Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2020年4・5月合併号

行ってきました!学校説明会レポート

トキワ松学園中学校

自分で考え、行動する
生徒が“魅せる”説明会

「トキワ松学園ヘようこそ」

「トキワ松学園ヘようこそ」
マンドリン・ギター部による歓迎の演奏。穏やかなメロディーラインに参加者が聴き入っていました。

9月14日(土)に学校説明会を開催。生徒主体で行われた説明会は大盛況でした。その後、部活動体験や個別相談も行われました。

「What would you like?」「What would you like?」
英会話の実演はショッピングの一幕。「タピオカ」や「スマホ決済」など、時事ネタも盛り込んだ楽しい内容でした。

「思考力教育」「国際力教育」「美の教育」の3つを柱に、グローバルな視野を持ち、クリエイティブに問題解決できる“探究女子”の育成に取り組んでいる同校。

「生徒が語るトキワ松」と題した今回の説明会は司会進行役も生徒が務めました。

 生徒が自身の体験談を交えた、リアルに学校の雰囲気が伝わる学校紹介に来場者も聞き入っていました。

 部活動紹介では、全部で21の部活動・同好会の代表者が登場しました。活動内容だけでなく、実演を交える部もあり、その楽しそうな様子に参加者は目を輝かせていました。

 同校では「聞く」と「話す」に特化した「LS」(Listening&Speaking)と、世界事情や諸問題の背景を英語で学ぶ「GS」(Global Studies)の2つの授業が行われています。「『LS』でのグループワークを通して積極性が高まり、英語に対する意識が変わりました。『GS』では債務奴隷など人権問題について学び、学生のうちから世界についての知見を広げるべきだと思いました」と高2生が感想を交えて授業の特徴を紹介しました。

 英会話を実演した中3生の、「発表にあたって来場した方が聞きやすい発音になるように気をつけました。メニューなどの小道具を考えることが楽しかったです」と語る堂々とした様子も印象的でした。

東急東横線「都立大学」駅から徒歩8分。1
東急東横線「都立大学」駅から徒歩8分。
「ただいまお調べします」2
「ただいまお調べします」
受付も生徒が行います。生徒同士で相談しながら、参加者の疑問や要望に応えていました。

制服コーナーもありました。アイテムも多く、自分らしい着こなしを楽しめます。3
制服コーナーもありました。アイテムも多く、自分らしい着こなしを楽しめます。
司会を務めたのは中3生。大きな会場にも関わらず、落ち着いてしっかりと進行していました。4
司会を務めたのは中3生。大きな会場にも関わらず、落ち着いてしっかりと進行していました。

中山正秀校長先生は「今日は生徒たちが学校を紹介します」と短いあいさつ。5
中山正秀校長先生は「今日は生徒たちが学校を紹介します」と短いあいさつ。
高2生が文化祭、サマースクールなど学園のさまざまな行事について紹介。6
高2生が文化祭、サマースクールなど学園のさまざまな行事について紹介。

バスケットボール部はボールをパスしながら活動内容を紹介。また、美術デザインコースもある同校は文化系の部活動が活発なところも特徴です。7
バスケットボール部はボールをパスしながら活動内容を紹介。また、美術デザインコースもある同校は文化系の部活動が活発なところも特徴です。
多数の受賞歴を誇るダンス部のパフォーマンスがありました。写真はノーベル平和賞を受賞した少女「マララ」を題材にしたダンス。8
多数の受賞歴を誇るダンス部のパフォーマンスがありました。写真はノーベル平和賞を受賞した少女「マララ」を題材にしたダンス。

部活動体験&見学
写真部

「第42回東京都高等学校文化祭写真部門」に部員11名が入賞するなど優秀な成績を収めている写真部。廊下には作品の展示も。


美術部

 美術部の「スイーツデコ」づくり体験。参加者は粘土に着色し、マーブル模様など、思い思いのアイスクリームを作りました。


放送部

 放送部では文化祭で発表するアニメのアフレコが行われ、参加者も挑戦しました。


ラクロス部

 ラクロス部では在校生がマンツーマンで参加者を指導。「上手!」と声をかけ、姉妹のように接していました。


茶道部

 茶道部には卒業生の姿も。部員が「最初は足がしびれて大変でしたが、今は慣れました」と体験談を聞かせてくれました。

(この記事は『私立中高進学通信2020年4・5月合併号』に掲載しました。)

トキワ松学園中学校  

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-17-16
TEL:03-3713-8161

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】自分で考え、行動する生徒が“魅せる”説明会
【学校生活ハイライト】目標に向かい模索し達成する『探究女子』の力を発揮する文化祭
【私学だからできるオリジナル教育】アクティビティで培う協働し課題解決する力
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒が自らの手で作り上げた説明会 部活動見学・体験も充実!
【私学だからできるオリジナル教育】答えのない問いを考える力をつける美術
【私学の英語最前線】質の高い指導力が生み出す“ハイブリッド”授業
【授業見聞録】保健体育 『PA』が伸ばす本質的思考
【学校生活ハイライト】真剣にぶつかり合うからこそ深まる友情
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】図書室活用で言語技術アップ!中1の新授業『思考と表現』
【SCHOOL UPDATE】図書と英語教育による知的好奇心の伸ばし方 学園創立100周年進化を続けるトキワ松の教育
【グローバル時代の学び方】将来を見据えて学ぶ独自の英語教育
【大学合格力強化計画】細やかな進路指導と校内講座で志望校に合格
【熱中!部活動】演劇部 一人ひとりの個性が融合し より一歩高い自分たちに!
【未来を生き抜く学力のつけかた】知的好奇心を呼び覚ます「探究女子」教育で社会と人生の変化に対応できる素養を身につける
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】実りある学校生活の第一歩は“正しい言葉”で伝えるところから
【部活レポート】ダンス部/写真部
【めざせ 次代のグローバルリーダー】“グローカル”な感覚を養い 世界と交流する国際力をつける
進学通信 2020年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ