Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2020年1月号

熱中!部活動

十文字中学校

作品創りを通じて
豊かな人間性を育てる

舞踊部
多くの仲間とともに、悩み
ぶつかり合いながら、一つの作品を生み出す
部員数が90人を超える大所帯にもかかわらず、素早くきれいに行動がそろうところに驚きます。

部員数が90人を超える大所帯にもかかわらず、素早くきれいに行動がそろうところに驚きます。

 「自分自身も常にアンテナを張って、いろいろなものを見たり聞いたりして心を動かしていないと的確なアドバイスができないので、そこは心がけています」(髙塚先生) 「自分自身も常にアンテナを張って、いろいろなものを見たり聞いたりして心を動かしていないと的確なアドバイスができないので、そこは心がけています」(髙塚先生)

「自彊不息(自分を鍛えることをやめない)」の精神を源とし、創立90年を超える伝統を誇る同校。舞踊部も、創部から60年以上の伝統があり、ダンス部ではなく舞踊部という名称からもその歴史が感じ取れます。

 舞踊部を顧問として20年指導されている髙塚砂江子先生が、同部のダンスについて教えてくださいました。

「舞踊部で取り組んでいるダンスは、創作ダンスです。バレエがベースになっていますが、いろいろな動きの要素も多く含みます。バレエでは型が決まっていて、“手の位置はここ”というような指導をしますが、型というものがなく、手の位置も自由ですし、可動範囲が広いという違いがあります」

 同部では、部員たちが自ら考え、話し合いながら発表する作品を創っていきます。

「私の主な役割は、部員たちが考えたテーマや構成に対してアドバイスを送ることです。生徒たちには、作品創りのために普段からいろいろと見識を広めるように指導しています。簡単に妥協してしまうことなく、どこまで突き詰めていけるか、自信が持てるまで練習をしていけるか。自分に厳しくあってほしいと思っています」

 部員たちは“舞踊部”の伝統に誇りを感じながら、全国大会入賞をめざして日々練習に励んでいます。

バレエの動きを基礎としていますが、作品を創るにあたってはそれを壊すことも必要だそうです。
中高で一緒に練習をしているので、中学生たちは高校生の作品創りを見て気づきや刺激を受けていきます。

長期休み期間中や合宿の練習では、筋トレや走り込みなどのきついトレーニングをすることもあります。長期休み期間中や合宿の練習では、筋トレや走り込みなどのきついトレーニングをすることもあります。
中学の作品創りは中3生が、高校の作品創りは高2生が中心になって行います。高校生が中学生の作品創りにアドバイスをしてくれることも。中学の作品創りは中3生が、高校の作品創りは高2生が中心になって行います。高校生が中学生の作品創りにアドバイスをしてくれることも。
中学生の作品
東京都の大会で優秀賞などを獲得した高校生の作品

中学生の作品(左)東京都の大会で優秀賞などを獲得した高校生の作品(右)。どちらも美しさと迫力を感じます。
同じ衣装を身にまとい、全員が違う表情や手足の動きをしながら一つのテーマを表現します。

舞踊部 高校部部長 豊田楓さん(高2)

「作品を一から創るのは簡単ではなく、大変なことも多いですが、作品が完成に近づくと一体感や達成感が生まれてきます。こんなに『仲間とやってきて良かった』と思える部活動はほかにはないと思います」

舞踊部 中学部部長 福田莉穂さん(中3)

「先生や先輩方にアドバイスをもらいながら、自分たちで考えて創った作品を舞台で表現できた時の感動は忘れられません。初心者でも大丈夫です。ぜひ一緒に素晴らしい作品を創りましょう」

■活動日/活動時間 月・水/15:15~18:00(4月~10月)
    15:15~17:30(11月~3月)
火・金/16:15~18:00(4月~10月)
    16:15~17:30(11月~3月)
■部員数 中1=17名 中2=16名 中3=13名
高1=24名 高2=22名
■主な活動 ・2016年
第41回創作ダンス発表会高校の部 奨励賞
・2017年
第69回東京都中学校創作ダンスコンクール 第5位
第64回東京都高等学校舞踊研究発表大会 優秀賞
第70回全国中学校・高等学校ダンスコンクール 奨励賞

(この記事は『私立中高進学通信2020年1月号』に掲載しました。)

十文字中学校  

〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-10-33
TEL:03-3918-0511

進学通信掲載情報

【ビジョン】AIに負けない人財を育てる
【熱中!部活動】作品創りを通じて豊かな人間性を育てる
【学校が変わる!改革私学】生徒の自主性を育む『Move on プロジェクト』が新たなステージに突入
【校長が語る 自立へのプロセス】世のためになる教養のある女性を送り出したい
【未来を切り拓くグローバル教育】英語での発信力を育む多彩な教育プログラム
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】パソコンを効果的に使って大学入試や社会で役立つスキルを身につける
【その先に備えるキャリア教育】未来 生徒の可能性を広げる多彩なキャリアプログラム
【中学入試のポイント】多元型入試システムで多様な個性を募る
【グローバル時代の学び方】論理的な発信力に加え協働する力も育成
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】保健体育科の『DDP』で発信力を高める
【SCHOOL UPDATE】Move onプロジェクト グローバル化する世界で社会貢献できる女性を育成
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生や友達に支えられた中高生活 現役で第一志望の国立大学に合格
【6年間の指導メソッド】グローバル社会で、生き抜く力を育てる
【キャンパスのVISION】多様化する社会を生き抜く力を育むゆったりと開放的な校舎
【未来を生き抜く学力のつけかた】グローバル社会の中で生き抜く強さを身につけ他人の痛みがわかるやさしい心を育む
【授業見聞録】英語 新しい英語の授業を実現するデジタル教科書を開発
【母校にエール!OGOB interview】昨年日本一に輝いたマンドリン部 その部での経験、友達や先生との絆が社会人になって気づいた私達の宝物です
【部活レポート】マンドリン部
【キャンパス歩き】2014年3月 新館完成 生徒の活動の場が大きく広がりました!
進学通信 2020年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ