Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

実業系高校の強みを生かし
より学ぶ意欲を高めていく
注目の学校改革がスタート‼

東実生の憩いの場所である『村松ホール』にて。壁には生徒たちを見守るフェニックスのオブジェが掲げられています。
東京実業高等学校

〒144-0051
東京都大田区西蒲田8-18-1

TEL:03-3732-4481

学校情報 学校HP
國分 達夫 校長 國分 達夫こくぶ たつお 校長

1954年生まれ。中央大学理工学部卒業。同大学院前期課程修了。東京高等学校(私立・大田区)での数学科教諭として教員人生をスタートさせ、以降、都立高校でも教員に。副校長5年、校長10年と管理職経験も豊富で、都内2校の総合学科高校の設立にも携わる。教員生活終了後は大学教授となり聖徳大学(千葉県松戸市)で一般教養の『数的処理』を5年間指導。AO入試の企画・立案・運営およびキャリア教育にも深く関わってきた。2020年4月、教員生活を始めた東京高校と同じ学校法人下にある東京実業高等学校校長に就任。モットーは「生徒第一」。

『フェニックス・プログラム』で
自分の人生設計を立てよう!

――1922(大正11)年に創立された貴校は2022年、創立100周年の大きな佳節を迎えます。そのような中、國分先生が取り組まれている学校改革についてお聞かせください。

國分校長本校は4年制大学へ進学する者が4割弱いるほか、専門課程で身につけた知識やスキルを武器に、専門学校へ進学する者も約4割いるのが大きな特徴です。そして来年度より、本校は『普通科探究コース」をはじめとして、『普通科総合コース」、『普通科ビジネスコース』、「機械科機械システムコース』、『電気科電気システムコース』、『電気科ゲームITコース』の3科6コースで新たにスタートします。現在中学3年生の皆さんが高校生となる2022年度からは、新教育課程カリキュラムが導入されることになっています。そこで本校では、この新カリキュラムを追い風にするべく、創立100周年に向けた教育改革に取り組んでいるところです。

――教育改革の内容を具体的に教えてください。

國分校長まず一つ目が、『フェニックス・プログラム』(1単位)の新設です。ちなみに、不死鳥と呼ばれる『フェニックス』は本校のシンボルです。フェニックス・プログラムでは、高1の修了時に自分の人生設計(ライフプラン)を立て、高2・高3からはそのプランに即した形で、大学進学も含めた進路設計をより具体的にしてもらいます。ただし、16歳で人生設計をするというのは難しい話で、あくまでも“きっかけ”でかまわないのです。大事なことは、高校3年間の学びをより有意義なものにするということで、「自分は〇〇のために勉強する」という動機付けすることが最も重要なのです。

――ただ勉強するのは辛いだけですが、夢や目標があれば楽しく学ぶことができます。

國分校長そのとおりです。部活動や学校行事で活躍する生徒は少なくありませんが、「いざ勉強!」となると、なかなか力を発揮できない生徒も現実にはいます。そんな生徒たちに勉強する動機付けをするというのが、フェニックス・プログラムの最大の特徴なのです。

――フェニックス・プログラムを通して、具体的にどのような力を身につけてほしいとお考えでしょうか?

國分校長まずは「社会認識」です。世の中はどういうものかということを知ることはとても意義があります。二つ目は「自己理解」です。自分の良さに気づいてもらうことが大事で、その長所を生かして厳しい世の中を乗り切ってもらいたいと思っています。

 そして三つ目が、誰もが関わることになる「職業理解」です。私自身もそうですが、今のように多様な働き方が求められる時代にあって、人は意外と自分以外の職業について知らないものです。世の中にはどのような職業があり、またその仕事の一つひとつが社会とどのように関わっているのかを知ることは、実は自分の生き方とも直結する重要な視点なのです。

――社会認識・自己理解・職業理解の三つは、まさに「学びの動機付け」となる重要なポイントなのですね。

國分校長とはいっても、指導する先生方がすべて理解できているかといったら、まだまだ未完成な部分が多いのは事実です。そこで、フェニックス・プログラムを導入する前段階として、外部からキャリア教育の専門家を招いた教員講習会を実施します。幸いにも本校の先生方の思考は柔らかく、また、それ以上に専門課程で身につけた知識やスキルも豊富です。「これからも生徒第一」との視点でフェニックス・プログラムと関わり、さらなる指導力の向上にも努めてまいります。

週6日制+『探究学習』『課題研究』で
不死鳥のように未来へはばたけ!

生徒の登校時には正門に立ち、一人ひとりと挨拶を交わしている國分達夫校長。「生徒第一」との姿勢は、教員生活が始まったその日から一度も揺らいだことがないそうです。 生徒の登校時には正門に立ち、一人ひとりと挨拶を交わしている國分達夫校長。「生徒第一」との姿勢は、教員生活が始まったその日から一度も揺らいだことがないそうです。

――これまでの「週5日制」から、土曜日も含めた「週6日制」となることもうかがっています。

國分校長そうですね。新カリキュラムの導入に伴い、これまで以上に良質の授業時間を増やすことは、むしろ自然の流れと考えています。そのような中で、フェニックス・プログラムと並ぶ、もう一つの改革が始まります。それが『探究学習』『課題研究』というものです。

――具体的な内容を教えてください。

國分校長一連の大学入試改革により、新たに「学力の三要素」と呼ばれるものが求められるようになりました。具体的には、①「知識・技能」②「思考力・判断力・表現力」③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」のことですが、本校では高3で教科の枠を越えた学び、つまり“教科横断的な学び”を身につけることにより学力の3要素の土台をつくり、総合型選抜を中心とした大学進学へとつなげていきたいと考えています。

――総合型選抜というのは、大学の入試制度の中で、これまでAO入試や推薦入試と呼ばれていた、いわゆる“一般入試”とは異なる受験方法のことですね。

國分校長そうですね。何か一つ秀でたものがあるというのは、本校がむしろ得意としてきた“専門科”の学びそのものであり、その伝統の学びを新たに『探究学習』『課題研究』としてカリキュラム化することにより、大学受験を突破する力強い原動力になるものと確信しています。それはまた、本校のような実業系以外の高校にはない最大のアドバンテージであり、専門的に課題を研究することこそ、本校の古き良き教育を活用した学校改革であると思っています。

――『実業』を校名に冠した高校は本当に少なくなりましたが、学力の三要素を身につけられるように教育課程に工夫を凝らせば、逆にこれまでにない特異性を発揮できるということですね。

國分校長そう捉えていただけるとうれしいです。本校の先生方は改革にとても意欲的ですので、創立100周年を迎えるにあたり、大きく変わる『東実』の新しい姿に期待していてください。

――最後に、國分校長からご覧になって、生徒さんの印象はどのようなものかお聞かせください。

國分校長実は私、昨年度の校長就任以来、一日も欠かすことなく毎朝の登校時に正門に立たせてもらっているのです。「おはよう!」と、登校してくる生徒一人ひとりに声をかけるだけの地道な活動です。1年目はコロナ禍で全校集会を開催することができませんでしたので、私が校長であることを知っている生徒は少なく、雰囲気としては“おはようおじさん”みたいな感じで見ていたと思いますが、今年度に入るとおかげさまで、徐々に挨拶を返してくる生徒が増えていきました。私が教員として大事にしていることは、「誰も置いてきぼりにしない」ということなのです。

――自分が認められているという実感が、生徒の成長を促すのですね。

國分校長そうですね。本校には遅刻する生徒はまずいません。逆に卒業式で皆勤賞・精勤賞をもらう生徒が全体の7割ほどいます。私は都立高校でも教員経験がありますが、この数字はかなり大きなものです。つくづくまじめな生徒たちばかりだと思います。だからこそ、なかなか結果が出せない生徒には、本校の『フェニックス・プログラム』や『探究学習』『課題研究』を通して、不死鳥のように大きく未来に向けて羽ばたいていってほしいと願っています。新年度、希望に燃えた皆さん方とお目にかかれる日を楽しみにしています。

学校情報

共学
東京実業高等学校

〒144-0051
東京都大田区西蒲田8-18-1

TEL:03-3732-4481

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

本校は4年制大学へ進学する者が4割弱いるほか、専門課程で身につけた知識やスキルを武器に、専門学校へ進学する者も約4割いる...

この記事を見る

機械科・電気科・普通科のある東京実業高等学校。一人ひとりの夢に応え、様々な資格の取得をサポートするなど、各分野のスペシャ...

この記事を見る
実業系高校の強みを生かしより学ぶ意欲を高めていく注目の学校改革がスタート‼インタビュー&メッセージ

本校は4年制大学へ進学する者が4割弱いるほか、専門課程で身につけた知識やスキルを武器に、専門学校へ進学する者も約4割いる...

この記事を見る
各分野のスペシャリストをめざし高度な知識と最先端の技術を磨くHello! School

機械科・電気科・普通科のある東京実業高等学校。一人ひとりの夢に応え、様々な資格の取得をサポートするなど、各分野のスペシャ...

この記事を見る
ページトップ