Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2020年10月号

熱中!部活動

大宮開成中学校

自律心の育成と尊重
教室とは異なる学びを

ハンドボール部
「勝利」をめざし、自分たちで考えた練習を
人間関係の良さが、男女共に部の自慢

練習は男女別が基本ですが、男子チームと女子チームで練習試合をすることもあるそうです。

 1942年に女学校として創設され、1997年に共学化した同校。校訓に「愛・知・和」を掲げ、自立性・自律性を育む教育に重点を置いています。

 最近メキメキと力をつけている男女ハンドボール部。顧問の千石剛先生は、生徒指導も担当しています。生徒自ら練習メニューを考えたり、顧問に率直に意見を伝えたりする様子からは、生徒の自立性・自律性を重んじる指導のあり方がうかがえます。

「部活動は、教室では学べない人としての学びを得られる場であってほしいと思っています」(千石先生)

 プレーの技術や戦略などの指導は、専門のコーチが担当しています。男女共に「楽しさ」を土台にしつつ、貪欲に勝利をめざすスタンスで練習に励んでおり、その成果は試合結果にも表れてきています。

 一番の自慢は、男女共にチームワークが良いこと。部長・キャプテンは、部員一人ひとりの意見を尊重しながら、部全体を取りまとめています。

 中3で引退を迎える部員たちに千石先生は「高校でも続けてもらえたらうれしい」としながら、「ハンドボールを続けるにしろ、別の部を選ぶにしろ、高校から入学してくる生徒たちとの関わりを大切にしてほしい」とエールを送ります。

「10代の貴重な期間に、さまざまな人と関わる経験を積んでほしいのです。中高の6年間で大人ときちんと会話ができる人間に成長してくれたらうれしいですね。今の中3生たちも、3年間で大きく成長してくれたと思います」(千石先生)

女子ハンドボール部
女子ハンドボール部
女子ハンドボール部

先輩後輩の区別なく、仲の良い女子部。メリハリを付けて練習に励んでいます。

練習メニューを生徒自ら作ることも。立場や学年の違いもあるなか、「こうあるべき」といった一方的な指示はせず、個々の自主性を尊重しています。
練習メニューを生徒自ら作ることも。立場や学年の違いもあるなか、「こうあるべき」といった一方的な指示はせず、個々の自主性を尊重しています。
練習メニューを生徒自ら作ることも。立場や学年の違いもあるなか、「こうあるべき」といった一方的な指示はせず、個々の自主性を尊重しています。

練習メニューを生徒自ら作ることも。立場や学年の違いもあるなか、
「こうあるべき」といった一方的な指示はせず、個々の自主性を尊重しています。

納得いくまで話し合える関係性を築けているからこそ練習方針で疑問があれば、気軽に顧問の先生へ質問します。納得いくまで話し合える関係性を築けているからこそ練習方針で疑問があれば、気軽に顧問の先生へ質問します。
引退前の中3生を含む部員数は41人と大所帯の男子部。こちらも部の雰囲気はとても和やか。引退前の中3生を含む部員数は41人と大所帯の男子部。こちらも部の雰囲気はとても和やか。
男子・部長 Y.U.さん(中3)
男子・部長 Y.U.さん(中3)

 人数が多い分、全員がレギュラーとして試合に出られるわけではありません。どの立場の部員でも楽しいと感じられる部であるように心掛けています。ハンドボールはチームで行うスポーツなので、一体感のある雰囲気づくりを意識しています。

男子・キャプテン S.I.さん(中3)
男子・キャプテン S.I.さん(中3)

 キャプテンや部長が何かを指示するのではなく、部員一人ひとりの意思を尊重した練習スタイルが特徴です。意思を持って部活動に臨んでほしいと思っています。自分の意思を持って自主的に行う練習は、やらされる練習よりも楽しいです。

男子・エース Y.A.さん(中3)
男子・エース Y.A.さん(中3)

 和気あいあいとした雰囲気で、部員同士の仲がとても良いです。レギュラー陣はとくに勝利への意欲が高い人ばかりですが、仲間のミスを責めず相手の気持ちを考えられる雰囲気があります。これからも部員全員が、楽しいと感じられる部であり続けてほしいですね。

女子・部長 M.H.さん(中3)
女子・部長 M.H.さん(中3)

 キャプテンが技術面の助言を、部長の私は部をまとめる役割を担っています。負けず嫌いの部員が多く、試合前後には落ち込んでしまう部員もいます。そのため、自分を責めすぎないよう気を配ったり、明るい雰囲気となるように意識しています。勝てるようになってきた現状に甘んじることなく、みんなでトップをめざしたいです。

女子・キャプテン R.S.さん(中3)
女子・キャプテン R.S.さん(中3)

 後輩に入部理由を尋ねたところ、「仲の良さを感じて入部しました」という答えが多くてうれしかったです。仲の良さには自信があります。勝つために先々の展開を考えて動く時間が増えたためか、私生活でも先を読んで動けるようになりました。

■活動日/活動時間 月・水・木/16時~18時
土/13時~17時
■部員数 男子:中1=10名 中2=20名 中3=11名
女子:中1=3名 中2=14名 中3=5名
■主な実績 ・男子 2019年度
さいたま市中学校新人体育大会 3位
さいたま市中学校冬季大会 3位
埼玉県中学校新人体育大会 ベスト16
・女子 2019年度
さいたま市中学校冬季体育大会 3位
埼玉県中学校新人体育大会 ベスト16

(この記事は『私立中高進学通信2020年10月号』に掲載しました。)

大宮開成中学校  

〒330-8567 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-615
TEL:048-641-7161

進学通信掲載情報

【熱中!部活動】自律心の育成と尊重教室とは異なる学びを
【熱中!部活動】チームの和と絆を強めて初の全国大会出場を達成
【目標にLock On!! 私の成長Story】将来の夢へ、一歩踏み出すための一人ひとりに目が行き届いた進路指導
【行ってきました!学校説明会レポート】躍進目覚ましい進学校に多くの参加者が殺到!
【SCHOOL UPDATE】科学の甲子園ジュニア埼玉県大会 「科学の甲子園」全国大会予選初出場で初優勝
【Students' Chat Spot】アットホームな雰囲気で自ずと積極的になれる環境があります
【大学合格力強化計画】質・量ともにハイレベルな 「先取り教育」で難関現役合格を実現
【グローバル時代の学び方】全員がマンツーマンで受けるレッスン オンライン英会話で発信力をさらに強化
【私学の光輝】グローバル社会を見据えた プレゼンテーション教育と語学教育
【中学入試のポイント】1月と2月に『特待生選抜入試』を実施
【グローバル時代の学び方】国際理解力を磨く『開成文化週間』
【SCHOOL UPDATE】知の拠点 学校教育専門の司書が常駐 今年誕生した新図書館
【中1の始め方】認められるという安心感と努力して報われる達成感を与える
【自立と自律】面倒見の良い教育で高度な専門性を持った自立を育む
【SCHOOL UPDATE】新図書館棟 人間教育の成果の上に築かれる新しい知の拠点
【キャンパス歩き】「愛・知・和」豊かな人間教育を担うのびのびとしたキャンパス
【めざせ 次代のグローバルリーダー】個性を尊重するきめ細かな指導で 一人ひとりの人間力を伸ばし育てる
【大学合格力強化計画】人間力重視の教育と中高一貫独自の絆が現役合格へと導く
進学通信 2020年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ