Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2020年10月号

未来を切り拓くグローバル教育

淑徳SC中等部

画期的な英語教育に特化
『GSCコース』誕生

予測困難なグローバル時代に「なりたい自分」を実現する

1クラス約10名の生徒数に対し、2名の講師と1名の教員という少人数体制で、
一人ひとりに徹底した指導を行う同校の授業。
写真は中1のプログラミング授業です。
生徒と教員、生徒同士が互いに意見を交わすインタラクティブな授業が実践されています。

質の高い少人数教育で
双方向型の授業を実現
プログラミング授業

 開校時より、『進み行く世に後れることなく、有為な人間となれ』という校祖・輪島聞声先生の校訓のもと、時代の先端を行く教育を行ってきた同校。グローバル化した多様な社会を生き抜く力を育成するために、英語教育のみならず、ユネスコスクール加盟校(※1)として世界の諸問題をESD(※2)やSDGs(※3)を通して学ぶ学習プログラムや、世界レベルの論理的思考力や分析能力を培うICT教育にも力を入れてきました。

 これらの教育には、生徒一人ひとりの興味・関心に向き合う調べ学習や探究学習、発表、議論など双方向の授業が不可欠です。

 こうした授業では、生徒と教員の距離が近く、アットホームな雰囲気の中で生徒と教員、生徒同士が互いに意見を交わすことにより、テーマに対する理解を深めたり、新たな視点を得たりすることができます。

 それを実現するのが、“小さな学校、質の高い教育”をモットーとしている同校の少人数教育です。

※1 ユネスコスクール加盟校…ユネスコ憲章に示されたユネスコの理想を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校。世界180カ国以上で展開されています。

※2 ESD…「Education for Sustainable Development」の略。世界の社会的問題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことにより、それらの課題の解決につながる新たな価値観や行動を生み出し、持続可能な社会を創造していくことをめざす学習や活動。

※3 SDGs…「Sustainable Development Goals」の略。2015年に国連で採択された、2030年までに達成すべき17の国際社会共通の目標。

“使える”英語の習得と
夢を実現する新コース

 少人数教育の強みを活かし、2021年4月から中高一貫の『GSCコース』が新たに誕生します。GSCとはGlobal Successful Careerの略で、予測が困難なグローバル時代にあっても、「なりたい自分」を実現し、しなやかに生き抜いていける女性の育成をめざします。

 GSCコースでは、慶應義塾大学の名誉教授をはじめとする英語教育のプロフェッショナルに同校オリジナル教材の制作を依頼し、独自の教育プログラムを全学年で展開します。理論と実践に裏づけられた最先端の教育メソッドで、英語4技能と表現力を確実に伸ばしていきます。

 これに加え、グローバルな社会問題と関わりながら、さまざまな探究活動を通して英語の運用能力も高めていくことも大きな特徴です。リサーチやディスカッションの内容を英語でレポートにまとめて発表するプロジェクト学習を積み重ね、思考力・判断力・表現力も育てていきます。

「高3の『卒業プロジェクト』では、英語はもちろん他教科とも連携して、ICT教育で培った情報収集能力や思考力、表現力などを用い、6年間の学びの集大成として研究成果を英語で発表します。
 また、一人ひとりの希望進路に合わせて、多彩な選択科目を用意。授業を自由に選択できる高2・高3の『オーダーメイドカリキュラム』によって、各自がなりたい自分への道を選択していきます。
 GSCコースは、徹底した進路指導と独自の英語教育を実践し、すべての生徒の夢の実現と、グローバル社会で通用する英語の習得を約束します」(入試広報部部長/久保拓雄先生)

Global Successful Career
2021年4月『GSCコース』が誕生!
(入試広報部部長/久保拓雄先生)(入試広報部部長/久保拓雄先生)

 自らの将来を積極的に切り拓き、グローバル時代を生き抜く力を養う『GSC(Global Successful Career)コース』。ポイントを入試広報部部長の久保拓雄先生に聞きました。

Point 1
オリジナル教材を用いた独自の英語教育
淑徳SCオリジナル教材『Explore Globally』Book1~Book3淑徳SCオリジナル教材
『Explore Globally』Book1~Book3
カリキュラムと教材は英語教育のプロフェッショナルが監修しています。

「本校のために開発された独自の英語教育を実践することが、GSCコースの最大の特徴です。
 英語教育のプロフェッショナルである、慶應義塾大学名誉教授の田中茂範先生と阿部一英語総合研究所所長の阿部一先生が開発・監修した最先端のメソッド及びオリジナルの教材を用いて、徹底した少人数個別指導を行い、英語4技能とプレゼンテーション力・表現力の技術向上をめざします」

Point 2
多彩なプロジェクト学習
卒業プロジェクト&プロジェクト学習

「GSCでは、実社会で起きているさまざまな社会の課題について、リサーチしたり、ディスカッションしたり、プレゼンテーションしたりするプロジェクト学習を積み重ねていきます。
 その集大成として、学びの成果を英語でまとめてレポートを作成し、発表する『卒業プロジェクト』を英語教育の高次の目標としています」

環境教育&プロジェクト学習
卒業プロジェクト&プロジェクト学習

「2018年度から、SDGs教育の一環として、本校では『食と農業の環境循環教育』を行っています。これまでに農業体験や、地元商店街と連携した甘酒作りと販売などを実施してきました。
 食育に関する、さまざまな体験を伴うプロジェクト学習を通じて、生徒たちは思考力・判断力・表現力を身につけていきます」

ICT教育&プロジェクト学習

「ICT教育では、AI(人工知能)を操る側の職業を選択肢として選べるよう、キャリア教育の一環として、未来を見据えた特別授業を実践しています。
 また、プログラミング学習を通して、自分が求めることを実現するために必要な論理的思考力も養っていきます」

Point 3
一人ひとりの進路を実現する『オーダーメイドカリキュラム』

「高2からは『オーダーメイドカリキュラム』によって生徒一人ひとりの希望進路に合わせて、好きな授業を自由に選ぶことができます。
 例えば、英語をもっと学びたい生徒や海外で働きたいと希望している生徒は、外国語や世界史、英語演習を中心に授業を選択したり、医療系をめざす生徒は、生物・化学を中心とした授業を選択したりと、自らの進路や興味・関心に合わせて、幅広い選択肢の中からカスタマイズすることが可能です。
 大学入試に向けた学習のみならず、大学の講義内容を先取りして学べる授業もあるので、大学進学前に本当にその進路が自分に合っているのかどうかを改めて考える機会にもなると思います」

オーダーメイドカリキュラム例

(この記事は『私立中高進学通信2020年10月号』に掲載しました。)

淑徳SC中等部  

〒112-0002 東京都文京区小石川3-14-3
TEL:03-3811-0237

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】画期的な英語教育に特化『GSCコース』誕生
【学校生活ハイライト】生徒全員が主役!みんなで作り上げる『なでしこ祭』
【グローバル特集 授業[学校生活]】ユネスコスクール加盟を経てカリキュラム改革を推進中
【学校が変わる! 改革私学】ユネスコスクールに加盟が決定 社会的課題と「生き方」をつなげる SC独自のキャリア教育
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】超小型PCで本格的なプログラミング学習 AI時代を担う人材を育成する
【熱中!部活動】感動を分かち合う仲間がここにいます!
【SCHOOL UPDATE】海外の文化を体験し互いに尊重し合うことの大切さを知る
【SCHOOL UPDATE】第125回「なでしこ祭」開催 誰もが主役になる!みんなで盛り上がる文化祭
【子どもの自立を促す教育】伝統ある少人数教育と仏教の教えから学ぶ「自律」 新たな取り組みを加え長い目でライフプランを設計
【Students' Chat Spot】少人数で、みんな仲良し♪アットホームな学校です。
【キャンパスのVISION】贅沢な空間作りで開放感を実現 メイン階段が生徒を出迎える
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分で考え、主体的に学ぶことが夢を叶える第一歩につながった
【その先に備えるキャリア教育】凛然 女性の特性に向き合い「よりよい生き方」を考える
進学通信 2020年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ