Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

進学通信特集号WEB版『Hello! School』

二松学舎大学附属柏中学校

二松学舎大学附属柏は創立10周年!
次の10年に向けて伸び伸びと邁進中

平田先生

平田先生

 千葉県柏市にある二松学舎大学柏。2020年度に創立10周年を迎えました。生徒たちは緑いっぱいの環境の中で、『論語』を学びながら、心豊かな人間性を育みながら成長しています。

記者プロフィール

埼玉県在住。小学4年生の一人娘に、自然豊かな環境の中で中高時代を過ごしてほしいと考えているママ。

先生

入試広報室の平田です。ようこそいらっしゃいました。これより「二松柏」のおすすめスポットをご案内します。本日はどちらの駅から来られましたか?

記者

JR常磐線の「柏」駅からです。東口から出ている無料のスクールバスで参りました。約15分で到着しました。

バス発着場

先生

無料のスクールバスは16台で運行しています。3つの鉄道路線が利用できる便利な「柏」駅以外にも、「我孫子」駅と「新柏」駅、それに、北総鉄道の「北総ルート」と「新鎌ヶ谷ルート」からのアプローチなど、計5ルートから安全に学校に来ることができます。今後の説明会などでご来校の際も、どうぞお気軽にスクールバスをご利用ください。

記者

とても便利ですね。どうもありがとうございます。

Hot Conpass

先生

これが「Hot Conpass」です。

記者

………。何ですか?

先生

生徒が登校すると、まず自分のICカードをこちらにかざします。すると、息子さんや娘さんが、「今、学校に入りました」という連絡メールが保護者に届くのです。

記者

スゴイ!それは安心ですね。

先生

学校からの緊急連絡やお知らせ情報もすべて、メールで配信するASPサービスというものです。登下校メールのほか、Webによる欠席・遅刻・早退申請機能も付いているので便利です。

記者

この掲示板は…、なるほど、直近の大事な予定が書いてありますね。

先生

はい。登校した生徒はまず、学年ごとの掲示板を見て、今日は何があるか、今後は何が予定されているかをチェックします。中学生のうちから、スケジュール管理をしっかり身につけるよう指導しています。

中庭

記者

これはまた広い空間ですね。

先生

中学校の10周年記念事業として改装されたばかりの中庭です。今日はちょっとお天気が良くないのですが、天気が良い日はパラソルが並び、その下でお弁当を食べる生徒もいます。東西南北それぞれの校舎に囲まれた、キャンパスの中心地ですね。

ラーニングコモンズ(図書室)

先生

こちらは高校の50周年記念事業でリニューアルされた図書室です。正式には『ラーニングコモンズ』といって、主体的に学ぶ生徒たちの学習スペースでもあります。

記者

蔵書数はどれくらいですか?

先生

1万5,000冊です。中高生が手に取りやすい書籍や雑誌を中心に取り揃えています。なお、どうしても探したい本がない場合には、同じキャンパスにある大学図書館を利用することができます。

記者

「論語」コーナーを発見しました。

先生

はい。論語教育は本校の柱でもあり、グローバル人材に不可欠な力である「自問自答力」を育成するためにも、しっかり取り組んでもらっています。

記者

学習スペースも充実していますね。

先生

自由にレイアウトできる机があるので、中学生はグループワークでよく使用しています。中庭に面した自習スペースも人気があります。

体育館

先生

体育館の中に入ってみましょう。

記者

うわーっ、とても広いですね。

先生

メインとなる競技スペースは、1,424㎡もあります。これはバレーボールコートが4面とれる広さです。2階には、1周170メートルのランニングスペースもあり、雨天でも体育の授業や運動部の活動をサポートしています。

先生

私が個人的に気に入っている武道場です。その理由は窓にあります。

記者

窓、窓、窓……、あれっ⁉ ひょっとして…。

先生

今は季節ではありませんが、桜が満開になる春、武道場の窓一面が桜色に染まってとても美しいのです。中学生は「剣道」の授業でここを使います。ちなみに、本校には桜の木が102本あります。

記者

そんなにあるのですか。満開の桜が咲く季節に元気に登校する、生徒さんたちの姿を想像するだけで幸せな気分になります。

グローバルルーム

先生

グローバルコース専用のグローバルルームです。ここでは専門講師による『コミュニケーションワークショップ』などの特別講座も開催されます。

記者

ちょうどお隣の教室から、生徒たちの英語が聞こえてきました。

先生

ちょっと行ってみましょうか。

記者

ネイティブスピーカーによる授業ですね。グループワークも楽しそうです。

先生

グローバルクラスの生徒たちですね。中1は、「国際問題」について、中2は、「オーストラリアの文化理解とSDGsの関係」について、中3は、「SDGsの17の目標」について学んでいます。

学生食堂

先生

コンビニもある学生食堂です。

記者

便利でいいですね。ウイルス対策としての飛沫拡散防止の衝立も、各テーブルに標準装備されていることがよくわかります。

先生

そうですね。食事の方ですが、生徒たちは、日替わりメニューが楽しめる『ランチ』(430円)や、『アラカルト』(400円)が好きなようです。翌月のメニューは1ヵ月前に発表されますので、「この日はこれを食べる」と決めてくる生徒もいます。メニュー表は保護者もダウロードできるので、お弁当を作る日と、作らない日を事前に決められると好評です。

記者

その気持ち、よーくわかります(笑)。

多目的グラウンド

先生

ここからは外になります。

記者

この土の広場は…、グラウンド?

先生

はい、多目的グラウンドといいます。体を動かしたければ、誰にも遠慮せず、思いっきり使ってもらっています(笑)。

記者

やっぱり校地の広さは、学校選びの1つのポイントですね。伸び伸びとした環境を求めてやってくる生徒が、とても多いという理由がよくわかりました。

2本の松

先生

校内のご案内はこれにて終了ですが、最後にこれをご覧ください。正門にある「2本の松」です。

記者

すぐにわかりました。学校名に掛けたわけですね。

先生

そのとおりです。ほんのシャレです(笑)。

記者

今日は楽しく学校を見学することができました。それではまた無料のスクールバスに乗って柏駅に向かいたいと思います…が、んっ?バスのボディに何やらキャラクターが描かれていますね。

先生

本校のオリジナルキャラクター「まっつー」と「しょうこ」です。松をイメージした男の子と女の子のキャラクターは、共に生徒の有志がデザインしたものです。今後もコロナ対策を万全にしながら、学校説明会を開催してまいりますので、オリジナルキャラクターが描かれた楽しいバスに乗って、またご来校ください。

記者

はい。明るく楽しく、見どころも満載の学校案内でした。今日はどうもありがとうございました。

二松学舎大学附属柏中学校  

〒277-0902 千葉県柏市大井2590
TEL:04-7191-3180

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】二松学舎大学附属柏は創立10周年!次の10年に向けて伸び伸びと邁進中
【目標にLock On!! 私の成長Story】豊富で魅力的な教育プログラムを6年間の学校生活と大学進学に有効活用
【中1の始め方】「自問自答」の力を身につけさせる取り組み
【私学の光輝】創立記念日に改めて思う「自問自答」の教育理念
【SCHOOL UPDATE】グローバルコースによる学習発表会 プレゼンテーションを通して探究力・表現力を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】自ら課題を設定し、探究する「自問自答プログラム」を実践
【未来を切り拓くグローバル教育】コミュニケーション力を理論と体験で学ぶ
【みんな大好き キャンパス食堂】ランチタイムだけじゃない!仲間と一緒に語り合える食堂がリニューアルオープン
【SCHOOL UPDATE】『松陵祭』での中間発表会 「自問自答」による探究の成果をプレゼンテーション
【校長が語る 思春期の伸ばし方】論語教育と多彩なフィールドワークが豊かな人格と探究心・発信力を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】自ら気付き、考え、解決する自問自答の力を育む教育
【SCHOOL UPDATE】グローバルコース 従来のグローバル教育にさらなる実践力をプラス
【中1の始め方】中高6年間で最も大切なスタートの1年 自発性を養い真のグローバルな人材に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】自問自答で未来を切り拓く力をつける
【SCHOOL UPDATE】特別講座 ネイティブスピーカーと一緒にEnglish cooking
【キャンパスのVISION】四季のいぶきを感じる緑豊かな環境に恵まれた新時代志向のキャンパス
【10年後のグローバル社会へのミッション】入学間もない生徒たちの研修に「インプロ」を導入
【全人教室│心を育む私学の授業】「自問自答」の力を伸ばす多彩な体験教室『田んぼの教室』『沼の教室』『都市の教室』『雪の教室』
【The Voice 新校長インタビュー】確かな学力とさわやかな心を備えた生徒を育てていきたい
【授業発見伝】〝自問自答〟を通じて課題解決力を伸ばす『森の教室』『沼の教室』『都市の教室』
ページトップ