Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2023年11月号

自慢の学校行事みてください!

横浜富士見丘学園中学校

チームで協力して課題に挑戦
自信と達成感を得る林間学校

中1生25名が参加。3チームに分かれてさまざまな体験に挑みました。""

中1生25名が参加。
3チームに分かれてさまざまな体験に挑みました。

中学段階では男女別のクラス編成で学びつつ、学校行事や生徒会活動などは男女合同で取り組むことにより、未来社会を幸せに生きる力の礎を築いている同校。
7月に長野県野辺山で行われた、2泊3日の中1生の林間学校について紹介します。

約7mのクライミングウォールにも挑戦。梯子を持つ人、命綱を持つ人、上で迎える人など、みんなの支えと応援が大きな力になりました。約7mのクライミングウォールにも挑戦。梯子を持つ人、命綱を持つ人、上で迎える人など、みんなの支えと応援が大きな力になりました。

 2019年度から男女共学校となった同校。男女の精神的な成長の違いや学習ペースなどを考慮し、中学3年間は男女別クラスで学ぶ一方、学校行事や生徒会活動、部活動では活動をともにし、対人関係能力や課題対応能力など新しい時代に求められる「生きる力」を育成しています。その一環として、7月5日から7日まで、中1生を対象に2泊3日の林間学校が行われました。

「男女混合のグループワークを通して相互理解を深めるとともに、日常とは異なる自然豊かな環境の下で、一人では成し遂げられないようなプログラムに取り組むことで手にした、協力することの大切さや、やればできるという自信と達成感を、これからの6年間の学校生活に活かしてほしいと考えています」(入試広報部長/山家剛仁先生)

 林間学校1日目のプログラムは、タープ張りや火をおこしての野外炊飯。生徒たちは「 “生き抜く”ための基本的な野外活動スキルとチームワーク」を身をもって経験しました。2日目は、仲間と助け合ってゴールをめざす空中アスレチックなどタフなアクティビティに挑戦し、「チーム力」と「課題解決力」を養いました。この2日間で培われた力を活かすため、最終日には、決められた時間内に指定のメニューを完成させる料理コンテストを開催。日替わりで設けられたテーマに向き合うことで、生徒たちの主体性や協調性が、階段を一段ずつ上るように成長していった3日間となりました。

 同校の林間学校がユニークな点は、チームを組むメンバーや挑戦する料理のメニューなど、プログラムの詳細が当日を迎えてから発表されることです。

「事前に班長や役割分担を決めてしまうと、生徒たちは自分の担当範囲だけを考えてしまいがちです。決められたことをただやるのではなく、自分にできることは何なのか、どのように動けばよいのかをその場で考え、探し出すことで、一人ひとりのもつ可能性を引き出したいという思いがあります」(学年主任/木村美絵子先生)

 そのために、生徒たちへの技術的な指導は現地のファシリテーターに任せ、引率した4名の先生方は「距離をおいて見守ることに徹した」そうです。

「学校では定められた時間のなか、教員がレールを敷きがちです。学校とは異なる場所で、生徒たちは自らの力だけで目標達成のために何ができるかを考え、それぞれの良さや強さを粘り強く発揮してくれました。完璧とはいかなくても、支え合い、励まし合って、みんなで頑張るプロセスが学べる良い機会となりました。また、私たち教員にとっても、生徒たちの様子を一歩引いて見ていたからこそ、一人ひとりへの理解がより深まり、これからの指導に向けて大きな糧を得る行事になったと感じています」(木村先生)

入試広報部長・理科/山家剛仁先生入試広報部長・理科/山家剛仁先生
学年主任・保健体育科/木村美絵子先生学年主任・保健体育科/木村美絵子先生
1日目、まずは開校式でチームのメンバーを発表。1日目、まずは開校式でチームのメンバーを発表。
1日目のグループワークである野外炊飯を前に、みんなで協力してタープ張り。1日目のグループワークである野外炊飯を前に、みんなで協力してタープ張り。
2日目はアクティビティに挑戦。みんなで支え合い、やり遂げることが大事なテーマに。2日目はアクティビティに挑戦。みんなで支え合い、やり遂げることが大事なテーマに。
キャットウォークでは、怖くてなかなか前に踏み出せない人、涙ぐんでしまう人も。キャットウォークでは、怖くてなかなか前に踏み出せない人、涙ぐんでしまう人も。
最終日は地元の野菜を使った麻婆茄子作りに挑戦。3チームで競い合いました。最終日は地元の野菜を使った麻婆茄子作りに挑戦。3チームで競い合いました。
料理完成後は、こだわった点などを先生方にプレゼンテーション。料理完成後は、こだわった点などを先生方にプレゼンテーション。
HさんHさん

 空中アスレチックは怖くてくじけそうになりましたが、チームのみんなが応援してくれたことで頑張れました。林間学校を通して、友達の大切さ、互いに声をかけ合うことや5分前集合などけじめをつけることが大事だと気づきました。


SさんSさん

 メンバーの多くが初めて話す人たちだったので、初日の野外炊飯ではうまく協力できないところもありました。その夜、何が悪かったかをチーム内で話し合い、2日目に積極的に仲を深めたことで、最終日の料理コンテストは優勝できました。

(この記事は『私立中高進学通信2023年11月号』に掲載しました。)

横浜富士見丘学園中学校  

〒241-8502 神奈川県横浜市旭区中沢1-24-1
TEL:045-367-4380

進学通信掲載情報

進学通信 2023年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ