Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット高校受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

勉強から探究活動のことまで
1年生が3年生に聞いてみました!

神田女学園高等学校

〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-3-6

TEL:03-6383-3751

学校情報 学校HP

 教科の枠を越えて社会の最適解を探究する「リベラルアーツ教育」や、日本語・英語に加えて中国語・韓国語・フランス語から選択する「トリリンガル教育」に定評のある神田女学園高等学校。今回は1年生2名と3年生2名が学校生活について語り合います。高1生は先輩に聞いてみたいことがたくさんある様子で、『ニコル(NCL)プロジェクト』(以下、NCL)について迷っていることがあるのだとか。NCLとは、社会のさまざまな課題の中から自然(Nature)、文化(Culture)、生命(Life)の頭文字をとった探究型の授業です。まずはNCLのテーマ決めの相談からスタート!

NCLプロジェクトのテーマ決め、どうする?

Rさん(高1・吹奏楽部) Rさん(高1・吹奏楽部)

Yさん(高1)先輩方に高校3年間でやっておいてよかったことを伺いたいのですが、まずはNCLですね。高1はプレゼンテーションをするのですが、先輩はどのようにテーマ決めをしていましたか?

Aさん(高3)私は好きなユーチューバーがLGBTQについて話しているのを視聴して興味をもち、テーマにしました。それで高1の時にLGBTQの人に対する差別について調べたのですが、高2で論文を書くには不十分だったので、LGBTQの人をサポートする制度や、差別をなくす取り組みをしている国と日本を比べてみることにしました。

Yさん(高1)どんな違いがあったのですか?

Aさん(高3)LGBTQのサポートが進んでいるスウェーデンでは、幼少期からLGBTQに関する教育が行われていることがわかりました。日本人はそうした教育を受けていないので、私たちはテレビやインターネットでその情報を得るしかなく、膨大な情報の中から正しい情報を見極めて、それが本当に正しいのかを自分で考えなければなりません。

 一方、教育を受けているスウェーデンの子どもたちはLGBTQを否定しません。もしかしたらそうした点が国民の幸福度の高さ(※2022年の世界幸福度調査でスウェーデンは世界7位)につながっているのかな……と思いました。

Wさん(高3)私は犯罪加害者家族の人権問題をテーマにしました。犯罪被害者家族にはスポットを当てられることが多いのに、加害者家族がどうしているのかはあまり知られていないと思ったんです。そこで日本、イングランド、インドの3カ国を比較してみました。

Rさん(高1)難しいテーマですね。どんな人に話を聞いたのですか?

Wさん(高3)日本の弁護士の方にインタビューしました。インドのメンタルヘルスカウンセラーにもインタビューしたかったのですが、直接対面で話を聞くのは難しいので、アプリを使って文章でインタビューしました。

Yさん(高1)文章は英語ですか?

Wさん(高3)そうです。先生に手伝っていただいて英語の文面を作りました。結果、日本とインドは加害者家族のサポート体制は進んでいなくて、イングランドは支援が進んでいることわかりました。

Rさん(高1)それはどうしてでしょうか?

Wさん(高3)人口問題と国民の思想が関係しているのでは? というのが私の考えです。インドは人口が爆発的に増加しているので、そこまで手が回らない印象でした。イングランドに犯罪加害者の支援体制があるのは、個人主義が影響しているようです。罪を犯した人間とその家族は“別の人間”だからという考えなのではないかと思います。

Yさん(高1)私は興味・関心のある対象が多すぎて悩んでいます。どうやってテーマを選んだらいいのでしょうか?

Wさん(高3)私の場合、実はこのテーマに全く興味がなかったんです。グループでテーマ決めをしていた当初は「LGBTQにしようかな」と思っていたのですが、テーマに選んだ人の数が多かったんです。それで同じ人権問題として刑期を終えて出所した人への差別について調べていくうちに、「犯罪加害者」というワードを見つけたんです。たくさんのことに興味があるなら、自分の知らないこととか、興味のないことでもチャレンジしてみるのが一つの方法かも。

Aさん(高3)私は好きなユーチューバーがきっかけでLGBTQの問題を知ったので、自分の好きなことや夢中になれることを“深掘り”する方法もあります。フタを開けてみたら知らなかった問題もたくさんあると思う。

高校の勉強ってやっぱり難しい

Wさん(高3・バスケットボール部) Wさん(高3・バスケットボール部)

Rさん(高1)もうすぐ中間テストです。先輩はどのように勉強してきましたか?

Aさん(高3)高1の1学期のテストは、みんなすごく頑張るよ。でも3学期頃になると、だんだんその気持ちが緩んできて、教科が12もあって、それを全部80点以上にするのはかなり難しい。だから、まずは自信のある教科を重点的に頑張ってみたらどうかな? 例えばテスト1週間前から応用力をつける「ワーク」を2~3周やるとか。それを積み重ねていくと、高3になってから楽になっている自分に気がつくと思うよ。

Wさん(高3)私は暗記が好きなんだけど、ただひたすら教科書の答えの部分を赤いシートで隠して暗記するのではなく、その“流れ”を書いて声に出すことを勧めます。例えば「歴史総合」だったら、ある人物が何年にどんなことをしたのかという流れをまずは書き出してみる。次に声に出して人に説明してみる。そうするとNCLでプレゼンテーションするのと同じように、人に話すことで頭の中が整理されていくし、人に説明することで自分の理解を深めることができると思う。

Yさん(高1)ありがとうございます。私は「歴史総合」で苦労しているんです(苦笑)。

Aさん(高3)Yさんの好きな教科は?

Yさん(高1)生物です!

Aさん(高3)Yさんは私と同じ理系ですね。私は中学生の頃、数学が苦手で最低点をとったことがあるんだけど、神田女学園のわかりやすい授業で正解にたどり着いた時の喜びを知って、いつの間にか数学が好きになっていました。数学を勉強するなら理工学部とか情報系の学部なんだけど、私は将来看護師になりたいので、生物選択を考えています。

Yさん(高1)私も人体の構造とか遺伝子とか、生物の生態に興味があります。

Aさん(高3)それをNCLのテーマにしたらいいのでは?

Yさん(高1)そうですね。でも、ほかにも恐竜や微生物などにも興味があって、テーマ決めに苦戦しています。私、将来は医療系をめざしているんです。

Aさん(高3)ほんと!? 共通点があったね(笑)

Rさん(高1)私はシステムエンジニアに興味があります。

Aさん(高3)すごいね! クラスは理系選択?

Rさん(高1)これから文理選択をします。

Wさん(高3)この4人のなかで、私だけ文系なんだ(笑)。

Rさん(高1)W先輩の好きな教科は何ですか?

Wさん(高3)私は小学生の頃、日本国憲法に興味をもってずっと調べていました。中学の時は公民の授業が楽しくて、高校では世界史、現代社会などの地歴公民を勉強するのが面白くなりました。中学生の頃は先生がひたすら板書するのをノートに写していたけど、神田女学園の社会科はスライドを見たり、ディベートやプレゼンテーションがあったり、いろいろな授業形態があることを知りました。自分もそんな授業ができる社会科の先生になりたいと思っています。

神田女学園には尊敬できる先生がたくさんいます!

Aさん(高3) Aさん(高3)

Wさん(高3)神田女学園にはスゴイ!と思う先生がたくさんいらっしゃいます。私は数学が苦手なんだけど、バスケ部の顧問の先生は授業を担当していないのに、放課後も数学を教えてくれます。

 社会科の女性の先生には、NCLでとてもお世話になりました。社会科だけでなく、いろいろな科目にも役立つことを教えてくれる先生です。先生のおかげで視野が広がったので、私もそんな授業がしたいと思っています。とても素敵な先生で、一人の女性としても憧れます。

Aさん(高3)私が影響を受けたのは、高2の担任の先生です。受験の話になるといつも真摯に向き合ってくださって、下校する際にはいつも“決め台詞”を言って見送ってくれました(笑)。先生が常に言っていたのは、「周りを見て行動しなさい」ということ。授業中、クラスが騒がしくなると、「静かにしなさい!」ではなくて、「周りを見回してみると、真面目に勉強したい人もいることがわかるはず。自分自身も勉強できるように心を整えて学校に来るんだよ」と言ってくれました。とても印象深い言葉でしたね。

Yさん(高1)私は神田女学園中学校の国語科の先生にとてもお世話になりました。私は習い事や部活動でオーバーワークになることがあって、先生はそんな私に気づいて「大丈夫?」と声をかけてくださって、いつも救われていました。

Rさん(高1)私は吹奏楽部なので、音楽が好きです。昨年赴任された音楽の先生は、私たちと年齢が近くて“乙女”なところが大好きです。先生はクラシックが好きで、クラシックを恋愛に例えて教えてくださいます。それがとても楽しいです。

学校のお気に入りスポットで写真撮影

Yさん(高1・茶道部) Yさん(高1・茶道部)

Rさん(高1)先輩が校内でよく行くところや好きな場所はどこですか? 私は『K-SALC(ケイ-サルク)』(KANDA Self-Access Learning Center。生徒の自立学習をサポートするための施設)。そこで英検の二次試験の勉強をしています。

Yさん(高1)二次試験対策は、ネイティブの先生が実際の試験と同じような練習をさせてくれます。

Wさん(高3)私は大学入試で「総合型選抜」に挑戦したいと思っていて、それには英検のスコアが必要で、ネイティブの先生にお世話になるつもりです。K-SALCでは自習する人もいますよ。私は自宅で勉強することが多いのですが、夏休みにはよく利用しています。

Aさん(高3)私は英語のライティングと長文を読むのが苦手。その壁を乗り越えるのが今の目標です。

Yさん(高1)私がよく行くのは図書室です。司書の先生にいろいろな相談をしています。

Rさん(高1)私はミステリー好きなので、図書室ではよく本を借りています。

Wさん(高3)私もミステリーが好き。アガサクリスティの……。

Rさん(高1)『オリエント急行殺人事件』ですか? 私も大好きです! 先輩とミステリーについて語り合いたいです!!

Wさん(高3)こんなところでミステリー好きに会えると思わなかった(笑)。ほかのことでも何でも話しに来てください!

Aさん(高3)高校生になってまだ日が浅いけど、神田女学園でのスクールライフを満喫してください。

Yさん・Rさん(高1)ありがとうございます。 今度、先輩の教室に遊びに行きます!

>お気に入りスポットK-SALCにて。高大連携協定を締結している神田外国語大学の教育ノウハウを導入して設置された学習支援の場です。学年の垣根を越えて盛り上がりました。お気に入りスポットK-SALCにて。高大連携協定を締結している神田外国語大学の教育ノウハウを導入して設置された学習支援の場です。学年の垣根を越えて盛り上がりました。
木の温かみを感じる落ち着いた雰囲気の図書室。好きなことをとことん深掘りできそうです。木の温かみを感じる落ち着いた雰囲気の図書室。好きなことをとことん深掘りできそうです。

学校情報

女子校
神田女学園高等学校

〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2-3-6

TEL:03-6383-3751

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

NCLとは、社会のさまざまな課題の中から自然(Nature)、文化(Culture)、生命(Life)の頭文字をとった探...

この記事を見る

神田女学園高等学校の創立は1890年。130年以上の伝統に裏打ちされたリベラルアーツ教育を実践する同校が、独自の高大教育...

この記事を見る
勉強から探究活動のことまで1年生が3年生に聞いてみました!インタビュー&メッセージ

NCLとは、社会のさまざまな課題の中から自然(Nature)、文化(Culture)、生命(Life)の頭文字をとった探...

この記事を見る
一人ひとりの学びをさらに深める独自の高大教育連携がスタートインタビュー&メッセージ

神田女学園高等学校の創立は1890年。130年以上の伝統に裏打ちされたリベラルアーツ教育を実践する同校が、独自の高大教育...

この記事を見る
ページトップ