Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2022年1月号

学校ってどんなところ?生徒の一日

日本工業大学駒場中学校

生徒一人ひとりの夢の実現を
力いっぱい応援する理想の環境

2021年から普通科の進学校として新しい一歩を踏み出した日本工業大学駒場。中高一貫コースでは、自学自習を身につけた生徒一人ひとりが、高い目標をめざして勉強や部活動に力を注いでいます。そんな同校の中2生の一日を密着取材しました。

私が紹介します!
Y・Tさん(中2)
Y・Tさん(中2)

好きな科目は数学で、薬剤師をめざしています。日駒(日本工業大学駒場)の魅力は、先生方の教え方が熱心で、わかりやすいところです。

08:20 登校

 京王井の頭線「駒場東大前」駅から歩いて3分。駅の向こうには東京大学のキャンパスがあり、多くの東大生が最寄りとなるこの駅を利用しています。ほかにも周囲には名門校が多く、アカデミックな雰囲気にあふれ、勉強には理想的な環境です。


08:30 朝のHR 朝テスト

「昨日しっかり勉強しておいてよかった!」

 朝のホームルームは担任の先生から当日の連絡事項などを聞いた後、国語や英語、数学の朝テストを受けます。このテストによって基礎学力を積み上げ、高校ではこの基礎学力を大学合格に向けた応用力へと発展させます。


08:50 1時間目:国語

 国語で大切なことの一つは、自分のもつ知識と読み取ったものをつなげることです。授業では、私たちの発言や反応を第一に、文章読解力の向上や文法などの知識の習得をめざしています。


09:50 2時間目:歴史

 この日の授業では、長州藩や薩摩藩が江戸幕府をどのようにして倒したのかを勉強しました。長州藩と薩摩藩が同盟を結んだプロセスがよくわかりました。歴史を学ぶことは、現代を知ることにつながるので、しっかりと勉強します。


10:50 3時間目:美術

「私はゴーギャンの絵を模写しようかな」

「巨匠の作品を模写してみよう」。これがこの日の美術のテーマです。まず、ゴッホやルノワール、ゴーギャンの絵画のなかから好きな作品を選びます。そしてその作品をコピーして裏側を鉛筆で黒く塗り、カーボン紙を作って模写します。


11:50 4時間目:化学

「マッチをすってガスバーナーに火をつけます」

 水に溶けた塩化ナトリウムなどの物質を、水を蒸発させて取り出せるかどうかの実験です。日駒では化学や物理といった分野別に探究を行い、その成果を発表する「サイエンスウィーク」があるなど、理数教育を大切にしています。


12:40 昼食&昼休み

 コロナの感染防止対策のため、いつもは教室でお弁当を黙食しています。でも、晴れた日は密にならないように気をつけながら屋上で食べています。青空と高層ビルとのコントラストを楽しみながら味わうお弁当は、最高のおいしさです。

これは日駒オリジナルの「ファイトノート」。「ファイト」は「応援」を意味します。一日の家庭での勉強記録と課題がひとつになったノートです。朝のホームルームで集めて、先生が応援のコメントを書いてその日のうちに返却します。
「毎日書いて毎日振り返ります」
「眺めがよくてお気に入り!」

13:25 5時間目:英会話

 1クラスを2つに分け、少人数で授業を行っています。今回の授業では、毎年各学年で実施している、英語イベントの発表練習をしました。中2は『Show and Tell Contest』に参加します。自分の好きなものを持ってきてそれについて英語で発表するスピーチ活動です。


14:25 6時間目:数量

 この日の数量の授業では「データの活用」について勉強しました。中1で学んだ「データの分析」の続編にあたります。中2の分野もここで終了。次はどんな分野を学習するのか楽しみです。


15:20 帰りのHR 清掃


15:45 部活動

「アーチェリーで培った集中力を勉強にも活かします!」

 日駒では部活動が盛んで、アーチェリー部に入っているY・Tさん。インターハイに出場するなど日駒を代表するクラブです。小6のときに日駒祭に来て練習を体験し、的に矢が当たったときの爽快感を知って入部したそうです。


18:00 部活動終了 (18:30 最終下校)

先生メッセージ
進学校・日駒のシンボル
新図書館が2021年に完成
教頭/藤森啓先生

 併設高校の工業科募集を2021年に停止した本校は「普通科専一校」として、今後、大学進学に向けた指導をさらに強化していきます。そのシンボルとなるのが、2021年9月、校舎の中心に完成した新図書館です。開設の目的の一つに、探究のための調べ学習の場としての役割があります。インターネットで検索する前に、書籍を選んで調べる習慣を生徒に身につけさせたいのです。そのために、約4万冊もの良書を吟味しました。もう一つの目的が、本校が推進する「アクティブリーディングプログラム(能動的読書体験)」の実践です。多くの本を読むことで、登場人物の心に寄り添い、豊かな感性を養うとともに、読解力や思考力、表現力を磨き上げていきます。

(この記事は『私立中高進学通信2022年1月号』に掲載しました。)

進学通信 2022年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ