Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年12月号

私学の校外学習・学外交流

江戸川女子中学校

教科書に出てくる史跡を訪ね
歴史や文化への理解を深める

古都鎌倉を散策しながら文化財や史跡を自分の目で見ます。自主性と協調性を育むという狙いもあります。
鎌倉五山の筆頭として知られる建長寺の境内にて。江戸時代前期に建てられた仏殿(写真奥)を鑑賞します。

鎌倉五山の筆頭として知られる建長寺の境内にて。江戸時代前期に建てられた仏殿(写真奥)を鑑賞します。

 新しい時代にふさわしい「自立できる人」を育む同校。毎年中2生が秋に行う「鎌倉社会科見学」は「古都鎌倉を自分たちの足で歩き、文化財や史跡を実際に見て、歴史や文化への理解を深める」ことを目的に、実施されます。

 朝、北鎌倉駅に集合した生徒たちは、班ごとに分かれてそれぞれのコースをたどり、鎌倉駅をめざします。建長寺と鶴岡八幡宮は必ず訪れ、それ以外の行き方は、各班で相談して決めます。事前に教員がコースのチェックはしますが、よほどのことがない限り、「自由にやってみなさい」という方針です。それは、この行事のもう一つの目的が、班行動を通じて自主性と協調性を身につけることにあるからです。自分たちで計画し、実施することで、自主的に行動する姿勢を育みます。

 生徒たちは、初めて見る寺社や歴史的な場所に興味津々で、目的地を地図で確かめながら、長い道のりをものともせず歩きます。気に入った場所では、スケッチをしたり、俳句を詠んだりします。これは社会科見学ですが、美術や国語の学習ともコラボしているのです。

 生徒たちは、ちょうど社会科で鎌倉時代の学習をした時期でもあり、教科書に出てくる場所を目の当たりにして、新鮮な感動を覚えたようです。自分の目で確かめることで、知識だけではない学びが得られるのです。

鎌倉の歴史を感じる散策
生きた体験が成長につながる

 生徒たちは班ごとに、建長寺と鶴岡八幡宮のほか、円覚寺、明月院、東慶寺、長谷寺、高徳院(鎌倉大仏)、銭洗弁財天宇賀福神社(銭洗弁天)などの名所からいくつかを選んで訪れます。観光客の多い鎌倉では、外国人に道を尋ねられたり、地方からの修学旅行生に出会ったりすることもしばしば。

 昼食は自分たちで決めた店でとります。こうした体験の一つひとつが、生徒の成長の糧となっていきます。

次の目的地までの道順は地図を見て確かめます。地図の見方を覚えるのも大切なことです。次の目的地までの道順は地図を見て確かめます。地図の見方を覚えるのも大切なことです。
気に入った場所ではスケッチを。写真とは違った思い出になることでしょう。気に入った場所ではスケッチを。写真とは違った思い出になることでしょう。
おみくじの結果に一喜一憂。中学生らしい面も見せてくれました。おみくじの結果に一喜一憂。中学生らしい面も見せてくれました。
銭洗弁天では、みんなそろってお金を洗いました。はたしてご利益はあったでしょうか。銭洗弁天では、みんなそろってお金を洗いました。はたしてご利益はあったでしょうか。
白旗神社の参道入り口の鳥居前で。白旗神社の参道入り口の鳥居前で。
鶴岡八幡宮の参道から若宮大路へ向かいます。天候に恵まれ、たくさんの観光客とすれちがいます。鶴岡八幡宮の参道から若宮大路へ向かいます。天候に恵まれ、たくさんの観光客とすれちがいます。
全員が満足できる行事をめざして
教務副部長 中山英治 先生教務副部長 中山英治 先生

 本校では、中1で横浜を、中2で鎌倉を訪れます。ふだんの校内での生活とは違った刺激になるので、生徒たちが非常に楽しみにしている校外学習です。中3では関西方面へ現地集合で修学旅行に行きます。班行動をするので、その予行練習という側面もあるのです。

 心の琴線に触れた場所はスケッチや俳句として記録し、後日提出させます。おすすめの名所や昼食スポットなどは、先輩から情報をしっかり収集しているようです。

 班のメンバーで協力して、安全に、時間を守って、全員が満足して校外学習を終えられることをめざして、教員も万全な準備をして臨んでいます。

鎌倉社会科見学のしおりは教員の手作りです。マップや名所の解説もあって、散策に役立ちます。
鎌倉社会科見学のしおりは教員の手作りです。マップや名所の解説もあって、散策に役立ちます。

鎌倉社会科見学のしおりは教員の手作りです。マップや名所の解説もあって、散策に役立ちます。

(この記事は『私立中高進学通信2019年12月号』に掲載しました。)

江戸川女子中学校  

〒133-8552 東京都江戸川区東小岩5-22-1
TEL:03-3659-1241

進学通信掲載情報

【大学合格力強化計画】日々の積み重ね堅実に真摯に学び大学入試に強い素養を無理なく確実に培う
【未来を切り拓くグローバル教育】中高6年間の『国際コース』2021年よりスタート
【未来を切り拓くグローバル教育】英語学習・海外体験を進学へとつなげる
【私学の校外学習・学外交流】教科書に出てくる史跡を訪ね 歴史や文化への理解を深める
【目標にLock On!! 私の成長Story】一人ひとりをきちんと捉えて目を配る細やかな先生方のまなざしを受け継いで
【すべて見せます私学のテキスト】「わかったつもり」で終わらせない!古文・漢文の確かな知識を身につける
【大学合格力強化計画】早めの受験対策が現役合格のカギ難化傾向の私立大学も全方位で対応
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】グループで大学入試問題に挑み考える習慣をつける
【Students' Chat Spot】きれいな施設がみんなの自慢!優雅な雰囲気が漂います。
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自身で判断しようとする努力を見守り 多様な可能性を示してあげましょう
【熱中!部活動】【バトン部/弦楽部】好きなことを通して人間力を高める
【子どもの自立を促す教育】修学旅行は奈良に現地集合 判断力や対応力を養い自立心を鍛える取り組み
【授業見聞録】興味をひきつける身近な話題で学力を伸ばし深める
【注目のPICK UP TOPIC!】中学3年間で習得した弦楽器の見事な腕前を披露
【学校生活ハイライト】新しい自分を発見する 旧交を懐かしむ 来場者6000人に魅せる“エドジョ”の祭典
【大学合格力強化計画】中高一貫教育がアドバンテージ 現役合格へと導く“先輩の声”
【キャンパス歩き】新講堂・体育館が完成 豊かな感性と品格を重んじる教育を支える
【Students' Chat Spot】これまでの学校生活を振り返り 学校の魅力を語ってくれた生徒会役員
進学通信 2020年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ