Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年12月号

クローズアップ!海外研修

獨協中学校

生徒一人ひとりの興味・関心に合わせた
それぞれの海外研修プログラム

高2のハワイ修学旅行は中高生活の集大成とも言える行事。取材に応じてくれた卒業生3人に、アルバムを見ながら思い出を語ってもらいました。

高2のハワイ修学旅行は中高生活の集大成とも言える行事。
取材に応じてくれた卒業生3人に、アルバムを見ながら思い出を語ってもらいました。

創立時より海外に目を向けてきた同校では、特色ある海外研修を多彩に展開しています。卒業生3人にそれぞれの海外研修体験を語ってもらいました。

6年間を通して異文化交流
の機会を豊富に設ける

 1883年の創立以来130余年、ドイツやヨーロッパの学校教育、社会教育を日本の教育に導入し、「知育・徳育・体育」の全人教育を展開してきた同校には、国際社会を見据えた教育の歴史と伝統が今も息づいています。

 6年間を通して段階的に国際理解教育を行っており、特に中学では、ネイティブとの少人数授業やオンライン英会話、留学生との交流などによって、校内や国内にもしっかりと異文化と触れ合える場を豊富に用意しているのが特色です。夏休みには各学年で希望者向けの研修プログラムを実施しており、中1は校内で行う4日間の「国内ミニ留学」、中2は「東京グローバル・ゲートウェイ」、中3は「ブリティッシュヒルズ」といったプログラムで、ネイティブとの交流を楽しみながら、実践的な英語力を身につけていきます。

 中3以上の学年に向けては、海外研修プログラムが充実しています。同校ゆかりの地ドイツで現地の学生たちとともに学ぶ『ドイツ研修旅行』、世界的な企業や大学も訪れる『シアトル・ホームステイ』、環境教育を軸とする『イエローストーン・サイエンスツアー』など、いずれも語学力の向上のみならず、貴重な異文化体験を伴う内容で、生徒の意欲を喚起し、国際社会へ視野を広げる機会となっています。

グローバルプロジェクト
獨協の海外研修
ドイツ研修旅行 中3〜高2希望者向け、夏休み約10日間のプログラム。さまざまな都市を視察してドイツ文化に親しんだり、「緑の中の大都市」と呼ばれる北部のハノーファーでは生物教育園を訪れて自然環境の大切さを学んだりします。また、ホームステイを含めた現地の学生たちとの交流も行います。
シアトル・ホームステイ 高1希望者向け、夏休み18日間のプログラム。ホストファミリーと生活をともにし、午前中は英会話学習などに取り組み、午後は街中や大自然の中でさまざまなアクティビティに参加します。サンフランシスコへの小旅行では、大学や企業を訪れます。
イエローストーン・サイエンスツアー 世界自然遺産にも登録されているアメリカのイエローストーン国立公園で行う、高1・高2希望者向けの環境教育と科学体験がテーマのプログラム。現地でキャンプをし、間欠泉の熱湯に生息するバクテリアについて学んだり、恐竜の化石研究で名高いロッキー博物館を訪問して、研究者から話を聞いたりします。
ハワイ修学旅行 高2生全員が参加する4泊6日の修学旅行。中高生活の集大成として、仲間と最高の思い出をつくります。独特の自然環境の中で自然と親しんだり、ハワイ大学協力のもと、自然環境に関して学ぶなど、たくさんの貴重な体験に満ちたプログラムです。
卒業生 interview
何を学んだ? 自分はどう変わった?
海外志向を高めてくれた
ドイツ・アメリカでの異文化体験
山重鷹彬さん(国際基督教大学2年)山重鷹彬さん(国際基督教大学2年)

 中3までは明確な目標はなく、なんとなく学習に取り組んでいました。そんな自分を大きく変えたきっかけが、高1で参加したドイツとシアトルの海外研修です。軽い気持ちで参加したのですが、初めての海外で異文化に触れ、日本とは全く異なる街並みや人々に囲まれて過ごすことに、居心地の良さを感じました。特にドイツはすべてが肌に合い「将来はここで働き、生活したい」と思えたほどです。移民など、文化的背景の異なる人々が多くても、争うことなくのびのびと暮らしているところが気に入りました。シアトルホームステイでは、サンフランシスコへの小旅行でスタンフォード大学やUCバークレー校を訪問し、キャンパスの広さや多様な人種が行き交う雰囲気に魅力を感じました。海外での体験は、大学進学への大きなモチベーションとなり、国際基督教大学へ進みたいという具体的な目標ができました。帰国後は、大学受験を見据えて勉強に励みました。これからも世界についてより広く、深く学んで、将来は海外で活躍したいと思っています。


壮大な自然に触れ科学的な
視点を養うサイエンスツアー
守屋道生さん(武蔵大学2年)守屋道生さん(武蔵大学2年)

 サイエンスがテーマの「イエローストーン・サイエンスツアー」は、校内にビオトープがあるなど、日頃から地球環境の保全に向けた取り組みを実践している獨協ならではのプログラムだと思い、参加を決めました。イエローストーン国立公園でテントを張ってキャンプしたり、巨大な噴火口や植物を見学したりしました。間欠泉の熱湯に生息するバクテリアについてレクチャーを受けるなど、専門的な内容を伴うものもあります。現地の第一線で活躍する研究者の方だけでなく、日本語通訳のガイドの方もつき、世界でも希少な自然環境の中で、科学的な視点で学ぶことができます。また、圧倒されるような大自然を目にして、心が大きく揺さぶられたこともとても貴重な体験でした。現在、自分が学んでいる社会学の分野では、科学的な視点から社会を見ることや、実際に現地で調査を行うフィールドワークが重視されます。イエローストーン・サイエンスツアーでの経験は、大学で学ぶうえでも糧となっていることを日々実感しています。


研修に参加して芽生えた夢は
海外でも活躍できる医師になること!
清水曉陽(あさひ)さん(東京医科歯科大学2年)清水曉陽(あさひ)さん(東京医科歯科大学2年)

 英語以外の言語を学ぶことができる中高はめずらしく、せっかく獨協に来たからには、絶対にドイツ研修旅行に参加したいと思っていました。中3のときに初めてドイツ研修旅行に参加して、現地に友達もでき、この交流を一度で終わらせたくないと思って、高1でも参加しました。初めてのドイツ研修旅行では、ホストファミリーとは英語でなんとか会話をしましたが、翌年はドイツ語での会話にも挑戦しました。さらに高1では、より多様な文化に触れようと、シアトル・ホームステイにも参加しました。その年は日本・ドイツ・アメリカという3カ国の違いを肌で感じ、多様な文化の中に身をおくことの楽しさに目覚めました。海外研修を通し異文化を体験する中で、大学受験や将来の目標に向けた意欲が高まりました。そこで、卒業生が海外で活躍しており、海外との交流も盛んな大学で学びたいと、現在の大学への進学を決めたのです。将来は海外で働くなど、世界で活躍できる医師になりたいと思っています。

(この記事は『私立中高進学通信2021年12月号』に掲載しました。)

獨協中学校  

〒112-0014 東京都文京区関口3-8-1
TEL:03-3943-3651

進学通信掲載情報

【クローズアップ!海外研修】生徒一人ひとりの興味・関心に合わせたそれぞれの海外研修プログラム
【Students' Chat Spot】自主性を尊重する校風が生むメリハリと自覚
【実践!私学のグローバル教育「授業」】135年も実践し続けるグローバル教育その学びは、いわば当然のスタイル
【うちの学校のすごい生徒】「宣伝会議賞」中高生部門グランプリ&仏教がテーマの研究論文がすごい!
【私学だからできるオリジナル教育】箱ビオトープで広がる 環境教育と地域交流
【学校ってどんなところ?生徒の一日】先生方に見守られながらのびのびと知・徳・体をバランス良く育む
【本音で語る保護者座談会】“獨協愛”が先輩から後輩に受け継がれています
【行ってきました!学校説明会レポート】未来を見据え、他人のために行動できる人を育てる
【未来を切り拓くグローバル教育】「ドイツ研修旅行」で養う世界的視野の問題解決力 歴史と伝統が育む獨協独自の教育
【校長が語る 思春期の伸ばし方】社会へと視野を広げることで 人との関わりから男子は多くを学びます
【Students' Chat Spot】成長を実感! これからも、文武両道でがんばります。
【熱中! 部活動】【演劇部】より楽しい芝居を全員の力でつくりあげる
【目標にLock On!! 私の成長Story】チャレンジ精神の肯定で伸ばされた学生時代 今、自由な発想で社会を生きる
【熱中!部活動】【鉄道研究部/バスケットボール部】素直さと自由さを生かして仲間とともに成長する
【その先に備えるキャリア教育】成長 職業を絞り込むより方向性を探るキャリア教育
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】チーム一丸となって面倒を見る 「学年会」の先生方の温かな指導が 男子の心身の成長を支えている
【Students' Chat Spot】豊富な海外研修プログラム 研修に参加した高1生と高2生が語る獨協の魅力
【10年後のグローバル社会へのミッション】海外での多彩な「体験」がグローバルな発想と思考を育てる
【SCHOOL UPDATE】新入生合宿 他者と関わり信頼関係を築く3日間
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】チームの力が高まることで個々も成長する支え合いの学習環境
【部活レポート】ワンダーフォーゲル部/吹奏楽部
【Students' Chat Spot】授業内容から学校行事まで 自慢のスクールライフ
進学通信 2021年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ