Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

SSHの実績を活かした最先端の
探究活動に全コースで取り組む

文京学院大学女子高等学校

〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3

TEL:03-3946-5301

学校情報 学校HP

創立100周年に向け
さらなる改革を推進

 2024年に創立100周年を迎える文京学院大学女子高等学校。同校はユネスコスクール指定校であるとともに、SGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイト指定校(2015年〜2019年)とSSH(2012年〜2017年)指定校として活動した実績と経験があります。歴史と伝統、そしてSGHやSSHでの実績と経験を最大限に活かし、さらなる改革を推進しています。

 2022年度からは全コースで、これまでのSSH、SGHアソシエイトとして活動した中で開発したプログラムと、その過程で設定された文京学院独自の科目を融合・発展させて探究活動を実践していきます。探究活動の中心となっている探究部部長の草薙美生先生(理科科)からお話を伺いました。

「『理数キャリア』は、科学研究に必要な学力と知識を備え、将来的には国際社会で活躍できる女性の育成をめざすコースです。SSH指定校として本校が独自に開発したカリキュラムを基に、先進的な理数教育を実践して生徒の探究心を向上させる活動を展開してきました。

 その一つが、3年間をかけて取り組む探究活動です。教員が与えたテーマではなく、生徒個々が興味・関心のある事象に合わせて設定したテーマの中から課題を発見し、その後は個人やグループで仮設を立て、調査や研究を重ねて検証します。高3の春に開催される「サイエンスフェア」において、その成果を全員が英語で発表し卒業論文の制作に繋げます。

『サイエンスフェア』は、タイの提携校(プリンセス・チュラポーン科学技術高校)が4月に来校、翌年1月には、本校がタイを訪問して行われます。

 フェアの第1部は大学の先生が講義をする『サイエンスプロジェクト』、第2部が『オーラルプレゼンテーション』『ポスターセッション』です。両国の生徒がこれまでの研究成果を英語で作成したポスターを用いて発表します。サイエンスフェアに向けた準備は、入学直後から始まります。仮説を検証する方法を学び、アウトプットする練習をしていきます。

 2020年と2021年はコロナ禍の影響で、オンラインで交流しました。」

『国際教養』『スポーツ科学』でも探究を

「『理数キャリア』で取り組んだ探究活動を、大学や大学院で大きく開花させる卒業生もいます。たとえば、ある卒業生は、探究活動の成果を活かして、北海道大学に進学しました。その後、同大学院に進学し、以前から関心を抱いていた南極へ行く夢を実現させました。また、メダカの探究活動に打ち込んでいた生徒は富山大学の博士課程で水産や養殖の研究をし、現在、特別研究員として活躍しています。2人で微生物の研究を行い、1人が大学の獣医学系学部に、もう1人が農学系の大学に進学した例もあります。このように進路を決める上で、探究活動は非常に意義があります。

『何が何でもこの大学でこの分野を研究したい』という熱意が、国公立大学や難関私立大学の総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜(旧推薦入試)でも大いに活かされています。」

 同校にはSGH指定校の実績を活かしてグローバル・リーダーの育成をめざす『国際教養』と、スポーツについて幅広く学ぶ『スポーツ科学』の2コースもあります。この2コースでも『理数キャリア』と同じく、週2時間を探究活動の授業にあてていきます。高1で正しい情報の検索法やグラフの見方など、探究活動の基本的なスキルを学び、高2から本格的な研究や調査に入ります。

全コース生徒が「サイエンスフェア」で発表

「これからの時代に必要とされる、文系・理系を問わず、絶えず『なぜ?』という疑問を胸に抱いて生きていける生徒を育てたいと考えています。そのために、自分の興味がある分野や好きな分野を出発点として、さまざまな問題を自分で解決する力を、この探究活動を通して身につけてほしいと考えています。

 そこで、『国際教養』『スポーツ科学』の生徒にも目標としてほしいのが『サイエンスフェア』です。約1万人が受験する選抜試験に合格し、流暢に英語を話すタイの生徒たちの前で、英語で発表することを経験して欲しいのです。

 これまで『理数キャリア』の生徒の中には、自分の探究内容を思うように英語で伝えらなかった悔しさを抱く生徒も少なくありませんでした。しかし、この悔しさも英語を学んだり、探究活動にさらに力を入れたりする原動力になりました。共通の体験を『国際教養』や『スポーツ科学』の生徒にもしてほしいと思っています。」

 文京学院は100周年に向けて、生徒の論理的思考力や英語での発信力を磨き上げるために、国際バカロレア(IB)認定校でもあるアオバジャパン・インターナョナルスクール(AJIS)と教育提携を行いました。2021年には練馬区光が丘から同校校舎への移転が完了し、同じ敷地内での生活が始まります。

 さまざまな国籍の生徒が学ぶAJISの生徒とは、2020年から学園祭やダンスなどを通して交流が行われてきました。4月の『サイエンスフェア』にAJISの生徒が参加する可能性もあります。AJISの生徒の探究活動とコラボレーションすることで、同校の生徒が刺激を受けて、内容がさらに充実したものになることが期待できます。

「探究活動を通して、問題解決能力やグローバル感覚とともに、これからの社会を力強く生き抜く力を身につけてほしいと思います。高校時代の成功体験は大切です。しかし探究活動では、うまく検証できなかったり、壁にぶつかり前に進めなくなったりと、失敗もあるでしょう。この体験も必要だと私は考えています。失敗したら次の手段を考えられる柔軟性や粘り強さを高校時代に培ってほしいからです。変化が激しい時代だからこそ、しなやかな力強さを身につけて巣立つ生徒が、それぞれの場所で、社会に貢献してくれることを願っています。」

●サイエンスフェア(本学主催)
探究活動の成果を口頭発表する生徒。 ●サイエンスフェア(本学主催)
探究活動の成果を口頭発表する生徒。
●英語によるプレゼンテーション指導『サイエンスフェア』に向けてポスターを作成し、プレゼンテーションの練習を行います。 ●英語によるプレゼンテーション指導
『サイエンスフェア』に向けてポスターを作成し、プレゼンテーションの練習を行います。
●サイエンスフェア(タイ側主催)ポスター発表する生徒の様子。「理数キャリア」から選抜された2年生が参加できます。 ●サイエンスフェア(タイ側主催)
ポスター発表する生徒の様子。「理数キャリア」から選抜された2年生が参加できます。

学校情報

女子校
文京学院大学女子高等学校

〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3

TEL:03-3946-5301

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

2024年に創立100周年を迎える文京学院大学女子高等学校。同校はユネスコスクール指定校であるとともに、SGH(スーパー...

この記事を見る

国際人として必要とされる「他者への尊厳、探究心と理解力、コミュニケーション力」、さらに世界で通用する真の英語力を身につけ...

この記事を見る
SSHの実績を活かした最先端の探究活動に全コースで取り組む授業・カリキュラム

2024年に創立100周年を迎える文京学院大学女子高等学校。同校はユネスコスクール指定校であるとともに、SGH(スーパー...

この記事を見る
インターナショナルスクールとの教育連携で始まる 生徒の未来を実現する『未来創造教育』グローバル

国際人として必要とされる「他者への尊厳、探究心と理解力、コミュニケーション力」、さらに世界で通用する真の英語力を身につけ...

この記事を見る
ページトップ