Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2022年9月号

学校見学へGO!

東洋大学京北中学校

「スクールナビゲータ」大活躍!
生徒目線で学校の魅力を伝えます

自慢の母校を紹介したい生徒が案内する学校説明会
学校説明会のプログラム
  • 学校長挨拶
  • 東洋大学京北の教育
  • スクールナビゲータインタビュー
  • 部活動紹介ムービー
  • 入試要項の説明
  • 施設見学(自由見学・スクナビ見学ツアー)
  • 個別相談

「より良く生きる」をテーマとする哲学教育を基盤に、国際教育・キャリア教育にも注力している東洋大学京北。有志の生徒からなるスクールナビゲータ(以下、スクナビ)が、積極的に運営に携わる同校の学校説明会を取材しました。

 第1回目の学校説明会には、中1・中3のスクナビが参加。受付から司会進行、施設見学のガイドなど、さまざまなポジションで活動しています。まずはじめに体育館で行われた全体説明会では、教育方針や進路・入試についての説明のほか、スクナビへのインタビューコーナーなどで盛り上がりました。その後、施設見学や個別相談会へ。事前申込者にはスクナビのガイド付きツアーもあります。参加者が生徒へ直接質問できる機会が多く設けられており、会話を楽しみながら校内を巡る様子が見られました。生徒自らが語ることで、等身大の学校生活を知ることができます。

中3/Oさん中3/Oさん

「人と話をすることが苦手なので、克服するためにスクナビに入りました」という生徒の声にもあるように、前向きで一生懸命な生徒たちの想いが伝わってくる説明会でした。

見どころ1受付や誘導もスクナビが担当
受付、誘導なども生徒たちが担当。積極的に声をかけます。

会場前でもスクナビの生徒たちが誘導を行っていました。

「こんにちは! 説明会会場はこちらです」元気な挨拶が響きます。

「こんにちは! 説明会会場はこちらです」元気な挨拶が響きます。
首から下げている黄色い紐のネームタグがスクナビの目印!

見どころ2スクナビが説明会の司会進行
全体説明会は第1アリーナで。あっという間の1時間半でした。
生徒司会による全体説明会の様子。多くの親子が詰めかけました。校長先生の挨拶や、学校についての説明に、真剣に聞き入っています。生徒司会による全体説明会の様子。多くの親子が詰めかけました。校長先生の挨拶や、学校についての説明に、真剣に聞き入っています。
皆さま、本日は学校説明会にお越しくださりありがとうございます!「皆さま、本日は学校説明会にお越しくださりありがとうございます!」
スクナビインタビューには、6名の生徒が登壇。制服や授業のことなど、さまざまな質問に答えます。生徒たちのリアルな回答に、会場から笑い声が起こります。スクナビインタビューには、6名の生徒が登壇。制服や授業のことなど、さまざまな質問に答えます。生徒たちのリアルな回答に、会場から笑い声が起こります。
見どころ3校内見学ツアー
自由見学のほか、スクナビが校内を案内する「見学ツアー(予約制)」があります。
スクナビがガイドする校内見学ツアーでは、保護者や小学生の質問にていねいに答えます。
「こちらです!」
スクナビは各学年に約50名が在籍しているそうです。スクナビは各学年に約50名が在籍しているそうです。
中3/Fさん中3/Fさん
「僕がスクールナビゲータに志願したのは、将来、人前に立つ仕事をする際に役立つと思ったから。初めての司会は緊張しましたが、無事にやり遂げられました」
学校の特色

東洋大学京北の教育目標は、「本当の教養を身に付けた国際人の育成」です。「哲学教育」や「国語論理」など、先入観にとらわれず、自ら考え言語化する授業が特徴です。中学3年間の学びを経て高校生になる頃には、主体性をもって物事に取り組めるように成長します。どう生きていきたいかを自らの意思で決定できるようになります。

(この記事は『私立中高進学通信2022年9月号』に掲載しました。)

東洋大学京北中学校  

〒112-8607 東京都文京区白山2-36-5
TEL:03-3816-6211

進学通信掲載情報

進学通信 2022年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ