Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2020年12月号

生徒会に聞く学校生活

関東学院中学校

生徒それぞれの個性を大切にする校風

1884年創立の横浜バプテスト神学校を源流に持つ同校は、「人になれ 奉仕せよ」を建学の精神に、神や他者との関わりを大切にするキリスト教教育を行っています。そのような同校の学校行事の運営を、中心になって担う生徒会のメンバーに、活動や同校の魅力について聞きました。

N・Yさん(高2・副会長)「私はイラストを描くことが好きです。最近は、学校のホームページや学年だよりの挿絵を頼まれて描かせてもらっています。得意なことを伸ばしてくれる学校なので、夢も目標も広がっていきます」N・Yさん(高2・副会長)「私はイラストを描くことが好きです。最近は、学校のホームページや学年だよりの挿絵を頼まれて描かせてもらっています。得意なことを伸ばしてくれる学校なので、夢も目標も広がっていきます」
M・Nさん(高2・会長)「バスケットボール部に所属しています。先輩たちの最後の大会が新型コロナウイルスの影響で中止となり、悔しい思いをしたので、先輩たちの分までがんばりたいと練習に励んでいます」M・Nさん(高2・会長)「バスケットボール部に所属しています。先輩たちの最後の大会が新型コロナウイルスの影響で中止となり、悔しい思いをしたので、先輩たちの分までがんばりたいと練習に励んでいます」
H・Mさん(高2・副会長)「英語を学ぶことに力を入れています。学校でも充実した英語教育を受けられますが、それに加えて、今は英字新聞を読むことに熱中しています」H・Mさん(高2・副会長)「英語を学ぶことに力を入れています。学校でも充実した英語教育を受けられますが、それに加えて、今は英字新聞を読むことに熱中しています」
「スポーツ大会」は、学年ごとのクラス対抗で行われます。「スポーツ大会」は、学年ごとのクラス対抗で行われます。

――生徒会として、どのような活動を行っていますか?

N・Yさん(高2・副会長)
基本的には学校行事全般の企画と運営です。そのほかにオープンキャンパスのお手伝いも行っています。

H・Mさん(高2・副会長)
学校行事は、5月に高校スポーツ大会、秋にかんらんさい(文化祭)、そして昨年から新たに始めた球技大会が2月にあります。それらの準備・運営が僕たちにとって大きな仕事になります。どの行事も、生徒と先生が一致団結して全力投球。「The青春」が味わえます。

M・Nさん(高2・会長)
今年は新型コロナウイルスの影響でかんらんさいが中止になってしまいました。でも、少しでも生徒の皆さんが笑顔になってほしいと思い、こんな状況でも楽しめる新しい企画を考案中です。みんなの思い出に残る行事ができたらいいなと思っています。

――生徒会の活動でやりがいを感じる時は?

N・Yさん
生徒会の仕事は裏方が多いのですが、友達がその仕事に気づいてくれて、「お疲れさま」とか「楽しかった」と声をかけてくれるのがうれしいです。

M・Nさん
昨年から球技大会が新たな行事として加わったのですが、球技大会が終わった後に、友達から来年もやってほしいと言われ、達成感を得られました。

H・Mさん
球技大会は僕たち生徒会が新しく企画したものなので、とくに思い入れがあります。開催が決まった時は、苦労して作り上げた企画が実現する喜びでいっぱいでした。

――今後、生徒会としてどんな学校にしていきたいですか?

N・Yさん
生徒の中には、悩みを抱えている人もいるかもしれませんが、学校が生徒みんなの居場所になって、安心して過ごせる場所になったらいいなと思います。

M・Nさん
この学校の生徒はみんな個性的です。個性があるのは素敵なことだと思うので、それを自慢できる学校にしたいです。

H・Mさん
その個性を生かすためにも、周りの考え方に耳を傾け、かつ自分の意見をしっかりと言える環境をつくりたいと思います。

――この学校の自慢は?

N・Yさん
学習アシストセンター(教員室の前にある面談できるスペース)は、生徒と先生が気軽に話せる場になっています。この学校は、先生方との距離感がすごく近くて仲が良いんです。先生方は進路に関する相談はもちろん、恋愛相談にも乗ってくれます(笑)。まるで家族のような関係が築けているのが、自慢です。

M・Nさん
僕は「コベルホール」と呼ばれる食堂が好きです。ご飯もおいしいし、量も多くて安い! 市街地を見渡せる場所にあるので、景色も最高です。それから、中庭にあるヒマラヤスギが、クリスマスには電飾できれいに飾られるのも見ものです。点灯式も盛大に行われます。

H・Mさん
理科実験室が5つあります。物理実験室、生物実験室など目的別に分かれているので、毎日中学・高校ともにフル活用しています。1人1台の顕微鏡があるなど、設備も充実しているので、理科が好きな生徒にもぴったりの学校だと思います。

「かんらんさい」という名の文化祭では、さまざまな部活動が日頃の練習の成果を披露します。「かんらんさい」という名の文化祭では、さまざまな部活動が日頃の練習の成果を披露します。
ハワイ島に一週間滞在し、地球の歴史や環境、生物の多様性を学ぶ「ハワイ島理科研修」。現地で学んだことを「かんらんさい」で発表しました。ハワイ島に一週間滞在し、地球の歴史や環境、生物の多様性を学ぶ「ハワイ島理科研修」。現地で学んだことを「かんらんさい」で発表しました。
生徒会で活躍するN・YさんとH・Mさんも所属するオーケストラ部。「部室が充実していて、先輩後輩の仲が良く、毎日楽しく活動しています!」(N・Yさん)生徒会で活躍するN・YさんとH・Mさんも所属するオーケストラ部。「部室が充実していて、先輩後輩の仲が良く、毎日楽しく活動しています!」(N・Yさん)
クリスマスの時期になると、中庭のヒマラヤスギ(クリスマスツリー)がライトアップされます。点灯式では、マーチングバンド部がクリスマスメドレーを演奏し、式典を盛り上げます。クリスマスの時期になると、中庭のヒマラヤスギ(クリスマスツリー)がライトアップされます。点灯式では、マーチングバンド部がクリスマスメドレーを演奏し、式典を盛り上げます。
充実した英語教育で楽しみながら学べる

 1クラス10数人の少人数制で「完全に英語だけの環境」を通してコミュニケーションを図る『ベルリッツメソッド®』の授業やネイティブ講師との1対1の「オンライン英会話」など、4技能をバランスよく身につけながら「話す・聞く」を強化したプログラムを展開しています。「オンライン英会話では、英検対策など試験対策も行ってくれるのでテスト対策もバッチリです」(H・Mさん)

(この記事は『私立中高進学通信2020年12月号』に掲載しました。)

関東学院中学校  

〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台4
TEL:045-231-1001

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】絵から言葉を紡ぐ国語の探究授業
【生徒に聞く学校生活】生徒それぞれの個性を大切にする校風
【未来を切り拓くグローバル教育】生徒が英語を使いたくなる3つの英語の授業を連携
【私学の光輝】生徒の心の中にしっかりと根付くキリスト教教育
【私学の英語最前線】3形態の授業の相乗効果が4技能を効果的に伸ばす
【SCHOOL UPDATE】クリスマスツリー点灯式 キリスト教の「奉仕の精神」で共生社会に貢献する人間性を育む
【本音で語る保護者座談会】生徒一人ひとりに向き合いやりたいことを尊重する手厚いサポート
【未来を切り拓くグローバル教育】使うことで伸びる英語力授業に“実践”の場を提供
【目標にLock On!! 私の成長Story】まずはやりたい気持ちを発信そうすれば道は自ずと拓ける!
【その先に備える キャリア教育】同窓 次代を担う人間性豊かな人材を「同窓」で結ばれた絆が支える
【熱中!部活動】【ダンス部/バドミントン部】生徒の自主性を原動力に伝統を創り、受け継ぐ
【SCHOOL UPDATE】部活動を通した社会貢献 音楽を通して地域や社会に貢献
【グローバル時代の学び方】グローバル社会に触れ気づきを得る海外研修
【The Voice 校長インタビュー】学外にも活躍の場を広げ 21世紀を生き抜く調整力を育む
【Students' Chat Spot】キリスト教精神のもと「人になれ 奉仕せよ」の校訓を掲げ 他人との関わりを大切にした教育
【大学合格力強化計画】基礎学力定着のための地道な努力と体験型学習で着実に伸びる合格実績
【学校生活ハイライト】徹底したマンツーマンの英語研修で豊かな国際感覚を身につける
【大学合格力強化計画】着実な伸びを示す大学合格実績 起点は2008年導入の新カリキュラム
【Students' Chat Spot】ユニークな行事が盛りだくさん 関東学院の魅力
【部活レポート】マーチングバンド部発祥の伝統校 華やかな演奏で観客をわかせます!
進学通信 2020年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ