Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年2・3月合併号

実践!私学のグローバル教育「授業」

多摩大学目黒中学校

専任ネイティブ教員だからこそ
磨かれる英語力と国際感覚

「校外AL(アクティブラーニング)」は、ALに先駆的な多摩大学と強く連携。さらに今回紹介するネイティブ教員のサポートなど、国際社会で通用する主体性や積極性を育む多彩なグローバル教育に注目です。
「生徒をリスペクトして、よく観察し、同じ目線で向き合うことを心がけています」と語るサイモン・トゥルー先生(写真左奥)。

「生徒をリスペクトして、よく観察し、同じ目線で向き合うことを心がけています」
と語るサイモン・トゥルー先生(写真左奥)。

英語だけで考え
話す力を伸ばす
大きな声でアクションを交えながらのチャンドラー先生(写真中)と、真面目な表情でユーモアあふれるジョークを繰り出すトゥルー先生。前期・後期で先生が交替するため、生徒にとってタイプの異なる先生とのコミュニケーションが良い経験になります。大きな声でアクションを交えながらのチャンドラー先生(写真中)と、真面目な表情でユーモアあふれるジョークを繰り出すトゥルー先生。前期・後期で先生が交替するため、生徒にとってタイプの異なる先生とのコミュニケーションが良い経験になります。

 生徒も教員も「常に進化し続ける学校」を志向する同校。世界のトップエリートと対等に渡り合える人財の育成をめざし、2名のネイティブ専任教員による英会話授業や、6年間で最大5カ国を訪問できる海外研修・留学制度など、充実した国際教育を展開しています。

 今回取材したのは、お二人ともイギリス出身というフィル・チャンドラー先生とサイモン・トゥルー先生による、中2のグループワーク形式の英会話授業です。チャンドラー先生の教室では、まずは20分間で5W1Hやdo、canなどを使った疑問文を20個作ります。「クレイジークエスチョン、オーケー!」という先生からの一言に笑顔が広がります。生徒たちだけで進められるように配慮しながら、グループの様子をつぶさに見てタイミングよく先生が声をかけていきます。その後、考えた疑問文を手描きしたすごろくのマス目に入れ、サイコロを振って遊びながら疑問文に回答していきます。

 このように英会話の授業では、ゲーム性や遊びの要素をできるだけ取り入れ、学ぶ意欲を高めています。

「日本人は常に完璧を求める傾向が強く、間違いや失敗を恐れがちです。それが英語によるコミュニケーションにおいて大きな壁になっているのだと思います。授業では短い時間でどんどん行うことを変えながら、その壁を壊し、アグレッシブな姿勢を引き出すように工夫しています」

 と、同校での英語指導歴が10年以上となるチャンドラー先生は話します。

「2名とも経験豊富な専任教員なので、生徒の様子をよく見てくれていて、互いに情報交換も頻繁にしています。語彙力や文法などの英語スキルについては、生徒全員が持っているiPadのアプリなどを活用してフォローしています」(英語科/田端裕司先生)

 また、最近は小学校で英語を学ぶ生徒が増え、入学時に勉強していない生徒との差がついてしまう傾向にありますが、その点についても注意しながら対応しているそうです。

「中1で最初からつまずかないように、勉強していなかった生徒には手厚くフォローするようにしています。また、英語を得意な生徒が、苦手な生徒に教えるという教え合いが生まれ、クラスの連帯感が強まる副次的な効果もあります」

 ネイティブ専任教員と親密なコミュニケーションがとれる教育環境や、生徒のポテンシャルを引き出す数々の取り組みを通して、英語力と国際感覚が磨かれていきます。

〈海外研修〉
6年間で最大5カ国を体験可能

 実学・実習を重視する同校は、海外研修や留学制度にも力を入れています。中3生全員参加のオーストラリア修学旅行(1996年開始)、イギリス(中)やアメリカ(高)への語学研修、ニュージーランドへの短期留学(高)、アメリカ・カナダ・ニュージーランド(すべて高)への長期留学など、6年間で最大5カ国を体験できる充実ぶりです。

「2019年、中学生のイギリス語学研修に同行しました。審査のうえ厳選したホストファミリーのもとで、生徒たちはのびのびと過ごしていました。2週間のなかで現地の中高生ととても仲良くなり、自分の意見を英語で話す姿を目の当たりにして感動しました」(田端先生)

中学生の希望者を対象に行われるイギリス語学研修。ロンドンから約200kmほど離れた自然豊かなストラウドで、夏休みの約2週間をホームステイしながら学びます。中学生の希望者を対象に行われるイギリス語学研修。ロンドンから約200kmほど離れた自然豊かなストラウドで、夏休みの約2週間をホームステイしながら学びます。
英会話授業の集大成として、オーストラリアのブリスベンにて中3生全員が15日間を過ごす修学旅行。“一人ひとり別々の家庭”にホームステイしながら現地校との交流などを行います。英会話授業の集大成として、オーストラリアのブリスベンにて中3生全員が15日間を過ごす修学旅行。“一人ひとり別々の家庭”にホームステイしながら現地校との交流などを行います。
〈国際交流室〉
いつでもネイティブ教員と接することができる

 2名のネイティブ教員が常駐する国際交流室は、生徒ができるだけ気軽に足を運べるように、職員室とは別の場所にあります。生徒たちは好きな時に訪れて英語でのコミュニケーションを楽しむことができます。英語についての質問はもちろん、海外研修や修学旅行、留学、海外大学への進学など、さまざまなアドバイスやサポートも行っています。さらに文化祭や体育祭、遠足などでも交流しています。

先生より一言
「校外AL活動」など、多種多様なチャンスを用意
入試広報部長/井上卓三先生入試広報部長/井上卓三先生

 グローバル教育の一環として、多摩大学との連携をメインにした「校外AL活動」を行っています。

 たとえば、神奈川県の「いちょう団地」で暮らす外国人居住者との地域コミュニケーション活動を通して「多文化共生」について学んだり、多摩大学と韓国の済州島にあるハンラ大学との国際交流イベントに参加する「アジアダイナミズム」など、座学では得られない機会を幅広く提供しています。そのなかで夢中になれるものが必ずあるはずです。

(この記事は『私立中高進学通信2021年2・3月合併号』に掲載しました。)

多摩大学目黒中学校  

〒153-0064 東京都目黒区下目黒4-10-24
TEL:03-3714-2661

進学通信掲載情報

【みんなの自慢のコーチ】全国レベルの実力と人間力を育み強力サポートで学力の向上も支える
【実践!私学のグローバル教育「授業」】専任ネイティブ教員だからこそ磨かれる英語力と国際感覚
【コロナに負けない!私学のアクション】先生同士が団結し生徒の不安を取り除くきめ細かなケア態勢
【私学の校外学習・学外交流】国際感覚を磨く第一歩として最初の語学研修はイギリスへ
【グローバル特集 海外研修[アジア]】リアルな韓国の文化を体験する高大接続プロジェクト
【大学合格力強化計画】『クリティカル・シンキング』と徹底した学習指導で大学合格実績が伸長
【未来を切り拓くグローバル教育】2019年度より『S探究コース』『LAコース』がスタート! より深い学びへ
【私学の校外学習・学外交流】大学、企業、自治体との連携で主体的な学びを身につける 校外アクティブラーニング活動
【大学合格力強化計画】合格実績が大躍進タブレット活用で大学入試改革への対策を一歩リード
【大学合格力強化計画】合格実績の上昇がやる気を発揚アクティブラーニングも強化
【校長が語る 思春期の伸ばし方】子どもが夢中になれることを応援し自己肯定感や意欲を伸ばします
【熱中!部活動】【サッカー部/ダンス部】めざすは全国の頂点 夢が絆を強くする
【大学合格力強化計画】生徒の可能性を最大限に活かす指導で大学合格実績が加速度的に上昇
【校長が語る 思春期の伸ばし方】好きなことがなかなか見つからなくても 子どもを信じて焦らず見守りましょう
【熱中!部活動】実力と精神力を高める濃密な部活時間
【大学合格力強化計画】中高一貫色をより明確にし 最難関大学もめざせる学習体制を整える
【授業見聞録】英語 習った英語を「いかに使うか」 表現力を高める授業
【めざせ 次代のグローバルリーダー】「英語が話せる」ではなく「英語で何が話せるか」で勝負してほしい
【大学合格力強化計画】教員と生徒、生徒同士の強い絆で合格実績が飛躍的に向上
【部活レポート】サッカー部
進学通信 2021年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ