Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2021年2・3月合併号

多様性を身につける国際交流「海外研修(オセアニア)」

八王子学園八王子中学校

英語4技能育成の集大成
中3 オーストラリア海外研修

現地の小学校を訪問して、折り紙など日本の文化を紹介しました。

現地の小学校を訪問して、折り紙など日本の文化を紹介しました。

全員参加の海外研修で
使える英語力を身につける

「人格を尊重しよう 平和を心につちかおう」をモットーに、自己を取り巻く多様な個性を尊重する人材を育てるため、異文化交流を重視する同校。生徒が国際社会で活躍できるよう、英語4技能を重視した英語教育を行っています。

「ネイティブ教員による少人数クラスの授業などを通じて、英語の習得はもちろん、英語で自分の考えや思いを堂々と伝えられることを重視しています。その学びの集大成となるのが、全員参加で行う中3のオーストラリア海外研修です」(中学教頭/見世理恵先生)

 オーストラリア海外研修では、サウスオーストラリア州でホームステイしながら、現地校に通います。

「ホームステイは各家庭に1人ずつで、9校ほどの現地校でそれぞれ10〜12人が学びます。研修をより充実させるため、中1の授業からネイティブ教員の指導を受け、自分のことや家族のこと、日本の食文化などについて英語で紹介するためのホームステイファイルを作成するなど、事前学習を積み重ねます。
 この研修で自信を得て、高校でホームステイや短期留学に挑戦する生徒も増えています」(見世先生)

ホストファミリーと休日を楽しみます。ホストファミリーと休日を楽しみます。
木原さんが学んだニュリウッパハイスクール。農業系のコースがある学校です。木原さんが学んだニュリウッパハイスクール。農業系のコースがある学校です。
研修最終日、バディをはじめ仲良くなった現地校の生徒たちへ感謝の気持ちを伝えました。研修最終日、バディをはじめ仲良くなった現地校の生徒たちへ感謝の気持ちを伝えました。
生徒体験談
外国語を学び、
その国を訪れる楽しさを知りました
木原凛さん(高1)木原凛さん
(高1)

 研修の初日に現地校を訪れ、そこにホストファミリーが迎えに来てくれました。

 会うまでは緊張していましたが、ホストファミリーは最初からフレンドリーに優しく歓迎してくれて、家へ向かう車の中ですっかり打ち解けることができました。

 ホストファミリーにとって、私は初めて受け入れる海外からの生徒でした。3人の子どもたちともすぐに仲良くなれて、お姉さんは現地校のバディでもあったので、家でも現地校でも安心して過ごすことができました。

 ホストマザーは料理が趣味で、食事がおいしくて毎日楽しみでした。初めて食べた鹿肉のソーセージの味は忘れられません(笑)。家で育てているブラッドオレンジでジュースを作ってもらったり、飼っている鶏の卵を取りにいったりと、日本ではできない経験ができました。

 犬を3匹飼っていて、散歩は当番制でした。散歩にも加わり、ホストマザーや姉妹、それぞれと1対1でじっくり話すことができました。ホストマザーには、ユーカリの木のこと、カササギフエガラスという鳥のことなど、自然や生き物についてもいろいろ教えてもらいました。「カササギフエガラスは、春になると雛を守るために攻撃的になるから気をつけてね」と生態のことも教えてくれました。

 いちばん下の男の子は日本のアニメが好きで、映画の話などで盛り上がりました。

 現地校では、理科の授業の一環で、敷地にあるワイン用のブドウの木を切ったり、体育でオーストラリアンフットボールをしたりと、体験型の授業が多かったです。英語の授業では、会話で使える表現がたくさん学べました。

 現地校の生徒たちは親切で、バディがセッティングしてくれて、みんなで昼食をとる機会もあり、日本のマンガやアニメに詳しい生徒もいて、話が広がりました。

 研修中のことはしおりに細かく書き込んでおいたので、事後学習での体験発表に役立ちました。

 初めての海外旅行だったのですが、英語でコミュニケーションをとることがこんなにも楽しいとは思っていませんでした。英語はもちろん、他の言語を学んで、その国へ留学したいです。

 今はドイツ語に興味があります。ヨーロッパの風景も見てみたいので、今度は長期間滞在したいと思っています。

■八王子学園八王子のグローバル研修(抜粋)
研修名 海外研修 ホームステイ 短期留学
国名 オーストラリア アメリカ ニュージーランド
期間 10日間 3週間 3カ月
学年 中3 高1〜3 高2
参加 必修 希望制 希望制(選考あり)
国際理解のために必要な
日本文化や歴史の学び
中学教頭・見世理恵先生中学教頭・
見世理恵先生

 真の国際理解のためには、日本の文化や歴史を理解することが必要だと考え、芸術鑑賞会や修学旅行を通じて、自国を知ることを大切にしています。

 中2の修学旅行は、京都・奈良・広島を訪れます。京都と奈良では、都があった時代の文化や歴史に触れ、広島では平和学習を行います。

(この記事は『私立中高進学通信2021年2・3月合併号』に掲載しました。)

八王子学園八王子中学校  

〒193-0931 東京都八王子市台町4-35-1
TEL:042-623-3461

進学通信掲載情報

【多様性を身につける国際交流「海外研修(オセアニア)」】英語4技能育成の集大成中3 オーストラリア海外研修
【コロナに負けない!私学のアクション】加速したICT対応で心の通うクラス作り 今後の学びも多彩にサポート
【本音で語る保護者座談会】素直で温厚な生徒たちがお互いにリスペクトし合っています
【学校生活ハイライト】3年間の英語力の集大成成長するオーストラリア海外研修
【中1の始め方】人間関係を広げながら幅広い視野と価値観を身につける
【未来を切り拓くグローバル教育】異文化を肌で感じるオーストラリア海外研修
【学校ってどんなところ?生徒の一日】先生に質問しやすい距離感だから勉強も部活動もがんばれる!
【グローバル時代の学び方】無理なく楽しい英語でバイリンガルに!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】『東大・医進クラス』が躍動!学校全体に活気が生まれ刺激し合う環境が当たり前に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ゼミ形式の学びを中学から無学年制『探究ゼミ』を新たに始動
【グローバル時代の学び方】自発的な学びを促し自然に英語を身につける
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】教育改革『八王子中学校イノベーション』 アクティブラーニングやICTの活用が当たり前の学校に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】新始動の『探究ゼミ』 能動的な学びが当たり前の授業に
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本の教員免許を持つネイティブによる『英語』の授業
【未来を生き抜く学力のつけかた】高度なアクティブ・ラーニングで実現 深い理解と表現力の向上 6年をかけて育む学力と自己発信力
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングで改革!深く共感し合う授業へ
【めざせ 次代のグローバルリーダー】英語というツールを使い世界と語り合える総合力を養う
【全人教室│心を育む私学の授業】“体験”を重視したプロジェクトで総合的な「人間力」を身につける
【授業発見伝】英会話 「英語が楽しい」と思わせることで英会話への関心と意欲を高める
進学通信 2021年2・3月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ