Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2020年2・3月合併号

カリキュラム

昭和学院中学校

コース、入試、制服も一新

2020年は『昭和イノベーション元年』
学びたい意欲、叶えたい夢を実現する昭和学院の新コース

学びたい意欲、叶えたい夢を実現する昭和学院の新コース

2020年を「昭和イノベーション元年」とし、新しい学校づくりに踏み出した同校。
改革に込めた思いと、その意義について詳しく聞きました。

新しい5つのコースで
生徒の夢に応える
左から三部先生、松田先生、大橋先生。コース再編では高等学校教務部長の大橋先生をリーダーとするプロジェクトチームが組まれ、皆で協力して進めてきました。教職員全員が新しい学校づくりへの熱意にあふれています。左から三部先生、松田先生、大橋先生。コース再編では高等学校教務部長の大橋先生をリーダーとするプロジェクトチームが組まれ、皆で協力して進めてきました。教職員全員が新しい学校づくりへの熱意にあふれています。

 創立80周年を迎える2020年度を『昭和イノベーション元年』と位置づけ、さまざまな改革をスタートしている同校。最も大きなトピックが、時代を見据えた新しいコース編成でしょう。2020年度より、中高ともに『IA(インターナショナルアカデミー)』『TA(トップグレードアカデミー)』『AA(アドバンスト/アスリートアカデミー)』『GA(ジェネラルアカデミー)』の5コースを設置します。コース再編成の狙いについて、中学教務部長の三部陽祐先生は次のように話します。

「本校では、もともと『特別進学クラス』『総合進学クラス』の2コースを設置していましたが、これからの社会で求められる人材育成には2つの方向性だけでは対応しきれないと考えました。そこがコース再編の大きなきっかけです」

最難関大合格や部活動との
両立をめざすコースも

 5つのコースでは、それぞれの生徒の進路や希望に合わせたカリキュラムが提供されます。

『IA』はグローバル人材を育成するコース。英語の授業はオールイングリッシュを中心に行い、海外研修や国内宿泊施設での英語合宿、「エンパワーメントプログラム」(※1)などにも力を入れ、海外大学や国際教養系大学進学も視野に入れています。

『TA』は東京大学をはじめとする最難関国立大学をめざすコース。志望大学に合わせたカリキュラムの選択が可能です。

「トップ層の大学に挑戦をする生徒が年々増えているため、国立大学の入試7科目への対策を早めに行おうという意図があります」と、コース編成のプロジェクトチームのリーダーであり、高等学校教務部長の大橋和也先生が説明してくれました。

 進路指導部長の松田ひとみ先生も「国立大学の入試問題の難しさに、十分な対応策を取っていきたい」と話します。

 また、千葉大学などの国公立大学や難関私立大学をめざす『AA』は、従来の特別進学クラスに近いコースとして、『アスリートアカデミーコース』を設けているところに特徴があります。

「文武両道をめざす本校では、部活動も盛んです。過去には、インターハイに出場するなど運動部で活躍しつつ、一般入試を突破して筑波大学や早稲田大学に合格した生徒もいます。そうした生徒は、7時間目の授業を受けている時には部活動のことが気になり、部活動で遠征をしている時は勉強のことが気になるというジレンマを抱えがちでした。そこで、アスリートアカデミーコースでは授業を6時間目までとし、部活動後や練習が休みの日に補習などのフォローを行います」

 さらに、最も募集人数の多い『GA』コースでは、探究学習や選択授業などを経て、自分の夢や好きなことを見つけ、将来につなげていくことを目標とします。

「IAやTAが注目されますが、実は我々が中心に据えているのがGAコースです。GAでのさまざまな学びを通して、自分の道を見つけてほしい。これが好き、これに興味があるというものに、思い切り打ち込んでほしいですね」と三部先生は強調します。

 もちろん、中学受験の時点では将来が具体的に定まっていない生徒がほとんどでしょう。そのため中2まではIA、AA、GAの3つのコースで学び、中3から希望進路に合わせた5つのコースへと進みます。

※1 「エンパワーメントプログラム」…さまざまな国から来た留学生とともに、英語漬けで過ごすプログラム。小グループによるディスカッションなどを通して英会話に慣れ、スキルアップを図っています。

2020年4月から始まる新コースの特徴

IA
インターナショナルアカデミー

①担任はネイティブ+日本人教員の2人体制
②英語の授業はオールイングリッシュが中心
③幅広い視野を獲得するリベラルアーツ教育

AA
アドバンスト/アスリートアカデミー

①千葉大学をはじめとする難関国公立大学、難関私立大学受験に対応したカリキュラムと質の高い授業
②アスリートが文武両道をめざせるサポート体制
③アスリートの筑波大学、慶應義塾大学、早稲田大学などへの学校推薦型選抜・総合型選抜(現行の推薦入試・AO入試)での合格をめざす

TA
トップグレードアカデミー

①東京大学をはじめとする最難関国立大学受験に対応したカリキュラムとハイレベルな授業
②5教科の中の3教科の複数担任制

GA
ジェネラルアカデミー

①探究学習、選択授業の充実
②自分の進みたい、学びたいことがデザインできるカリキュラム

多様な入試で
多様な生徒を迎えたい

 こうした改革の根底には、「多様な価値観をもつ生徒を伸ばしていきたい」という狙いがあります。これに合わせ、2020年度からは帰国生入試もスタートします。

「海外生活を経験した生徒の入学が良い刺激になって、新しい協働性を見出していけるのではないかと期待しています。
 帰国生入試だけでなく、英語入試やプレゼンテーション入試など、多様な入試によって多様な才能を迎え、育てていくことが、本校のコンセプトです」

 授業の面でも、SDGs(※2)をテーマとした探究学習やビブリオバトルなど、自主的に学ぶ取り組みがすでにスタートしています。いよいよ動き出した『昭和イノベーション』により、将来に向けて積極的に学べる生徒、多様な価値観をもつ生徒を幅広く求めているのです。

※2 SDGs…2015年に国連で採択された、2030年までに達成すべき17の国際社会共通の目標。SDGsは「Sustainable Development Goals」の略称。

多様な学びをサポートする
充実した学校施設

「理科の実験は一番のアクティブラーニング」だと考え、同校では理科施設を充実。化学教室×2、生物教室×2、物理教室×1、地学教室×1と、計6室もの理科教室を備えています。顕微鏡は授業で1人1台使える台数がそろえられているため、一人ひとりがしっかりと実験に取り組めます。

「遺伝子の組み換え実験なども行うことができる最新の器具がそろっています。中学生が高校領域の実験を手がけることも可能です」(三部先生)

 図書館は7万4千冊の蔵書を誇り、調べ学習、ビブリオバトル、朝読書など、さまざまな活動に利用されています。

学習施設はもちろん、部活動を支えるスポーツ施設も充実。体育館やグラウンドも最新の環境です。学習施設はもちろん、部活動を支えるスポーツ施設も充実。体育館やグラウンドも最新の環境です。
設備の充実した理科教室と同じフロアには、プラネタリウムも設置されています。設備の充実した理科教室と同じフロアには、プラネタリウムも設置されています。
本格的なインキュベーター(※3)や高倍率の顕微鏡、PCR装置(※4)なども導入。生徒の好奇心に応える体制がしっかりと整えられています。本格的なインキュベーター(※3)や高倍率の顕微鏡、PCR装置(※4)なども導入。生徒の好奇心に応える体制がしっかりと整えられています。

※3 インキュベーター…温度を一定に保つ機能を有する装置。
※4 PCR装置…DNAを人工的に複製する装置。

さらに、制服も一新!
女子がスラックスや
ネクタイを選択できるようになりました。

 新制服では、女子もネクタイやスラックスの選択が可能に。多様な生徒に合わせた多様な制服で、新しい学校へと進化します。

「制服という枠の中でも自分らしさを出せるようにしています。教員の指導方法や考え方も、新しい時代に対応していきます」(三部先生)

(この記事は『私立中高進学通信2020年2・3月合併号』に掲載しました。)

昭和学院中学校  

〒272-0823 千葉県市川市東菅野2-17-1
TEL:047-323-4171

進学通信掲載情報

【カリキュラム】コース、入試、制服も一新
【実践報告 私学の授業】未来につながる学びを提供SGアカデミー『未来講座』
【学校が変わる!改革私学】創立80周年を迎える2020年4月から「IA」「TA」「AA」「AA」「GA」の5コース制がスタート!
【私学だからできるオリジナル教育】自らを「磨き」「創る」教育は新たなるステージへ
【行ってきました!学校説明会レポート】学力向上と豊かな人間性を育む教育で ノビシロのある生徒の潜在能力を引き出す
【校長が語る自立へのプロセス】志高く、チャレンジし続ける心を育む6年間
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】教科への興味を深めるグループワーク
【学校生活ハイライト】生徒を中心に、新たな試みを展開 成長を示し、可能性を広げる祭典
【注目のPICK UP TOPIC!】主体的に物事に取り組む力を育む「アクティブラーニング」
【学校生活ハイライト】言葉のシャワーで養われる自分で考え伝える力
【The Voice 校長インタビュー】3年計画の組織的な学校改善によりハイレベルな文武両道をめざす
【こどもの自立を促す教育】リーダーシップと自己発信力を身につけ多様性を受け入れる心を育てる
【キャンパスのVISION】図書館が校舎の中心に! 豊かな想像力を育む充実のキャンパスライフ
【自立と自律】自分たちで考え、実践する経験を積み重ねる学校生活
【Students' Chat Spot】図書館に集り朝読書、学校行事など、学校生活について語る
【部活レポート】サッカー部
【On Going! 進歩する私学の注目情報】英語と数学を柱に難関大学合格をめざす特進クラスが誕生
【大学合格力強化計画】質の高い授業ときめ細かな指導で生徒一人ひとりの未来を切り拓く
ページトップ