Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2023年11月号

自慢の学校行事みてください!

跡見学園中学校

生徒主体で行う体育祭&文化祭で
“共生の心”を育む

文化祭でチアダンスを披露する体操部のメンバーたち。練習の成果が光ります。

「他者と共に生きる心を持った凜とした女性」の育成をめざして、さまざまな教育活動に取り組む同校。生徒主体で行われる2大行事・体育祭と文化祭についてお話を聞きました。

生徒指導主任・理科/岡田和子先生生徒指導主任・理科/岡田和子先生
「体育祭では生徒たちの頑張りで、新しい形の応援合戦を行いました。応援団が資料や動画を作って各クラスに配り、練習を主導していました」

 教育理念の一つに“共生する心を育む”を掲げる同校。毎年6月に開催される体育祭でも、共生する心を育む要素が盛り込まれています。

「花形競技は、中3と高3が行う集団演技です。中3は前半に跡見の伝統『メイポール』を交えて、高3はすべての振り付けを自分たちだけで考える完全創作の集団演技で、どちらも練習から本番を通して、“共生する心”を育みます。コロナ禍で、中高合同による開催は4年ぶりだったので、今年の体育祭はよりいっそう盛り上がりました」(生徒指導主任・岡田和子先生)

 体育の授業がオンラインだった時期には、体育祭の競技種目を考える課題が出たそうです。そこでの発想も活かしつつ、実行委員を中心に、競技を見ている人も運動が苦手な人も“みんなが楽しめる体育祭”をめざしました。

「競技種目の安全性を考慮するシミュレーションや前回から大きく内容を変更する部分に関しては教員も一緒に検討しますが、競技種目や必要な係の選定などは生徒に任せています。今回は生徒たちの希望で、新たに体育祭用のTシャツを作成したのですが、いちばん驚いたのは、業者の相見積もりを5社も取ってきたことです。業者の選定から連絡、見積もりの比較検討・決定まで、全て生徒たちが行いました。体育祭まであまり時間がないなかで頑張ってくれたと思います」(学園祭指導担当・前田敏宏先生)

学園祭指導担当・保健体育科/前田敏宏先生学園祭指導担当・保健体育科/前田敏宏先生
「今年の文化祭のスローガンは『Be original~私たちの可能性を~』。自分たちの新たな可能性を引き出していこうという、実行委員たちの思いが込められています」

“一致団結してみんなで行うもの”という感覚が強い同校の体育祭。それに対して、クラブ主体で行われ、それぞれのクラブで1年間頑張ってきた成果を発表する場が文化祭です。

「コロナ禍以前は、前年にならった展示を行うことが多かったのですが、開催できない期間を経て、生徒たちのなかでそうした流れに変化がみられます。自由な発想からアイデアを出し、制限があるなかで知恵を絞って楽しめる工夫をすることで、大きな成長へとつながったように感じています。クラブ以外の有志団体の参加はメンバー12人以上が条件ですが、今年はクラス全員での参加を希望するチームが多いのも新しい傾向です。去年から考えていた生徒が多いようです」(岡田先生)

 文化祭の見どころを伺ったところ、こんな答えが返ってきました。

「“姿”です。生徒たちのありのままの姿を見て、学校の雰囲気を感じていただきたいですね。文化部にとって文化祭は一つの集大成。作品の発表・展示や装飾も、より良いものを見せるために工夫しています。運動部の生徒たちも、試合を行ったり来場者が参加できる内容を考えたりして、全ての人に楽しんでもらえる準備をしています。出し物自体はもちろんですが、実際に接する生徒の気質にも、ご注目いただければと思います」(前田先生)

文化祭でソフトボール部は、来場者との親善試合を開催文化祭でソフトボール部は、来場者との親善試合を開催。保護者が打球を飛ばすたびに歓声が上がります。
かるた同好会かるた同好会では、来場者にかるたを実際に体験をしてもらい、かるたの魅力をアピール。
校門に掲げられた文化祭の看板校門に掲げられた文化祭の看板は、生徒の応募作品のなかから選ばれた1枚が使われています。
落ち着いた時間が流れる和室放課後プログラムで茶道を受講する生徒が来場者にお茶とお菓子をふるまい、落ち着いた時間が流れる和室。
木で作られた人形に布を使って衣装を着ているように仕上げる木目込み人形繊維工芸部では、木で作られた人形に布を使って衣装を着ているように仕上げる木目込み人形など、部員たちの力作が多数展示されていました。
跡見の伝統である「メイポール」や、自分たちで考えた振り付けを披露する集団演技跡見の伝統である「メイポール」や、自分たちで考えた振り付けを披露する集団演技。体育祭を盛り上げる花形競技です。
体育祭は赤青白組の縦割り3色対抗戦体育祭は赤青白組の縦割り3色対抗戦。今年度は各色のTシャツを着てチームの力を合わせました。
競技用具の準備や審判といったさまざまな役割を通して“共生する心”を育む参加するだけでなく、競技用具の準備や審判といったさまざまな役割を通して“共生する心”を育みます。

(この記事は『私立中高進学通信2023年11月号』に掲載しました。)

跡見学園中学校  

〒112-8629 東京都文京区大塚1-5-9
TEL:03-3941-8167

進学通信掲載情報

進学通信 2023年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ