Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

進学実績でも著しい伸長を遂げる東洋大学北京高等学校は
「いろいろな面で高いレベルをめざせる学校です!」

東洋大学京北高等学校

〒112-8607
東京都文京区白山2-36-5

TEL:03-3816-6211

学校情報 学校HP

2015年に東洋大学の附属校となって以降、定評のある哲学教育や国際教育、キャリア教育をベースに、着実に大学合格実績を伸ばしている東洋大学京北高等学校。そんな同校で学ぶ高2生に、『東洋大京北はどんな学校』をテーマに語ってもらいました。

R.Mさん(難関進学クラス・高2/バレーボール部) R.Mさん
(難関進学クラス・高2/バレーボール部)
「僕は中学からの内進生。高入生と一緒になる不安はなかったといえば嘘になりますが、同時に『新しい人と話してみたいな』という思いがありました」
W.Sさん(進学クラス・高2/陸上部) W.Sさん
(進学クラス・高2/競走部)
「学年別スポーツ大会では、いろいろな生徒と会話ができて輪が広がりました。2020年は行事が少ししか実施されなかった分、濃密だったように思います」
H.Sさん(難関進学クラス・高2/バドミントン部・園芸部) H.Sさん
(難関進学クラス・高2/バドミントン部・園芸部)
「志望理由の一つは、オープンスクールで受けた授業がとてもわかりやすくて、『この学校だったら勉強も頑張れるかも』と思ったことです」
糸塚奈保子先生(高2担当・音楽科) 糸塚奈保子先生
(高2担当・音楽科)
「行事やスクールナビゲーターなどのさまざまな取り組みは生徒の成長にとってとても大切な機会となるので、極力実施していきたいと思っています」

生徒に人気の施設・環境のなかで、
東洋大京北ならではの学びを実践

東洋大京北に進学した理由を教えてください。

R.Mさんまずは、坂を登って目に飛び込んできたキャンパスに惹かれました。そして『哲学』を学べるのは、東洋大学京北でなければできないのではないか……と思ったことです。

W.Sさん僕も、学校見学に参加した際の第一印象が良かったことです。それと、東洋大京北は他大進学にも力を入れていることが魅力でした。

H.Sさん両親が「大学の附属校だから」と勧めてくれたこともあり、自分の目で学校を見てみようと思いました。そして説明会に参加した際、スクールナビゲーターの先輩たちを見て、「カッコいいな。私もこうなりたいな」と思ったのがきっかけです。

『哲学』では、どんなことを学んでいるのですか?

R.Mさん普段考えないことを学ぶんです。たとえば『哲学の日』に向けて、自分でテーマを決めて「哲学エッセー」を作成します。印象に残っているのは、「家畜はなぜ殺されなければならないのか」といったことをテーマにしたエッセーです。普段、僕たちは豚肉や牛肉を何も考えずに食べていますが、そのときの学びで家畜に対する考え方が変わりました。そういうことを改めて考えることができる学びだと思います。

“可能な範囲でできること”を
みんなで考える

皆さんが入学した2020年は、コロナ禍で例年とは違うスタートとなりましたね?

糸塚先生そうです。4~5月はまったく登校できなくて、みんな不安だったと思います。ですので、まずはZoomでホームルームを行って少しずつ交流していきました。学校行事では文化祭や運動会が開催できなかったので、“何かをやらせてあげたい”という気持ちが教員たちのなかにあって、学年別スポーツ大会を開催しました。そこでみんなが一つになれたかな……と思うのですが、どうでしたか?

H.Sさん『難関進学クラス』と『進学クラス』はホームルームクラスが別の階にあるので、普段あまり接する機会はないのですが、スポーツ大会を通してほかのクラスの人たちと話をする機会がもてたことは、良かったと思います。

今後の行事はどのように?

糸塚先生新型コロナウイルスに対する感染防止対策を講じながら、やり方を工夫して、できる限り行事は実施したいと考えています。文化祭も対策を講じながら行う予定です。例年通りとはいきませんが、行事を通したさまざまな経験は、生徒の成長に大きく寄与すると考えています。

『キャリア教育』についてはいかがですか?

糸塚先生やはり、例年のようにはいかない部分はありますね。たとえば東洋大学の先生にお越しいただいて、大学での学びについて説明していただく講演会も、昨年度は見合わせました。代わりとして本校の教員による“大学とはどんなところか”を紹介する時間を設けました。例年行っている『進路講演会』ですが、今年度も内容を一部変更して塾講師の方や卒業生による受験の乗り越え方と心構えを聞く機会を準備しています。

R.Mさん東洋大学京北では、いろんいろな講演会が行われます。たとえば模試に対する心構えを知る講演会とか、「これからの社会がどうなっていくのか、そこでどのように生きていくのか」について語られる講演会もあるので、進路選びをするうえでとても参考になっています。

W.Sさん先日も、「夏休みの過ごし方」についての進路講演会がありました。そのなかで「G-MARCHレベル、日東駒専レベルをめざすなら」といった指針を示してもらえるので、受験学習をする上でとても参考になると思います。

糸塚先生毎日5人のチューターの大学生が来校してくれて、自習室で勉強を教えてもらったり、進路相談に応じてもらったりしているけど、みんなの感想は?

H.Sさん私にとってチューターである卒業生の存在は大きいです。難関大学に進学した先輩方は年齢も近いので、大学生活の話なども気軽に聞けて、気持ちも高まります。

好きなことを頑張りながら
高いレベルをめざせる学校です!

東洋大京北で成長できたこと、「この学校で良かった!」と思えることは?

W.Sさん中学生の頃は“大”がつくほど勉強嫌いだったのが、好きになったことですね。あと、競走部の部長として活動していて、周りを広く多面的に見られるようになったと感じています。

H.Sさん“良かった”と思うことは、先生方との出会いです。以前の私は先生と距離を置く感じだったのですが、東洋大学京北は話しやすい先生方が多く質問しやすいので、勉強面でもワンランク上をめざして頑張れる安心感がもてます。

R.Mさん僕はバレーボール部で部長を務めているのですが、「ほかにもっと向いている人がいるんじゃないか……」と、自問自答の日々を送っていました。でも、プレーがうまいから指示できるとか、そういうことではないというのを感じられたことが成長できた点だと思います。どうすれば自分の言葉がみんなに伝わるか……。日々考えさせられています。

受験生に「東洋大学京北はどんな学校ですか?」と聞かれたら、どう応えますか?

R.Mさん基本的には、制限されることなく自分のやりたいことができて、その上で「頑張りなさい」とて先生方が背中を押してくれる学校です。「好きなことをやりながら、いろいろな面で高いレベルをめざせる学校だよ」と伝えたいです。
行事への取り組みも充実しています。英語にも力を入れていて、『セブ島英語研修』や『オレゴンサマープログラム』なども実施されます。今年度はコロナ禍で実施でませんでしたが、この先は、海外へ行くチャンスは必ずやってくると思っています。

W.Sさん少し難しい言い方になりますが、「教養を深めることができる学校」です。インターハイや関東大会に出場している部活動もたくさんありますし、勉強面では国公立大学、G-MARCHへの合格者が増えています。いろいろな先生方との関わり、いろいろな生徒との関わりを通して成長できる学校です。

H.Sさん私が伝えたいのは「友達と切磋琢磨できる学校で、先生方とも密に接することができて、高みをめざせる学校」ということですね。いろいろな行事や哲学教育・国際教育を学び、そして勉強も仲間としてライバルとして成長できます。先生との関係も安心そのものです。そんな環境が用意されている学校だと思います。

学校情報

共学
東洋大学京北高等学校

〒112-8607
東京都文京区白山2-36-5

TEL:03-3816-6211

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

競走部の練習は週4日(※同校の部活動は週4日が基本)。練習メニューは、ストレッチと基本的な“動き作り”を目的としたアップ...

この記事を見る

2015年に東洋大学の附属校となって以降、定評のある哲学教育や国際教育、キャリア教育をベースに、着実に大学合格実績を伸ば...

この記事を見る
部員たちの考える力、挑戦する姿勢と目標に向かってやりきる意志を育てる部活動部活動

競走部の練習は週4日(※同校の部活動は週4日が基本)。練習メニューは、ストレッチと基本的な“動き作り”を目的としたアップ...

この記事を見る
進学実績でも著しい伸長を遂げる東洋大学北京高等学校は「いろいろな面で高いレベルをめざせる学校です!」インタビュー&メッセージ

2015年に東洋大学の附属校となって以降、定評のある哲学教育や国際教育、キャリア教育をベースに、着実に大学合格実績を伸ば...

この記事を見る
ページトップ