Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

進学通信特集号WEB版『Hello! School』

麗澤中学校

学ぶ喜びと楽しさがぎっしりと詰まった
東京ドーム10個分の麗澤のキャンパス

石塚友哉先生 岡野奈央さん(事務部事務課主任)

学校入口

石塚友哉先生
岡野奈央さん(事務課主任)

 JR常磐線「南柏」駅東口からバスで約5分。「麗澤幼稚園・麗澤中高前」で下車すると、目の前に広がる東京ドーム10個分の広大なキャンパス。緑いっぱいで心地良い麗澤の世界へ。

記者プロフィール

東京都在住。生粋の東京生まれ、東京育ちのパパ。自分と同じ都会育ちの小学5年生の一人娘を、自然豊かな郊外の中高一貫校で学ばせたいと検討中。

石塚先生

こんにちは。本日は私(石塚)と岡野の2名でご案内いたします。さっそく中学の校舎から行ってみましょう。

校舎へと向かう“緑”の道

記者

本当に緑が多いですね。

石塚先生

そこが本校の良いところです。生徒たちは最近、バッタを捕まえて遊んでいます。

記者

それはいいですね。キャンパスの広さはどれくらいあるのですか?

石塚先生

46万平方メートルです。東京ドーム10個分の広さがあります。春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉がとてもきれいです。

記者

環境によって、心の豊かさも育まれそうですね。

石塚先生

本校の教育理念は『知徳一体』というもので、勉強だけではなく、人間的な心の成長も大切にしています。自然に囲まれた学園生活を送りながら、「生かされている」ということを実感してほしいと思っています。

コモンホール

石塚先生

こちらが中学生が学ぶC棟です。入ってすぐの広々としたスペースは「コモンホール」と呼ばれるフリースペースになっています。

記者

具体的な使い方を教えてください。

石塚先生

例えば、委員会や部活動のちょっとしたミーティングで使用しています。中学の職員室と隣接しているので、先生に気軽に声をかければ、すぐに1対1の授業も始まります。ちなみに、ネイティブの先生方には、日本語ではなく、英語で話しかけるよう生徒たちの背中を押しています。

授業見学

石塚先生

本校の授業は、まず「立腰」で姿勢を正し、集中力を高めてから始まります。また、どの教科の先生方も、教室ではどんどん「ミス」することを奨励しています。

記者

全生徒がPCを持っているのですか?

石塚先生

はい。今年度より、中1から高2までの全員がタブレット端末を使用しています。授業ではこのタブレットをフル活用し、共同で調べ学習をしたり、1つのものを創り上げるクリエイティブな学びを、積極的に取り入れています。

メディアセンター

石塚先生

こちらがメディアセンターです。一日の授業が始まる前や放課後の学習スペースとして自由に使ってもらっています。

記者

図書館機能も付いているのですね。

石塚先生

はい。蔵書数は3万冊です。必要があれば、同じキャンパス内の麗澤大学の図書館の本も借りることもできます。大学図書館の蔵書数は45万冊です。

2つの理科教室

石塚先生

本校には理科教室が2つあります。理科教室Aが主に講義中心、理科教室Bが実験中心です。

記者

こちらがBですね。

石塚先生

はいそうです。実験器具を豊富に取り揃えていることが大きな特徴で、例えば、一クラス40人が実験をする際、1人1台の顕微鏡が用意されます。

記者

伸び伸びと自分のペースで実験することができますね。

木の温もり感いっぱいの内部(E棟)

石塚先生

天然の木材を使用したロッカーです。

記者

外も中も自然の温もり感がいっぱいですね。

石塚先生

1階へ続くアプローチもこんな感じです。敷地内で伐採した木材も、一部使用しています。広々とした廊下には、自由に使える学習スペースも用意しています。

ICTルーム

石塚先生

こちらが、約5カ月前にリニューアルした「ICTルーム」です。PBL(問題解決型学習)が自由にできるようレイアウトを見直し、円卓状のテーブルを採用しました。

記者

具体的にどのような効果がありますか?

石塚先生

昨日、ここで授業をやっていた高校生に話を聞きました。「フレキシブルに動くことができて楽しい」との答えが返ってきました。

DINING HALL『けやき』(中学・高校食堂)

石塚先生

1,200名の生徒が一度に食事することができる食堂です。おいしくて、栄養バランスもしっかり考えられているランチメニューなので、保護者からは、お弁当を作る手間が省けて助かっていると好評です。

記者

デジタルサイネージで今日のメニューが案内されていますね。

石塚先生

はい。学年によってランチメニューがわかれています。ごはんのお替りは自由で、ラグビー部の高校生たちが、山のように盛って食べているのを見たことがあります(笑)。

中央広場

岡野さん

ここからは私がご案内します。食堂を抜けて、一気に外に出てみましょう。

記者

はい。おーっ、目の前に広々とした芝生の広場が広がっています。

岡野さん

中央広場です。生徒たちはランチを食べた後にここに来て、思い思いの時間を過ごしています。麗澤幼稚園の園児たちもここで遊んでいます。

テニスコート

記者

これはまた広いテニスコートですね。

岡野さん

オムニコート(砂入り人工芝)仕様のコートが6面もあります。近隣でもこれだけの面積があるテニス施設はないので、外部の方々もここに来てプレーを楽しんでいます。

ゴルフ場

記者

ゴルフクラブもあるのですね。

岡野さん

全9ホールのショートコースです。ゴルフ部は放課後、何ラウンドでも利用できます。昨年、ここから3名がプロテストに合格しました。

武道館

岡野さん

こちらは武道館です。空手道部がトレーニングしていますね。

記者

部活動の数はどれくらいあるのですか?

岡野さん

運動系が16団体、文科系が12団体あります。中高別々に活動する団体もあれば、中高一緒に活動する団体もあります。

ラグビー場

岡野さん

2018年に完成したラグビー場です。タテ110メートル、ヨコ65メートルあります。

記者

ご飯をいっぱい食べるラグビー部ですね。先ほど、石塚先生にお聞きしました。

岡野さん

そうでしたか(笑)。中高のラグビー部だけではなく、麗澤幼稚園の園児たちも週1回、ここでラグビー教室を行っています。

教員所在表

記者

岡野さん、これはなんですか?

岡野さん

「教員所在表」と言います。お目当ての教員が今、どこにいるのかがわかります。キャンパスが広い本校の必需品です。

「ウマ、横断注意!?」

岡野さん

以上でご案内は終了です。何か気になったところはありますか?

記者

あの…、ウマの絵が描いてある標識は…。

岡野さん

「ウマ、横断注意」の標識です。麗澤大学馬術部のウマが時折、園内の道路を横断するからです。本校の生徒たちも馬術部の活動に遭遇するのを楽しみにしています。

記者

自然環境に恵まれた貴校の良さを、また一つ知ることができました。

岡野さん

どうもありがとうございます。またお時間のある時に、いらしてください。

記者

どうもありがとうございました。

麗澤中学校  

〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
TEL:04-7173-3700

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】学ぶ喜びと楽しさがぎっしりと詰まった東京ドーム10個分の麗澤のキャンパス
【SCHOOL UPDATE】Global Week「コーヒーから考える 世界の問題」  世界の多様性を知り、感じるオープンな学びのイベント
【目標にLock On!! 私の成長Story】温かい人たちに囲まれて過ごした6年間 弓道に打ち込みながら第1志望校に合格
【キャンパスのビジョン】古き良き伝統と新しさが調和した食堂「けやき」が誕生
【私学の校外学習・学外交流】伝統に息づく先人の志や願いに触れ国際社会を生きる基盤を培う
【目標にLock On!! 私の成長Story】クラスメートとの濃密な日々を通して得た成長と気づきが、未来を切り拓く原動力に
【目標にLock On!! 私の成長Story】楽しく学び、医学の道に進めたことに感謝するばかりの6年間
【学校生活ハイライト】日本の伝統・文化を深く学び表現する麗鳳祭
【グローバル時代の学び方】グローバルな視点を育むユネスコスクールの取り組み
【6年間の指導メソッド】実体験に根ざした教養教育を中学から
【大学合格力強化計画】「叡智」を磨く東大コースを新設 豊富な課外講座で万全の志望校対策
【私学の光輝】入学式 共に磨き合う仲間と迎える新たな門出
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自分の夢を追いながら社会にも貢献できる人に
【学校生活ハイライト】チームワークとコミュニケーション力で「麗澤らしさ」を発揮する3日間
【10年後のグローバル社会へのミッション】知識と人間性を兼ね備えた 叡智にあふれるリーダーを育成
【その先に備える キャリア教育】一人ひとりを進むべき進路へ導く 道徳教育に基づくキャリア教育
【On Going! 進歩する私学の注目情報】道徳教育を基盤とする叡智を磨き真のリーダーを育成する『叡智コース』
【私学の光輝】〝誇り〟と〝謙虚〟さを胸に学校生活の第一歩を踏み出す
ページトップ