Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト スクールポット中学受験版 - 首都圏版学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年12月号

学校生活ハイライト

トキワ松学園中学校

目標に向かい模索し達成する
『探究女子』の力を発揮する文化祭

ダンス部は日本ダンス大会全国決勝ベスト16に入賞した高校大会作品「Malala」を披露。ノーベル平和賞を受賞した少女「マララ」のスピーチを取り入れたダンスです。

ダンス部は日本ダンス大会全国決勝ベスト16に入賞した高校大会作品「Malala」を披露。
ノーベル平和賞を受賞した少女「マララ」のスピーチを取り入れたダンスです。

学習の成果や部活動での鍛錬の成果を発表する文化祭では、生徒たちの表現力や目標達成の力も試されます。生徒たちが大きく成長する『トキワ祭』を取材しました。

中高生ともに創造性を発揮
クリエイティブな展示が満載
中3のa組は夏休み期間中に集まって、巨大な顕微鏡の模型を完成させました。教室には学習成果のレポートを展示し、観察コーナーも設置。多くの来場者が展示を楽しみました。中3のa組は夏休み期間中に集まって、巨大な顕微鏡の模型を完成させました。教室には学習成果のレポートを展示し、観察コーナーも設置。多くの来場者が展示を楽しみました。

 グローバルな視野を持ち、クリエイティブに問題解決できる『探究女子』の育成をめざす同校。中高合同の文化祭『トキワ祭』でも、生徒たちは自分たちの研究や部活動での成果をイキイキと発表していました。文化祭実行委員会を束ねる服部祐佳先生は、

「各教科とも、教員が工夫を凝らして探究型の授業を日常的に行っています。そのため、生徒たちはテーマを見つけて調査や実験を行い、結果をまとめて発表する力が身についてきていると思います」と話します。

 中高合同の文化祭では高校生が中心に行うイメージがありますが、同校では中学生も多数の興味深い発表を披露し、たくさんの観客を集めていました。とくに中3生による研修テーマに沿った体験コーナーや、大きな模型を使った説明コーナーが人気を集め、来場した小学生やその保護者たちも楽しそうに参加していました。高校生が運営する模擬店でも、物販のみならず、販売している商品にまつわる研究を事前に行い、その成果を壁に展示するなど、『探究女子』ならではの取り組みが見られました。

「中1の頃は教員がつききりでサポートしていた生徒が、学年が上がるごとにアドバイスがなくても自分たちで動けるようになっていきます。成長を感じる行事ですね」

 と服部先生。文化祭への全力での取り組みが、生徒たちの思考力や実行力を育んでいるのです。

ダンス部中学大会作品「シャッターチャンス!」。全日本小中学生ダンスコンクール東日本大会にて金賞を受賞し、中学生のダンス日本一を決める日本中学校ダンス部選手権全国大会にも出場を果たしました。ダンス部中学大会作品「シャッターチャンス!」。全日本小中学生ダンスコンクール東日本大会にて金賞を受賞し、中学生のダンス日本一を決める日本中学校ダンス部選手権全国大会にも出場を果たしました。
「文房具」をテーマにした中1生の発表「ぶんぶんぶんぼうぐ」。飾り付けにも工夫を凝らしました。「文房具」をテーマにした中1生の発表「ぶんぶんぶんぼうぐ」。飾り付けにも工夫を凝らしました。

高2生の駄菓子屋さん。お菓子の家をイメージしたブースをみんなで作り上げました。
駄菓子の歴史も調べ、発表しました。

「色」について研究した中3生。模型を使ってわかりやすく、人間が色を認識する仕組みを説明していました。また、民族や人種による色の好みの違いなども研究しました。「色」について研究した中3生。模型を使ってわかりやすく、人間が色を認識する仕組みを説明していました。また、民族や人種による色の好みの違いなども研究しました。
高1生が行った水の実験。受験志望の小学生や保護者も実験に参加し、大好評でした。見学者も多く、教室は満員に!高1生が行った水の実験。受験志望の小学生や保護者も実験に参加し、大好評でした。見学者も多く、教室は満員に!
微生物について研究した中3生。来場者一人ひとりにていねいな説明をしていました。こんなところにも、日頃のプレゼンテーション学習の成果が発揮されているのです。微生物について研究した中3生。来場者一人ひとりにていねいな説明をしていました。こんなところにも、日頃のプレゼンテーション学習の成果が発揮されているのです。
写真部の展示ではプロ顔負けの作品も。同校の写真部は今年の東京都高等学校文化祭 写真部門地区大会で最優秀賞3名、優秀賞3名、佳作5名が入賞し、優秀な成績を収めています。写真部の展示ではプロ顔負けの作品も。同校の写真部は今年の東京都高等学校文化祭 写真部門地区大会で最優秀賞3名、優秀賞3名、佳作5名が入賞し、優秀な成績を収めています。

(この記事は『私立中高進学通信2019年12月号』に掲載しました。)

進学通信 2020年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ