Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2020年1月号

未来を切り拓くグローバル教育

文化学園大学杉並中学校

『DDコース』につながる
カナダの学びを中1から

日本とカナダ2校の卒業資格で未来を広げる
『内部一貫コース』の授業では、英語を基礎から学びます。

『内部一貫コース』の授業では、英語を基礎から学びます。

カナダと日本の
高校卒業資格を同時取得
『DD準備コース』の授業。パソコンを使って資料を探し、仲間と共に議論。教員や生徒が自ら立てたトリガー・クエスチョンに対してグループディスカッションを行います。『DD準備コース』の授業。パソコンを使って資料を探し、仲間と共に議論。教員や生徒が自ら立てたトリガー・クエスチョンに対してグループディスカッションを行います。

 高校3年間でカナダと日本の高校卒業資格を同時に取得できる、同校の『ダブルディプロマコース』(以下DDコース)。2015年に新設されたこのコースの存在は大きな注目を集め、同校の受験者数が大幅に増加。2018年度からは男女共学校となり、学校の男子比率も徐々に上がってきています。

「“英語を学ぶ”のではなく、“英語で学ぶ”のが『DDコース』ですが、授業スタイルそのものも日本の授業とは違います。例えば数学では、日本では正解を出すことに重きが置かれますが、カナダ・ブリティッシュコロンビア州(以下BC州)の教員免許を持った先生が行う指導では、『なぜその公式を使うのか』『ほかの方法はないか』と解の出し方を考えることに主眼が置かれています。“なぜ”を追い求める授業は、思考力を鍛えます。暗記式の日本の学習とはそこが大きな違いです」

 と、国際部長で英語科の窪田淳先生は話します。

『DDコース』の卒業生の中から、海外大学へ進学するケースも出てきました。また、国内の大学においても、習得した英語力や思考力の高さが認められ、国際基督教大学や早稲田大学、上智大学など難関私立大学の入試において、帰国生向けの入試を受けることも可能になりました。

 私立大学の入学定員の厳格化が進む中、一般入試に加えて帰国生入試の受験資格が得られるのは、志望実現に向けて、チャンスを広げることにもつながります。

中1からBC州の教員に学ぶ
『英語Advanced Class』

 昨年度より、中2から高校の『DDコース』と同様に、BC州の教員による授業が週8時間受けられる『DD準備コース』が新設されました。同コースの開設により、中学入学の時点で高い英語力を有する生徒が入学するようになりました。

 高校の『DDコース』に適応できる力をさらに早い段階から身につけるため、2020年度より、中1からBC州の教員による英語授業が受けられる『英語Advanced Class』が開設されます。

「日本も国際化が進み、ご両親が海外出身など多様なバックグラウンドを持つ受験生や帰国生が増えてきました。『英語Advanced Class』は、そうした受験生のニーズを受け止めつつ、英語をがんばりたいという生徒を後押しするためのクラスです。

 英語以外の教科も英語で学ぶため、英検2級程度の力を有する生徒が対象です。日本に住み、日本の学校の中でカナダと日本を行き来できる、そんな環境を用意しています」

Action Report File001
中1からの『英語Advanced Class』
カナダの教員に学ぶ

 今年度、中2からBC州教員による授業が受けられる『DD準備コース』をスタートさせた同校ですが、2020年度からは、中1の英語の授業を2クラスに分割し、英検2級以上の英語力を持つ生徒を対象に『英語Advanced Class』を開設します。このクラスでは、ネイティブ教員による文法の授業やBC州教員が主導する授業など、『DD準備コース』に準ずる学びを週10時間受けることができるのです。

『DD準備コース』も英語上級者向けの『Advanced Class』『Standard Class』に分けて指導。中3では英語上級者の受け皿として『DD9』クラスを新設。このクラスでは数学や理科の授業もBC州教員によるオールイングリッシュの授業を受けることができ、『DDコース』での学びに向けたより強固な架け橋となっています。

中学コース制(2020年度入学生より)

Language Arts…言語技術、Numeracy…基礎数学、BC…BC州教員が主導する日本人教員とのチームティーチング(TT)授業、NE…ネイティブスピーカー教員が主導する日本人教員とのTT授業、JP…日本人教員による授業

日本とカナダの卒業資格が取得できる
DDコースとは?

 同校の『ダブルディプロマコース』(通称『DDコース』)は、高校の3年間で、日本とカナダ、両方の高校の卒業資格を同時に得ることができます。2つの高校の単位を取得する必要があるため、月~金は8時間授業、土曜日も6時間授業が行われ、日本人教員による授業とBC州教員によるオールイングリッシュの授業が混在して行われています。入学して約3カ月後の7月からは、コースの全員が参加する5週間のカナダ短期留学を実施。学びに必要な英語力を現地で磨き、カナダの歴史や文化についての授業を現地で受講します。

 ネイティブと同等の英語力を培うだけでなく、これからの社会で必要とされる複眼的思考力と、自己表現や探究を重んじるカナダ的な視点を習得できることが、このコースの最大の魅力です。

Action Report File002
実践的な英語に触れる
多彩な授業と語学研修
すべての生徒にチャンスがある!
全コースの中2生の希望者が参加できるイギリス語学研修全コースの中2生の希望者が参加できるイギリス語学研修

『DDコース』により注目される同校ですが、実はコースに関係なく本場の英語に触れられます。英語の授業は、全コースでネイティブ教員が主導する日本人教員とのチームティーチングの授業が実施されており、日頃から本場で使う英語に親しむことができます。

 多彩な語学研修プログラムも設けられており、中3の「カナダ語学研修」では、すべての生徒がBC州で1週 間を過ごします。2人1組でホームステイをし、現地の高校生との交流や大学キャンパスツアーなども行っています。

 また、毎年3月には全コースの中2・高1・高2の希望者を対象に、2週間の「イギリス語学研修」を実施。8月の夏休みには中1から高2までを対象とした2週間の「セブ島英会話短期留学」も行われます。1日5~6時間のマンツーマンレッスンで、英語初心者だった生徒が一気に力をつけ、高校の『DDコース』をめざすケースも出てきているそうです。

 このほか、高校では『特別進学コース』『進学コース』の希望者を対象に、オーストラリアへのターム留学制度も設けています。

(この記事は『私立中高進学通信2020年1月号』に掲載しました。)

文化学園大学杉並中学校  

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
TEL:03-3392-6636

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】『DDコース』につながるカナダの学びを中1から
【グローバル特集 授業[コース]】カナダと日本の卒業資格を同時取得躍進する「ダブルディプロマコース」
【熱中!部活動】元日本代表がコーチ就任サッカーで育む「考える力」
【未来を切り拓くグローバル教育】中学に来春新設 DD準備コース
【私学の英語最前線】英語で他教科を学ぶ新コースを中学に開設
【中学入試のポイント】教科への集中力を見る「英」「算」特別入試
【学校生活ハイライト】表現する楽しさに満ちているから訪れる人も心から感動
【中学入試のポイント】英・算の特別入試を導入 共学化で新時代へ
【SCHOOL UPDATE】中学『ダブルディプロマ準備コース』開設 世界水準の学びに備える中学からの英語教育プロジェクト
【SCHOOL UPDATE】男女共学化で“協働”を学び 適応力を磨く教育改革
【中1の始め方】めざすべきゴールに向かって『自律』を育むことが学校生活の第一歩
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ダブルディプロマコースで自ら学ぶ生徒を育てる
【グローバル時代の学び方】バイリンガル教育で日本にいながら“海外校”
【注目のPICK UP TOPIC!】日本で唯一の「ダブルディプロマコース」
【授業見聞録】カナダ人教師によるグローバルな教育
【学校生活ハイライト】勉強も行事も大切!生徒みんなの力を結集した元気いっぱいパワー全開の体育祭
【注目のPICK UP TOPIC!】日本初「ダブルディプロマコース」が発足!
【10年後のグローバル社会へのミッション】自分の可能性を世界で開花させる2カ国の卒業資格
【Students' Chat Spot】スクールモットーは「燃えよ! 価値あるものに」将来を見据え、卒業後も活かしていける学びを実践
【キャンパス歩き】勉強もスポーツも作法も趣味も!女子が輝く多彩な施設
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】日本人らしさを身につけ 国際感覚を備えた心優しい「大和撫子」を育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】日本と海外両方の高校卒業資格を取得できるコースが国内で初めて誕生
進学通信 2020年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ