Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年12月号

熱中!部活動

浦和実業学園中学校

生徒主体で活動し
自主性を養う

空手道部
勝負にこだわるだけでなく心と体も鍛える
日々の練習メニューは、顧問と部長、副部長が話し合って決めています。顧問による指導もあるものの、生徒主体で練習を進めます。

日々の練習メニューは、顧問と部長、副部長が話し合って決めています。
顧問による指導もあるものの、生徒主体で練習を進めます。

 空手道部は、中高は別練習ながら、男女一緒に活動しています。 空手道部は、中高は別練習ながら、男女一緒に活動しています。

 初心者や経験者、学年も関係なく、全員が同じメニューに取り組み、部員同士が教え合うことで絆を強める空手道部。「文武両道」を指針に掲げ、空手道と学業の両立をめざして活動しています。

「オリンピック競技としても採用され、スポーツの面が押し出されている空手ですが、部活動としては勝ち負けにこだわるだけでなく、心や体を鍛える武道の面も重視しています。入部当初は恥ずかしがっていた生徒も、技術を身につけることで自信を持ち、部活動以外でも活躍できるようになります。空手道を通して、精神力を鍛え、自分を磨いていってもらいたいと思っています」(空手道部顧問/田渕直弘先生)

 入部する生徒は、経験者が6割、未経験者が4割。初心者から入部して黒帯を取得した生徒もいるそうです。

「個人の力に合わせて、昇級や昇段のシステムがあるので、それぞれのステージで全員が活躍できるのが空手道の魅力。誰でもできる競技です」(田渕先生)

「個人の力に合わせて、昇級や昇段のシステムがあるので、
それぞれのステージで全員が活躍できるのが空手道の魅力。誰でもできる競技です」(田渕先生)

奥寺星太さん
空手道部 部長 奥寺星太さん(中3)

「空手というと厳しい部活動をイメージすると思いますが、僕たちの部は和やかに、毎日楽しく活動しています。もちろん、練習中は真剣ですが、顧問の先生もやさしく、ていねいに指導してくださいます。空手は、精神力も鍛えることができます。僕自身、人として強くなれたと思っています」

■活動日/活動時間 月〜金/15:45~18:30(夏期)
〜17:30(冬期)
土/13:30〜15:30
■部員数 中1=7名 中2=3名 中3=4名
■主な実績 第20回全国中学生空手道選手権大会 女子団体組手 出場
第24回全国中学生空手道選手権大会 男子個人形 優勝
第25回全国中学生空手道選手権大会 男子個人形 優勝
チアダンス部
笑顔と情熱で観客を魅了する
大会に出場するほか、文化祭でもパフォーマンスを披露し、保護者や先生方に成長した姿を見せることができました。

大会に出場するほか、文化祭でもパフォーマンスを披露し、保護者や先生方に成長した姿を見せることができました。

練習前には柔軟も欠かせません。ペアになって入念に体をほぐしていきます。練習前には柔軟も欠かせません。ペアになって入念に体をほぐしていきます。

「全国大会1位」をめざし、日々、練習に励んでいるチアダンス部。

「本校のチアダンス部では、初心者の入部も歓迎しており、大会には初心者も含めて、全員で出場します。初心者、経験者という区切りはしません。全員で出場して、優勝することこそが大事だと考えています」(チアダンス部顧問/松元裕理先生)

「部員全員で」の思いから、生徒たちは自主的に教え合い、協力し合って練習を重ねます。

「入部当初は受け身だった生徒も、次第に声を出せるようになり、意見を言えるようになっていきます。積極的に自ら動いている姿を見ると、生徒たちの大きな成長を感じます」(松元先生)

 チアダンスは笑顔で行う競技。チーム一体となって、目標に向かって情熱を持ってパフォーマンスすることが大事です。
この日も、観ているだけで楽しい気分になれるパフォーマンスを披露してくれました。

中高が一緒に活動しているため、高度な練習を行うことができ、視野も広がります。

中高が一緒に活動しているため、高度な練習を行うことができ、視野も広がります。

内田小優稀さん(中3)
チアダンス部 部長 内田小優稀さん(中3)

「人をまとめるのがあまり得意ではないので、部長としてチームを一つにするのは大変です。パフォーマンスを観た人から拍手をもらうと、ほかでは味わえない充実感や達成感を感じることができます。今は、全国大会優勝をめざして、毎日、練習をがんばっています」

■活動日/活動時間 月・火・木・金/16:00~18:30(夏期)
〜17:30(冬期)
土/14:00〜18:30(夏期)
〜17:30(冬期)日/9:00〜15:00
■部員数 中1=2名 中2=3名 中3=2名
高1=7名 高2=4名
■主な実績 全国中学校高等学校 ダンスドリル選手権大会2019 関東大会1位、全国大会4位
Dance Drill Winter Cup 2019全国中学校 高等学校ダンスドリル冬季大会 全国第3位

(この記事は『私立中高進学通信2019年12月号』に掲載しました。)

浦和実業学園中学校  

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1
TEL:048-861-6131

進学通信掲載情報

【生徒会に聞く学校生活】「英語イマージョン」教育で毎日英語を使っています!
【目標にLock On!! 私の成長Story】ハンドボール部キャプテンとして活躍後志望大学合格を成し遂げた文武両道の6年間
【熱中!部活動】生徒主体で活動し自主性を養う
【未来を切り拓くグローバル教育】スピーチコンテストで英語の“発信力”を育てる
【私学の英語最前線】イマージョン授業の草分け “使える英語”を定着
【中学入試のポイント】選べる入試方式に幅広い層の生徒が集まる
【熱中!部活動】部活動を通して成長を促し未来に向かって羽ばたく
【その先に備えるキャリア教育】実学 実践的なビジネス体験で実社会で生き抜く力を育む
【私学だからできるオリジナル教育】学校生活に溶け込む英語イマージョン教育
【学校生活ハイライト】親密なコミュニケーションで言葉とともに多様性を理解する
【中1の始め方】充実のサポート体制で生徒を見守り 将来の夢の実現を応援する
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】国語の4技能“読む・書く・聞く・話す”を磨く『プロジェクトR』
【学校生活ハイライト】パンフレットも生徒が手作り 合唱祭で得られた自信と成長
【注目のPICK UP TOPIC!】英語でのアウトプット力を高めるために
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語に“浸る”毎日で使える英語を身につける
【キャンパスのVISION】勉強も!部活動も!意欲あふれる生徒がのびやかに活動
【部活レポート】生物部
【母校にエール!OGOB interview】卒業後も戻って来たくなる 家族のような学校です
【めざせ 次代のグローバルリーダー】イマージョン教育 10年間の成果 卒業生の国際的活躍
進学通信 2020年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ