スクールポット小学校 - 首都圏学校情報検索サイト

文教大学付属小学校 学校インフォメーション(補習授業/俳句/弁論大会)

文教大学付属小学校の補習授業

高学年での一人一人、個に応じた進路指導と通常授業の補習を行います

4年生以上に、中学への進路選択に向けた指導を週4日行なっています。この補習授業では、一人一人の学習の習熟状況等に合わせて、個別指導を行い、学力の確実な定着につなげています。

4年生は3:50~4:30(月・水が国語、火・金が算数)、5年生は3:50~5:30(但し11月~3月は3:50~4:30国語、社会、算数、理科を各1日ずつ)、6年生3:50~5:30(1月末まで選択制で4教科を各1日か2教科を2日ずつ。) 補習への参加は希望制で、習い事や塾との兼ね合いを考えて申し込みます。年度途中での参加や退会が可能です。 この補習を受講すると、日頃の授業で十分習熟できていないことが定着できたり、より発展的な学習に取り組めたりしています。6年生は月に一回行う模擬テストに向けての学習も合わせて進めています。

全校児童による「俳句・短歌」への取組

全校児童による「俳句・短歌」への取組

子どもたちの表現力を豊かにするために、全校で俳句や短歌に取り組んでいます。初めはなかなか上手に書けなかった子どもたちも、回数を重ねることで、決まった文字数の中で、思いを表現できるようになり、楽しく充実した取組となっています。また、NHK俳句コンクール等にも積極的に参加し、入賞者は全校児童の前で表彰しています。そのことも、子どもたちの創作に対する意欲づけの一つになっています。

校内弁論大会

校内弁論大会

文教大学付属小学校では、毎年4年生以上を対象として弁論大会を開催しています(3年生は発表を聞くことができます)。誰もが参加でき、子どもたちがじっくり他者の意見を聞き、考えることにこの大会の趣旨があります。

子どもたちが弁論を行うには、まず題材を選び原稿を書きます。書くという作業を通じ思考力をつけ、論理的に考えを他者に伝えることにより、自分の行動を振り返りさらに責任を持つという態度を身につけることがでます。

文教大学付属小学校
information

小学校受験新聞で文教大学付属小学校の紹介がご覧いただけます。
http://www.jyukennews.com/  (外部サイト)

ページトップ