Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット高校受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

実務系科目に強い京華商業高等学校
部活と両立させながら学校生活を楽しむ生徒たちがいます

京華商業高等学校

〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6

TEL:03-3946-4491

学校情報 学校HP

 首都圏で唯一の私立・共学・商業高等学校である京華商業高等学校には、社会で通用する実践力に直結する学習ができます。簿記や情報処理、原価計算、財務会計など、中学生にとっては聞き慣れない科目ですが、皆が高校入学後に初めて学ぶのでスタートラインは一緒です。授業はもちろん、資格取得に向けた放課後講習など、バックアップ態勢が整っています。一つひとつの資格を取得するたびに自信を深め、取得した資格を大学受験に活かすこともできます。

 クラブ活動は全国大会で活躍する簿記部やパソコン部、吹奏楽部などの文化部から、最近力をつけてきた陸上部、京華女子中高や京華中高と合同で活動する水泳部や柔道部など多彩です。

 普通科とはちょっと違う学校生活について、ダンス部と珠算電卓部に所属する4人が語ってくれました。

ダンス部

 ヒップホップやガーリーを中心にパフォーマンスを行うダンス部は、男女が一緒に活動するクラブ活動です。1学期の今、夏のコンテスト参加に向けて本格的な準備を始めた2年生の岩瀨有希さんと野村穂乃華さんが語ってくれました。

岩瀨 有希さん(情報処理コース 2年)

岩瀨 有希さん(情報処理コース 2年)

 私が京華商業を選んだのは、将来に役立つ資格を取得できるチャンスが多いからです。2年生になるまでに日商簿記3級、STEP英検3級を取得して、今年は友人たちとSTEP英検2級に挑戦します。

 商業科目にはビジネス、情報処理、会計などいろいろな分野があって面白いです。私は数学が得意なほうではなかったけれど、皆で教えあいながら問題を解くうちに、だんだんと数字の扱いに慣れてきました。

 クラスの男女比は男子のほうが多いけれど、ダンス部は女子が多めです。女子の話に男子も自然に入ってくれるので、男女の区別なく楽しく活動しています。コーチは有名なアーティストのバックダンサーを経験している方で、専門的な指導をしてくださいます。

 今年はダンス部の動画を撮ってクラブ紹介をし、K-POPが好きな1年生がたくさん入部してくれました。今は夏のコンテストに向けて本格的な準備が始まっています。昨年はコロナ禍でダンスコンテストも中止になり、今年が初めてのコンテスト参加となります。私も精いっぱい自分を表現したいと思います。

野村 穂乃華さん(ビジネスコース 2年)

野村 穂乃華さん(ビジネスコース 2年)

 昨年、入学してすぐに休校となり、初めて触れる商業系の科目についていけるか不安でした。でも、先生が授業動画を配信してくださって、対面授業が始まってからはだんだんと授業が楽しくなってきました。

 ビジネス科目は社会とつながっていて、ニュースで消費税のことを報じていると「授業でやったな」と思うこともあります。先生方は個性豊かで、楽しい授業なので、難しい内容でも自ずと理解できるようになりました。

 私がダンス部に入ったのは、子どもの頃から親しんできたダンスを続けたいと思ったからです。ダンスは同じ振り付けでも、パフォーマンスをする人の個性によってまったく違うものになります。パフォーマンスを観てくれる人たちが楽しんでくれるのはとてもうれしいです。ダンス部にはいろいろな個性が集まっているので、まるでレインボーカラーのようなチームです。

 部員は経験者、未経験者が半々くらい。未経験者でも基礎から学べます。ダンスがそんなに得意ではなくても、音楽が好きで身体表現をしたいという仲間もたくさんいます。

 先日、ダンスパフォーマンスを学ぶ学校に進学した先輩に、オープンキャンパスに連れて行っていただきました。演劇やミュージックパフォーマンスなど、エンターテインメントの世界は私が子どもの頃から好きだった世界です。高校卒業後も、ダンスを追求できる進路を選択したいと思います。

珠算電卓部

  珠算電卓部は、全商珠算・電卓実務検定の合格や計算力向上のために日々、研鑽を重ねています。3年生が引退した今年の夏、「もっと女子部員を増やしたい!」という浅見里菜さんと、「商業高校だからこそ、授業で習ったことが活きるクラブ活動です!」という長島翼さんが語ってくれました。

長島 翼さん(ビジネスコース 2年)

長島 翼さん(ビジネスコース 2年)

 京華商業の授業には簿記やパソコンの情報処理、マーケティングなど、実務につながる科目があります。数字の流れを勉強するのは、お金が移動する流れを知ることなのですが、まるでパズルを解いているようでとても楽しいです。

 今、取得した資格は全商英語検定3級、全経簿記検定3級、全商情報処理検定3級に加えて全商商業経済検定2級です。毎月のように検定試験に挑戦するのは、ゲームを次々とクリアしていくような達成感があります。

 京華商業の独自の行事は、『実科競技大会』です。これは簿記、計算、ロジックという3つの競技にクラス全員で挑み、競い合う大会です。ロジックは謎解きのような競技で、普段は考えないような発想で問題解決をします。

 商業科目を勉強するのは、誰にとっても初めての経験です。たとえ数学が苦手でも、やればやるほど面白くなるのが商業科目です。僕は将来、高校で学んだことを活かせるような仕事に就きたいです。

浅見 里菜さん(情報処理コース 2年)

浅見 里菜さん(情報処理コース 2年)

 私が情報処理コースを選んだのは、大学受験にも活用できる資格をたくさん取得したかったからです。現在までに全商簿記検定2級、全商珠算・電卓検定1級、全商英語検定2級などを取得しました。

 入学してすぐにリモート授業となり、オンデマンド授業が配信されて、ホームルームもリモートでした。最初は慣れなくて不安もありましたが、皆が同じスタートラインなので安心しました。6月に学校が再開すると、わからないことは友達と教えあう雰囲気がありました。

 例えば貸借対照表や損益計算書など、最初はまったくわからなかったけれど、一つひとつ理論立てて説明してもらうと、そんなに怖れるものではないとわかりました。数字には一つひとつに意味があることがわかると、どんどん楽しくなります。わからないことでもとことん取り組んで、理解できたときには数字で結果が出てくるので自信もつきました。

 珠算電卓部は多様な個性が集まったクラブ活動です。フラッシュ暗算や読み上げ算はとても盛り上がって楽しいので、ぜひ、女子部員の入部をお待ちしています。

入試説明会に参加してみよう!

11/20・11/27・12/4(土)14:30~ ※HPより要予約

学校情報

共学
京華商業高等学校

〒112-8612
東京都文京区白山5-6-6

TEL:03-3946-4491

イベント申込 ネット出願
学校情報 学校HP

進学なび掲載情報

この学校の掲載記事をピックアップしました。

首都圏で唯一の私立・共学・商業高等学校である京華商業高等学校には、社会で通用する実践力に直結する学習ができます。簿記や情...

この記事を見る

高校3年間で多くの選手が自己記録を更新し、都大会に出場する選手も増えてきている陸上競技部は、同校の校訓でもある「ネバーダ...

この記事を見る
実務系科目に強い京華商業高等学校 部活と両立させながら学校生活を楽しむ生徒たちがいますインタビュー&メッセージ

首都圏で唯一の私立・共学・商業高等学校である京華商業高等学校には、社会で通用する実践力に直結する学習ができます。簿記や情...

この記事を見る
一人ひとりが自分自身と向き合いながら仲間とともに成長していく3年間の部活動部活動

高校3年間で多くの選手が自己記録を更新し、都大会に出場する選手も増えてきている陸上競技部は、同校の校訓でもある「ネバーダ...

この記事を見る
ページトップ