Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

コロナ禍を乗り越えて青春する相模女子生

相模女子大学高等部

〒252-0383
神奈川県相模原市南区文京2-1-1

TEL:042-742-1442

学校情報 学校HP

部活動に打ち込み
それぞれの青春を謳歌する高2生

 神奈川県相模原市にある相模女子大学高等部は、幼稚部から大学院までを擁するキャンパスの中にあります。充実した体育施設は運動部がのびのびと練習し、「大学グラウンド」と呼ばれるグラウンドでは中高の体育祭や学園祭が開催されます。

 キャンパスには校舎・ホール・カフェテリアが点在し、緑豊かな散歩道を通って移動します。400人を収容できる図書館棟ホールでは学年集会や演奏会が行われ、市民も集う相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)では、文化部の発表が行われることもあります。

 コロナ禍の2020年度に中止となってしまった文化祭を何とか実現させたいと、オンライン文化祭『白木祭』が2021年の1月に行われました。1月27日に打ち上げた花火は、クラウドファンディングで集めた資金で実現させました。「コロナに青春を奪わせない!」と、力強く行動した先輩たちの姿を目にした高2生たちが、今年の部活動の中核を担っています。

 ここに集まってくれたのは、サッカー部、吹奏楽部、バスケットボール部、バトントワーリング部の高2生たち。高校入学と同時に休校を経験し、それでも部活動に打ち込み、それぞれの青春を謳歌する4人に語ってもらいました。

神奈川県ベスト4をめざして頑張ります!

サッカー部 部長 中尾日南さん サッカー部 部長 中尾日南さん

 サッカー部の練習は週5回。私は特進クラスのため、週2回7時間目に授業があるので、練習時間が限られることもあります。チームの練習時間は決まっているので、休日や通学時間をうまく使って勉強して、部活動との両立をめざしています。

 サッカー部は今年、神奈川県でベスト8の成績です。今年はイレギュラーな試合日程で、2022年1月に試合があり、そこで3年生が引退となります。チームをベスト8に導いた、力のある3年生の引退を控え、部長に任命された私はとても緊張する日々です。

 今の課題は「縦パスに厳しくいくこと」です。試合のとき、相手の縦パスをカットするためには、ボールがどこにあるかをしっかりと把握して、パスをカットできるような位置取りをしなければなりません。そのような情報を瞬時にキャッチするためには、常にアンテナを張っておく必要があります。

 サッカーの醍醐味は、パスをつなぐこと。チームがうまく連携して、パスをつないで得点できたときが一番うれしいです。一部の3年生が引退した今、試合でピッチに立てるプレイヤーの人数は15人くらいです。サッカーをやるにはギリギリの人数だからこそ、大きな声を出してコミュニケーションを十分にとって、神奈川県でベスト4になるのが目標です。

少人数でも大編成に聞こえるサウンドをめざします!

吹奏楽部 部長 岸さくらさん 吹奏楽部 部長 岸さくらさん

 吹奏楽部には、中高合わせて57名の部員が在籍(高51名・中6名)しています。高校のコンクールはB編成の部で出場しており、2021年10月に行われた東日本学校吹奏楽大会では、金賞を受賞することができました。

 吹奏楽部は少人数でも大編成に聞こえるサウンドをめざしています。コーチをしてくださるバンド・ディレクターの先生はプロとして活動されている方で、技術はもちろん、体調管理や礼儀など、日常生活についても指導してくださいます。

 コロナ禍のもと、特に冬の体調管理は大切です。演奏の際はマスクを外すので、部員同士の距離を取ることや、演奏の後に部員同士でアドバイスをし合うときには必ずマスクをつけるなど、常に感染防止の意識をもって、さまざまな工夫をしています。

 12月にはグリーンホールで県立相模原高校とジョイントコンサートを行います。また、3月には大学生とジョイントするマーガレットコンサートがあり、このときは全国大会常連のバトントワーリング部にゲスト出演をお願いしています。毎年6月には相模女子大学グリーンホールで定期演奏会を開催しており、会場いっぱいのお客さまを前に演奏します。

 吹奏楽では個人の責任を土台としたチームワークが求められるため、周囲の人たちとの協力が大切です。楽器同士のハーモニーだけでなく、人を思いやり、感謝する心を大切に演奏しています。私は2021年度の部長として、50人以上の部員をまとめることに緊張感をもっていますが、同時にやりがいと誇りを感じています。部員一人ひとりの気持ちに寄り添いながら、皆様の心に残る相模女子ならではのサウンドをお届けしたいと思います。

全員で苦しさを乗り越えて、本番で精いっぱいの力を発揮する

バスケットボール部 部長 山川香菜さん バスケットボール部 部長 山川香菜さん

 バスケットボール部は4人のマネージャーを含めて22名の部員がいます。私たちの代は経験者を含めた9人が入部して、早い展開で攻められるチームになりました。練習は決して楽ではありませんが、そこを乗り切れば上をめざすことのできるチームだと思います。夏に行われたウインターカップ予選はベスト8に入りました。

 部のポリシーは「自己発信」です。練習中に感じた課題や改善点などがあれば、すぐ皆に伝えて、お互いの意識を共有して技術を高めることが目標です。

 2020年はいろいろな大会が中止になり、試合という目前の目標がないと、「何のために練習しているのだろう?」「再開したときにまた今まで通りのプレーができるだろうか?」との不安を抱えながらも、一人ひとりが自主練習を積み重ねていました。今年の東京オリンピックでの女子バスケットボール日本代表の活躍はとても励みになりましたし、参考になるプレーもたくさんありました。

 バスケットボールの攻め方には、いろいろなフォーメーションがあって、レベルの高いチームはいくつもの攻め方をもっています。私たちもそのバリエーションを増やして、強いチームに成長したいと思います。

 入部すると、3年生が一人ひとりに「コートネーム」をつけてくださいます。私のコートネームは「 りゅう 」。水が流れるように、チームにいい雰囲気や流れをもって来られるような選手になってほしいという意味が込められています。

 試合は結果よりもその内容が大切です、全員で苦しさを乗り越えて、本番でもてる力をすべて発揮したいと思います。

部のポリシーは「妥協しないこと」
勉強も部活も妥協せずに頑張ります!

バトントワーリング部 小西さくらさん バトントワーリング部 小西さくらさん

 バトントワーリングは、もともと行進の先頭に立って先導する役割でした。部活動で行うのはバトンという道具を使ってさまざまな技を競う競技です。私はただ踊るのではなく、道具を使って演技することが面白いと思って、子どもの頃からバトンを練習してきました。中学のときにはフランスで行われた「2019年 IBTFグランプリ大会」に出場しました。出場した競技は、1本のバトンで技の難度を競う個人競技「ソロトワール」でした。

 高等部のバトントワーリング部の戦績は、団体戦で全国大会金賞が最高位。2021年は関東大会で3位となりました。

 練習は土・日と平日4日の週6日あります。私の所属する特進クラスでは7時間目の授業が週2回あり、後から練習に参加しなければならないことがあるので、朝早く登校して自習室で勉強しています。小学生の頃はバトンの指導者の道も選択肢にありましたが、今は医療の道に進むために部活動と勉強を両立させています。

 バトントワーリングは団体戦もありますが、技術を向上させるのはやはり自分自身です。自分で課題を見つけて練習し、結果を出した後でも次の課題を見つけて取り組むという経験は、きっとどんな道に進んでも役立つはず。バトントワーリング部のポリシーは「妥協しないこと」。私自身、勉強もバトンも妥協せずにめざす道を進みたいと思います。

吹奏楽部は音楽室や各教室を使ってパート練習をしていました。部長の岸さんはトランペット担当です。 吹奏楽部は音楽室や各教室を使ってパート練習をしていました。部長の岸さんはトランペット担当です。
サッカー部は大学のグラウンドで練習中。中学生も一緒にパス回しを強化していました。 サッカー部は大学のグラウンドで練習中。中学生も一緒にパス回しを強化していました。
中高の体育館で練習するバトントワーリング部。背が高く技術力もある小西さんは輪の中心で華やかに演技します。 中高の体育館で練習するバトントワーリング部。背が高く技術力もある小西さんは輪の中心で華やかに演技します。
1年生はモップがけ、シュート練習からミーティングへとテキパキと動くバスケットボール部員たち。 1年生はモップがけ、シュート練習からミーティングへとテキパキと動くバスケットボール部員たち。

学校情報

女子校
相模女子大学高等部

〒252-0383
神奈川県相模原市南区文京2-1-1

TEL:042-742-1442

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

幼稚部から大学院までの児童・生徒・学生が同じキャンパスで学ぶ相模女子大学高等部には、15の運動部と18の文化部があります...

この記事を見る

神奈川県相模原市にある相模女子大学高等部は、幼稚部から大学院までを擁するキャンパスの中にあります。充実した体育施設は運動...

この記事を見る
教育目標「研鑽力・発想力・協働力」でしなやかに活動部活動

幼稚部から大学院までの児童・生徒・学生が同じキャンパスで学ぶ相模女子大学高等部には、15の運動部と18の文化部があります...

この記事を見る
コロナ禍を乗り越えて青春する相模女子生インタビュー&メッセージ

神奈川県相模原市にある相模女子大学高等部は、幼稚部から大学院までを擁するキャンパスの中にあります。充実した体育施設は運動...

この記事を見る
ページトップ