Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2020年12月号

実践報告 私学の授業

青稜中学校

中学から高度な学びに挑戦
多彩な『ゼミナール授業』

教科の枠を越えた探究の場がスタート
「多様なメディアによる『物語』を読み解く~絵巻からアニメ・映画へ~」のゼミの様子。この日の授業では美術室を使用し、さまざまな有名絵本を題材に、物語を効果的に伝えるために、どんな判型が選ばれ、誌面のデザインがどう工夫されているかを調べました。

「多様なメディアによる『物語』を読み解く~絵巻からアニメ・映画へ~」のゼミの様子。
この日の授業では美術室を使用し、さまざまな有名絵本を題材に、物語を効果的に伝えるために、
どんな判型が選ばれ、誌面のデザインがどう工夫されているかを調べました。

中2・中3が学年を越えて
ハイレベルな学びを体験

 社会に貢献できる人間の育成をめざし、時代の変化に応じた新しい教育を実践するために、2020年度から、中学では週6日・7時間制のカリキュラムにするなど、同校はさまざまな学校変革に積極的に取り組んでいます。新たな時程により生まれた時間的余裕は、学力の定着だけでなく、学校生活をより充実させ、生徒それぞれが将来を見据え、未来を切り拓いていく力を養うための取り組みにも充てられています。そうした改革の一つが、今年8月から本格始動した中2~中3生対象の『ゼミナール授業』です。

「中2・中3という学年は、さまざまな面で未完成です。そのような柔軟な時だからこそ、多様性を吸収させたい。そこで普段の授業では学ぶことのできないテーマを、少人数でじっくりと学ぶ機会を設けました。
 大学におけるゼミ授業のようなハイレベルな探究の場を、楽しみながら早い段階から体験し、将来の学びにつなげてもらうことがゼミナール授業のねらいです。高校受験に追われることのない、私学の中高一貫校だからこそ可能になる自由闊達な学びの場です」(募集広報部部長/伊東充先生)

生徒に身近な題材を基に
全14ゼミを開講中

 同校のゼミナール授業の特色は、生徒が能動的かつ積極的になれるよう、高度な内容を楽しみながら学べる斬新なテーマを設けている点にあります。教員自身が最も生徒に深く学んでほしいことをテーマに盛り込んでいるからこそ実現しました。学びの範囲も中学の指導内容にこだわらず、英語小説の本格的な翻訳といった、高度な学びを実践するゼミもあります。

「ゼミでは問いと答えのゴールを決めないことを大切にしています。生徒の若く柔軟な発想から教員も気付きを得て、これをゼミの内容に反映し、探究授業としてのレベルアップを図っています」

 1講座それぞれの受講人数はさまざま。テーマによって、授業方法もグループワーク、ワークショップ、講義形式など臨機応変に対応しています。教員同士が情報共有を積極的に行い、取り組みの内容も回を追うごとに進化しています。

「中2生・中3生から各ゼミへの受講希望をとり、両学年一緒に行うゼミなので、学年を越えたコミュニケーションも活発です。クラス単位の通常の授業に比べても生徒がとてもイキイキと学んでおり、大きな手応えを感じています。
 来年度以降は、さらに多彩なゼミを用意して、探究結果のアウトプットの場も設けるなど、創意工夫を続けていきます」

青稜オリジナル『ゼミナール授業』とは
Step 1
2020年度はバラエティに富んだ全14講座を実施

 2020年度に実施されているゼミは、多彩なテーマからなる全14講座。高校~大学レベルの内容を中学生にわかりやすく授業に落とし込んでいるゼミもあり、生徒に新しい気付きを与えます。

中2・中3を対象にした『ゼミナール授業』テーマ一覧(2020年度)
2030 ~ミライへの挑戦~(担当:青田泰明校長) 文化教養ゼミ
西洋音楽史入門 目指せ!お天気マニア!
プログラムをつくろう 芥川賞を読む
今から学べる高校数学の基礎 BADMINTON
英語好きのための英語の学びゼミナール Social Change ~私達にできること~
日常生活と数学 多様なメディアによる『物語』を読み解く
~絵巻からアニメ・映画へ~
日本の行事食・郷土料理とおもてなしの心 変態学~メタモルフォーゼへの誘い~
Step 2
多彩なテーマを設けて自由闊達にゼミを展開

 ゼミによって受講人数も受講スタイルもさまざま。担当教員の専門教科の枠にこだわらず、多彩なテーマを設定し、講義、個人学習、協働によるグループワーク、体験型ワークショップ、プレゼンテーションなどを複合的に展開し、総合的に生徒の探究スキルが向上していきます。


変態学 ~メタモルフォーゼへの誘い~

 理科室を使用し、科学的、論理的な視点から探究していきます。

 この日は、数人ずつのグループを作り、「平面図形を論理的に把握し、言葉で説明して再現する」「KAPLAブロックを使用して規定の立体物を再現する」という2つの課題に取り組みました。


日本の行事食・郷土料理とおもてなしの心

 家庭科室を使って日本各地の食文化、歴史から生まれた行事食を探究し、日本文化についての理解を深めます。

 この日は、グループで日本各地の郷土料理を調査し、興味深い郷土料理を紹介するプレゼンテーションが行われていました。


Social Change ~私達にできること~

 世の中の問題に目を向け、自分たちで解決法を考えるプログラムです。

 この日のミッションは、困っている人を笑顔にするための方法を考える。生徒はグループになり、まずは自分が思う「困っている人」とは誰かを考えるところから始めました。


2030 ~ミライへの挑戦~

 青田泰明校長が自ら指導にあたるゼミは、学外からさまざまなジャンルで活躍するゲストを招き、講義を聞きます。

 この日は株式会社リクルートから講師をお招きし「10年後にどんな自分でいるか?」をテーマに、将来の働き方を考えていきました。


日常生活と数学

 日常生活で身近に存在するさまざまな物に対して、数学的な考え方を用いて体験的に答えを導き出していきます。

 この日は「東京タワーと東京スカイツリーが同じ高さに見える都内の場所はどこか?」を発問。グループワークで予測を立て、測量法を考えます。


英語好きのための英語の学びゼミナール

 中学の学習範囲以上のハイレベルな英語を実践的に学びます。

 この日は、オー・ヘンリーの短編小説『最後の一葉』から一部を抜き出したテキストを使用し、リーディングを行った後、辞書を使って自分で考えながら翻訳作業に取り組みました。


今から学べる高校数学の基礎

 高校の先取り学習を意識したゼミです。高校の数学で使われている公式や計算方法が、なぜそうなったのかを考え、数学の根本にある概念を探究します。

 この日は、等差数列とは何かを知り、等差数列の和の公式がどのように導かれたかを学びました。

(この記事は『私立中高進学通信2020年12月号』に掲載しました。)

青稜中学校  

〒142-8550 東京都品川区二葉1-6-6
TEL:03-3782-1502

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】満足度120%の日常が凝縮された明るく楽しい“ふたばさん”の学校
【実践報告 私学の授業】中学から高度な学びに挑戦多彩な『ゼミナール授業』
【THE VOICE 校長インタビュー】変化と挑戦にトライし続け社会に貢献できる人間を育成
【学校生活ハイライト】歴史を感じ、戦争を見つめ直すアウシュビッツへの修学旅行
【Students' Chat Spot】内進生と外進生が仲良し中高で築き上げる信頼の絆が魅力です!
【学校ってどんなところ?生徒の一日】やりたいことにどんどん挑戦して生徒たちがのびのびと成長
【注目のPICK UP TOPIC!】6年間の成長に向けたロードマップで生徒の「なりたい自分」を応援
【SCHOOL UPDATE】理科室 80種類もの生き物を飼育し生命の価値や多様性を学ぶ
【キャンパスのビジョン】“生徒も校舎も明るい”光が差し込む開放的なアトリウム
【大学合格力強化計画】多くの選択肢から自分の道を選び取る 自主性を育む自己管理と目標設定
【学校生活ハイライト】本音でぶつかり合い本物の仲間になる
【大学合格力強化計画】目標設定でやる気を持続 意識づけが現役合格を勝ち取るカギ
【熱中!部活動】【吹奏楽部】熱中できる『居場所』で『個』を伸ばしてゆく
【グローバル時代の学び方】海外へ道筋をつける英語研修プログラム
【大学合格力強化計画】担任との信頼関係と未来への意識付けが 入試本番 までに“折れない心”をつくる
【SCHOOL UPDATE】新校舎  交流と一体感が生まれる空間
【校長が語る 思春期の伸ばし方】大学のその先へ 社会に出てからも役立つ真の力を養成する
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】教員と信頼関係を築き“基礎固め”の一歩を踏み出す
【私学の先生から受験生へのアドバイス】基礎問題を確実にクリアすれば合格ラインに到達
【私学しゅん報】2014年9月 新校舎完成!
【注目のPICK UP TOPIC!】6年間、さまざまな場面で訪れる 八ヶ岳山麓『青蘭寮』での活動
進学通信 2020年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ