生徒会長 Yさん(高1)

 僕が立候補演説で語ったのは、全校生徒一人ひとりの意見を大切にして、リーダーシップをとって学校生活をより良くしたいということです。

 今、僕らはパソコンやタブレットなど、デバイスを使って学校生活を送っているので、生徒会ではアンケートがとれるアプリの機能を有効活用して、広い意見を集め、行事を活発に行いたいと思っています。

 たとえば、もう一人の会長立候補者は、文化祭でコンサートをやりたいと話していました。とてもいい意見だと思いました。僕らが2年になったときの文化祭では、何か新しい取り組みを実現させたいです。

 もう一つ、実現したいのは球技大会の再開です。コロナの影響を受ける以前には実施されていた行事ですが、ここ数年は中止になっていました。学校行事はクラスが団結するきっかけになりますし、「球技大会まで勉強を頑張ろう!」というモチベーションにもつながります。ほかに中止になってしまった行事も工夫して復活させたいと思います。

 新しい生徒会四役は、男子2名、女子2名でちょうど男女が半分ずつになりました。それぞれキャラクターは違うけれど、しっかりとした考えをもって、いろいろなアイデアを出してくれるメンバーです。新年度の学校生活が楽しくなるよう、いい意見をたくさん出して実現することのできるチームになれると思います。

コロナ禍の中でも皆が青春を謳歌できる学校生活を

生徒会 副会長 Hさん(高1) 生徒会 副会長 Hさん(高1)

 私が所属するPBLインターナショナルコースは、さまざまな課題を解決する授業が多くあります。先生が一方的に話して板書をするのではなく、目の前の課題についてディスカッションしたり、プレゼンテーションのための映像を作ったりすることもあります。映像制作にはそれぞれが持つデバイスを活用するので、みんなアプリの扱いには慣れています。文化祭ではグループごとのダンスを企画したのですが、音楽を編集する際にもパソコンが活躍しました。

 私が思い描いていた高校生活は、林間学校で枕投げをしたり、一晩中語り合ったり、昼休みには友達とおしゃべりしながら食事をすることでした。コロナ禍の今は、思い描いていたのとは少し違う学校生活です。それでも高校に入学して初めての文化祭は、文化祭実行委員が情熱をもって走り回っている姿が印象的でした。

 コロナ以前に戻ることはできない状況ですが、なんとか学校生活を楽しくしたいと思って立候補した生徒会副会長です。思うようにいかないことがあっても、みんなで考えて工夫して、全校生徒が青春を謳歌できるような生徒会活動がしたいと思います。

共学になったらにぎやかになりました
生徒会は多様性のあるチームです

総務部 部長 Aさん(高1) 総務部 部長 Aさん(高1)

 総務部長の役割は、会長・副会長を支えることです。中学生の頃にも生徒会に関わっていたのですが、生徒と先生、生徒会と生徒の架け橋になるような仕事が自分にあっていると思い総務部長に立候補しました。

 新生徒会の最初の仕事は、クラブ紹介などを行う新入生歓迎会です。感染症の状況を見ながらどんなクラブ紹介をするか、これから皆で話し合い、どう動くかを決めるところです。私の所属する書道部は、文化祭で箏曲部と一緒にパフォーマンスをするのが恒例なので、今年の文化祭もできる限り、例年に近い形にできたらいいなと思います。

 私が入学したとき、この学校は女子校でした。「共学化したら雰囲気が変わるのかな?」という不安もありましたが、とてもにぎやかでいっそう楽しくなりました。生徒会や委員会にも男子がいます。男女の違いだけでなく、違うコースやいろいろな個性をもった人たちがいて、自分にはなかったアイデアが出ることもあってとても新鮮です。生徒会は多様性のあるチームです。私自身も成長して、自分の意見をしっかりと伝えて、より良い学校生活を実現させたいと思います。

制約の多い文化祭でも
多くの企画を実現させたい!

総務部 副部長 Yさん(高1) 総務部 副部長 Yさん(高1)

 僕が生徒会の役員に立候補したのは、1年のときにクラス委員を務めて文化祭に関わるなかで、行事の運営をする楽しさを知ったからです。役員のなかでも総務部副部長は課題解決のために自由に考え、工夫して動いて、学校運営に貢献できる立場です。

 1年のときの文化祭は、1日目に学年企画を予定していたのですが、進行の仕方に問題があり、計画を変更しなければならない場面がありました。役員になった今年の文化祭は、その経験を踏まえてもっとうまく運営したいです。コロナの状況にもよりますが、新しいアイデアを取り入れて、できるだけ多くの人に楽しんでもらえる文化祭にしたいと思います。

 僕自身が考えているのは、脚本を書いてクラスで劇をつくることです。大学と一緒のキャンパスなので、大学の図書館から本を取り寄せることもできるそうです。とても広いので、まだキャンパスすべてを巡っていませんが、大学の施設も活用したいと思います。

 僕は中学時代、修学旅行が中止になり、卒業式で先輩たち送り出せないなど制約の多い学校生活を経験しました。武蔵野大学高等学校を選んだのは、学園長の日野田先生がユニークで、笑いの多い学校生活が送れると思ったからです。生徒会役員になった今は、制約の多い状況でも、この学校を選んで良かったと思えるような学校をつくっていきたいと思います。

蔵書5万冊を誇る図書館にて。フリースペースなので、課題学習やディスカッションに活用できます。
「床は柔らかい人工芝なので、寝転がって話をすることもできます。
『LAM』というリベラルアーツの時間に、外部講師の方の講義をここで受けました。
ヒューマンビートボックスや演劇、Webデザインに挑戦しました」(生徒会副会長)
「教室ではできないことができるスペースで、私はサマーキャンプの際にここを利用しました」
(生徒会総務部長)

学校情報

共学
武蔵野大学高等学校

〒202-8585
東京都西東京市新町1-1-20

TEL:042-468-3256

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

2022年4月、進路指導室が生まれ変わりました。自習スペースが併設された新しい進路指導室の最大のポイントは、高校職員室と...

この記事を見る

さまざまな人の意見を取り入れたいと意気込みを語る生徒会長、文化祭など大きな学校行事の中心となって動く副会長、そして会長と...

この記事を見る
先生との距離が近い!自習スペースも充実した進路指導室が誕生施設・設備

2022年4月、進路指導室が生まれ変わりました。自習スペースが併設された新しい進路指導室の最大のポイントは、高校職員室と...

この記事を見る
共学2期生の生徒会が発足!生徒会四役がそろいましたインタビュー&メッセージ

さまざまな人の意見を取り入れたいと意気込みを語る生徒会長、文化祭など大きな学校行事の中心となって動く副会長、そして会長と...

この記事を見る
ページトップ