Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2023年7月号

注目! News and Topics

秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校

コロナ禍のために延期されていた
イギリス英語研修が再開

バッキンガム宮殿の前で記念撮影。英語研修では、大英博物館やカンタベリー大聖堂といった歴史的な建物の見学も行われます。

バッキンガム宮殿の前で記念撮影。英語研修では、大英博物館やカンタベリー大聖堂といった歴史的な建物の見学も行われます。

待望の海外英語研修が
本年1月に復活
同校の卒業生 合田美留先生同校の卒業生
合田美留先生

 秀明学園の系列校として1981(昭和56)年に開校した同校。独自の英語教育を推進しており、生徒たちが身につけた英語力を実践する場として、全生徒を対象に中2で2週間、高1で3週間のイギリス英語研修を行っています。

 英国立ケント大学の敷地内にある秀明学園専用高等教育施設チョーサー・カレッジ・カンタベリー(CCC)の学生寮を利用して行われるイギリス英語研修ですが、コロナ禍による延期を経て本年1月、ついに再開となりました。3年ぶりの再開となったイギリス英語研修を体験した生徒と引率した先生に、現地の様子について伺いました。

「ずっと『行きたい!』と思っていたので、再開するという話を聞いた時はとてもうれしかったですね」

 そう話すのは、現在中3のKさん。英語はそれほど得意ではないというKさんですが、今回の研修で英語に対する印象が大きく変わったといいます。

「最初は会話ができるか不安もありましたが、イギリスの方々は優しくて、しっかりと話を聞き取ろうとしてくれるので、すぐに不安は消えました。苦手意識が薄れて、『もっと話せるようになりたい』という気持ちになりました」(Kさん)

 そうした生徒たちの様子は、引率した先生からはどう見えていたのでしょうか。

「生徒たちは日頃からイギリス人の先生の英会話の授業を受けているおかげか、現地の人と話すことに物怖じしていないように見えました。なかには英語の苦手な生徒もいますが、買い物や外食の際に英語での意思疎通に挑戦して頑張っている姿を見られたのは良かったですね」

 そう話すのは、今回のイギリス英語研修の引率を担当した合田美留先生です。実は合田先生は同校の卒業生で、高校生の時にご自身もイギリス英語研修を体験されています。

「今回の研修では、コロナ禍の影響も考えてホームステイは実施しませんでした。私の時は寮でもホームステイでも、ペアか3人組だったのですが、今回は一人一部屋での生活ということで、生徒たちの行動に自立していると感じる場面が多くあったのは印象的でしたね」(合田先生)

本場の英語に接した経験が
学習意欲を高める
イギリス英語研修を体験した現在中3のKさん。イギリス英語研修を体験した現在中3のKさん。

 研修での体験は、生徒たちの英語への学習意欲をさらに高めたようです。

「町で行ったイギリス人へのインタビューが印象的でした。チームでどれだけ多くの人に意見を聞けるかを競ったのですが、私のチームは『納豆を知っていますか?』『抹茶スイーツを食べたことは?』など日本食について質問しました。こちらの英語を聞きとろうとしてくれているのが伝わってきましたし、相手の言葉で聞きとれない部分があっても、身振り手振りを交えながらゆっくり話してくれて、本場の英語を感じることができました。きちんと会話ができるように、英語をもっと勉強したいと思いました。

 これからイギリス英語研修に行く後輩たちには、とにかくCCCの先生方や現地のイギリスの方々とたくさん話してほしいです。みんな優しく対応してくれますし、面と向かって話すことで英語の使い方やイギリス人の考えを感じることができるので、英語が苦手な人でも気にせず、積極的に話してみてほしいです」(Kさん)

 コロナ禍を乗り越えて再開した同校のイギリス英語研修。再開後最初の研修は、生徒たちに得難い経験をもたらしたようです。

「私が学生時代に経験したイギリス英語研修は、とにかく楽しかった印象が強いので、生徒たちにもまずは楽しんでほしいと思っています。英語が苦手な生徒や、海外の生活が合わない生徒もいるかもしれませんが、イギリスで生活しながら英語を勉強した経験は、必ずその後の人生でプラスになると思います。イギリス英語研修がいい思い出となるように、今後も全力でサポートしていきたいですね」(合田先生)

イギリス人の先生による少人数制の授業も行われており、さまざまなスタイルで生きた英語を学ぶことができます。イギリス人の先生による少人数制の授業も行われており、さまざまなスタイルで生きた英語を学ぶことができます。
イギリスを代表する観光名所であるビッグベンを背景に記念撮影。生徒たちは多彩なプログラムでイギリスの歴史と風土を体験します。イギリスを代表する観光名所であるビッグベンを背景に記念撮影。生徒たちは多彩なプログラムでイギリスの歴史と風土を体験します。
CCCの食堂で夕食中の1コマ。CCCは守衛とIDカードによるセキュリティシステムで24時間警備されています。CCCの食堂で夕食中の1コマ。CCCは守衛とIDカードによるセキュリティシステムで24時間警備されています。
イギリス南東部の港町ウィスタブルで紅茶とスコーンをいただく際のマナーを体験。イギリス南東部の港町ウィスタブルで紅茶とスコーンをいただく際のマナーを体験。

(この記事は『私立中高進学通信2023年7月号』に掲載しました。)

秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校  

〒276-0007 千葉県八千代市桑橋803
TEL:047-450-7001

進学通信掲載情報

進学通信 2023年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ